日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::娘でしかない時間
今週はスタジオ以外のお仕事はお休みをいただき、母と一緒に過ごしています。
脳神経外科を退院した母は介護付きのホームに入りました。
共に暮らす父もさらに介護度が高いため、早急に受け入れてもらうことになりました。
母の認知度は少しだけ回復し家族のことはわかるまでに。
単語を発する箇所にダメージがあるので、固有名詞がヘンテコで笑いますが大抵わかります。
「そこにヘッポンあるから履きなさいよ」て私に言う母。
スリッパと言いたいらしい。
「まろちゃん、仕事は?」と心配してくれるけどまろちゃんってww(笑)そんなかんじ。
後から入居する父がくるまで、知らない場所で1人さびしがっていたので私が泊まり込んだり通ったりしています。
一緒に介護食をいただき、早寝早起き。
日常から切り離され母と2人小さな部屋で過ごしていると、なんか宇宙にポンと2人が入った箱が浮かんでいるような、不思議すぎてこの感覚を味わっています。
娘でしかない私と、子供みたいな母と。

夕飯少なくてお腹すいたし、母は寝てしまったし、私も寝ようかな。

いやいや、まだ18時半じゃないの!

20170201205750526.jpg
スポンサーサイト
介護ラプソディ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::お見舞い
12月15日、長男の誕生日、寒いけど澄み渡った青空。
実母のお見舞いへ。

予告どおり、後遺症が出はじめた。
22年前にも、母は頭の開頭手術をして半月意識が無くその後奇跡的に回復した。
あの時を思い出す。目を覚ました母は意識混濁、脳内のシュールな世界を彼女が口にするたび、まだ若かった私は動揺し困惑し悲しみに飲み込まれた。

あの頃を思い出しながら今日は何時間もずーっと母の寝顔をみている。飽きずにずっと。
たまに目を開ければやはり謎の妄想世界を披露する。が、今はもう私の心が乱れることはない。静かなものだ。
寝ている母のおでこに手のひらをあててじっとしていると、心なしか頬に赤みがさす。
生きてる生きてる。実に沢山の困難を乗り越えてきたよねぇ。と、私は心の中で目の前の母の器(肉体)に話しかける。穏やか。

脳外科病棟の他の病棟とはちがう独特の空気感にいろんな思いが癒される。
以前は何が違うのかわからなかったけど、今日なんとなく気づいた。時間の流れが違うんだな。ここは。
介護ラプソディ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::老いの行方
昨夜弟から実家の母が倒れ救急車で運ばれたと連絡がきた。(転んで頭を打ったらしい。私は横浜に向かった)
じつは翌日、私がギフを連れて病院に行く予定の日だった。

実母が倒れたことを同居している姑に伝えると、彼女は開口一番、
「大変!明日どうするの?!お父さん(ギフのこと)病院行くの1人になっちゃう!」
と言った。

「え、大変なの、そっち?」と心の中で思った。

悲しかった。

姑はとても慈愛のある人なのに。どんどん相手の気持ちが無いかのような発言が増えてきた

「大丈夫です。今J君(オット)が明日お義父さんにつきそうように仕事を調整してますから。」

自分が発した声が冷たかった。

「老い」って残酷だと近頃よく思う。まわりの人間は容易く傷つけられる。
でもそれを責めたり怒ったりすると、決まって言った方が自己嫌悪に陥るんだ。
みんなの根っこはかわらないはずなのに。みんなが好きなのに。

弟が「俺はもう傷つかないよ。老いってそういうものなんだよ。」と言い切ってた。すごいや。

昨日実母は突然意識を失い頭を強打して脳出血と挫傷。道端で発見された。
私はとっさに「最後に交わした言葉はなんだったっけ」と思いながら覚悟をした。
が、幸い意識が回復して話ができるようになっていて、

病院について私は恐る恐る母の顔を見た。

うっすら目を開けた母に「わたしのことわかる?」って聞いたら‥‥にやりとして「あら?どちらさま?」とか!冷や汗でる冗談かまされ一気に緊張がゆるんだ。

とはいえ認知症はすすむであろうと。しばらくして後遺症も出る可能性がつよい。

今後実父との暮らし方を早急に考えないと。

かわってギフはいまのとこ安定してる。夜中にポーッと廊下に立ってるとびっくりするけど。姑はあんなこと言ったけどやっぱり優しいひとで、庭の落ちた花々を拾ってきてテーブルに並べていた。

朽ちる前に最期の舞台を。

明日のことなど誰にもわからないけれど、みんな一生懸命生きている。

心をなくさないように生きていきたいと思う。
IMG_6163.jpg


介護ラプソディ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::後姿
15年経っても変わらぬ距離感。
母はやっぱり盗撮モードで(笑)
201608081250452a1.jpeg
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::夏の記憶
今年もオリジナル家族(実家の両親と弟と私)でお墓参り旅へ。
諏訪から松本へ向かった。
電動車椅子ライダーで半身麻痺の父。大腿骨骨折リハビリ中で認知症の母。
相変わらずの珍道中である。
シモ(下)事情を考えるととても遠出をできる状態ではないのだけど、姉弟で意を決して車で向かった(が、まず様々なトラブルで出発は2時間遅れ)。
噛み合わない会話、予定通りに行かないとへそ曲げる老人、天然ボケ容赦ない要求!
もう、「チキチキ 絶対に怒ってはいけない48時間介護旅!」である。
それでも高速を走る車の窓から夏の青空と入道雲をみていると、子供の頃の夏のあの日を思い出す。

早朝ラジオ体操から帰ってソファでダラダラ二度寝を決め込もうとする小学生の私に、背広をきてカフスボタンを止めながら出勤前の父が、「いいなぁ、マコは。夏休み、羨ましいなぁ」と言って笑った。
母に「ダラダラしてるんじゃないのよ!」とお尻叩かれた。
ソファから眺めた窓の外の青空には真っ白で密度の高い雲が浮かび、蝉が煩く鳴いていた。
おんなじ空だ。

夏が大好きで、夏の思い出は数知れず。そんな日常の一コマすら天然オールカラーで脳内再生可能である。
肉体は魂の乗物だ。順番に、確実に、衰えていく。だからこの四人の関係はこうして変化してゆくのが至極あたりまえで、だけど本質は変わりがない。今はまるで私が母親だ。うーん、先生これはカルマですかダルマですか。

どうして夏っていろいろ思い出すの。
どうして胸をかきむしりたくなるような郷愁に襲われるの。
たぶんいい旅だった。来年の約束はできない旅だと思った。帰り際ちょっと泣きそうだった。
今年も夏をありがとう。

20160808124429138.jpeg

【旅】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::元旦
毎年2人で初日の出を見ていたのに今年は
「友達と見に行くから!」とあっさり言われ、
「えー!私と行かないの?」と聞くと
「うん!ごめんね!」と爽やかに応えた次男から送られてきた写真がこちらです。

12037952_820201101435340_2391121002789196626_n.jpg

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::『50才からのヨーガ』はじめの一歩
ヨガ処ラブフライボウ【ラブフライボウ通信】でもお伝えしましたが・・・

11月に単発で講座をやらせていただきます!

運動が苦手な方も身体がかたいからと諦めている方も、無理なくはじめられるようなプログラムです。
よろしくお願いします!
一緒にヨーガの効能を体験いたしましょう。

『50才からのヨーガ』

@ルミエール府中

<イベント&パーソナル>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::所々
早く柘榴割れないかな~と思う帰り道も、一心不乱に仕事してる合間に見た窓越しの空も、やはり日常は所々美しいなぁ。

日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::そんなこともある。
高校生の頃周りの女子達がこぞって使ってた「信じらんなぁい」「あーりぃえなぁぁい」というフレーズが好きじゃなかった。
当時仲良くしていた男友達が毎回「うるせぇな、信じろよッ」と彼女らに突っ込んでた気持ちがよくわかるなと眺めてた。
今でも当時の口癖を引き摺ってる中年女子はいるけれど、その言葉にさほど意味はないんだろう。
アリエナイことなど無いのにな、と胸の奥で呟く私はやはり万年思春期おばさんだ。

先日義母が私の買ってきた卵をひとパック丸ごと床に落として全部割ってしまった。
あらぁ!と叫んでいたので台所を覗いたらゲラゲラ笑いながらやーだわぁ~あらあらあらとか言って片づけているとこだった。
「パックの中に割れたのはオムレツにするからボールに集めよう」と私が言うと、義母はまだ笑いながら、
「うん、そうそう!大丈夫よ。こんなこともあるのねぇ~」と言った。

そういえば「信じらんない」も「ありえない」も義母の口から出たのを聞いたこと無い。
私もどうせ言うなら「こんなこともあるのねぇ」のほうがいい。
一言くらい謝ってくれればいいのにと思わなくもないが(笑)、ここで「信じらんなぁい」などと言われたらきっと「信じてよ!」と返しちゃうに違いない。
“心持ち”って案外言葉遣いにでるし、それは人に連鎖する。また教えられてしまったなぁ。
スパイシースイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::雨の海
大雨洪水警報が出ている中、予定通り湘南の海へ出かけました。
雨は雨でいいものだと思いながらも、あまりもの豪雨でちょっとびびりました。

車で七里ガ浜へ。晴れたり止んだりです。台風のような風です。
天候のせいか、サメのせいか、サーファーは2,3人いるだけでした。

お腹がすいていたので、並ぶの覚悟でBILLSに行ったら、思いのほかすぐ入店できて、
なんとテラス側の窓席!!!ラッキー。
食事中どんどん雨が強くなりました。窓にあたる雨が美しく、ずーっとみていたら3時間たってましたよ(笑)
夫婦二人で出かけることもよくあるけれど、海に二人だけで来たのは久しぶり。
話したり食べたり黙り込んだり外を見たり、気を遣うことなく自由に過ごせるのはとても大事な時間です。

結局ずーーーーっと雨の海を眺めて、東京に戻ってからはTSUTAYAでずーーーっと本を読んだり物色したりお茶飲んだりして
好き勝手に楽しみました。

なんでしょう、二人ででかけて二人でいるけど勝手に過ごす感じがとてもリフレッシュできる時間だった気がします。

さ、また頑張って働こう。

11880538_762307500558034_5390580075748284544_n.jpg
【旅】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::オレンジ
今日も空が夕日で燃えたそうで。
あちこちのTLに夕日の写真が上がっているのかな。
私は見ていなかったのだけどね、台所でトマトを煮ていて。

このトマトどうしようかな、あ、スープにしよう。ニンニク入れて卵溶いて。
コトコトやってたら、窓が真っ赤に染まって。
台所に入る日差しがオレンジ色で、オレンジの鍋の中のトマトが真っ赤で。
台所でスープごと私も燃えていたころ、
隣町に住むマブダチからメールが届いた。
西の夕焼けをみて、私を思い出してくれたようだ。

夕焼けは見られなかったけど存分に美しい日常。交差する人の思い。
明日もみんな元気でありますように。

オレンジ
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::日々の弁当


子供のお弁当を作るついでに、自分のお弁当も作るようになりはや2年半。
ワンパターンですけど、彩には気を配りつつ、写真を撮る余裕も出てきた今日この頃。
もちろん息子のぶんはこんな量じゃ足りないので、ぎゅうぎゅう詰め見た目なんてお構いなしです。
空っぽになって返ってくるお弁当箱、毎日「ありがとう」という息子にあしたは何をいれてあげようか。
おすすめのおかずがあったら是非おしえていただきたいです。

さて。
こういうただの日常をヨガのお仕事情報を分けるべく、オフィシャルブログ(?)を作っています。
いままで見にくくてごめんなさい。生徒さんからよく、「先生のクラス情報みつけられない!」とか「もっと宣伝したらいいのに!」とか言われ続けてまいりましたが(笑)、やっと重い腰をあげました。
まぁ、ただ単にブログを分けただけです。サクッとクラスの情報を知りたい方は是非こんごはこちらへお越しくださいませ!
(まだ作業中ですが・・・・)


日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::笑顔になりたがる生き物。
「人間は基本的に、笑顔になりたがっている生き物だ」
と言っていたのは誰だっけ?って1週間くらいずっと考えていたんだけど、今朝やっと思い出しました。
スーパーカーだったいしわたりさんだった。よく覚えていないけど、そうだよ!そうだよねーって聞いたときとても共感しました。
なんとかヨガとか、なんでもヨガがつくのはあんまり好きではないけれど、笑うっていう行為をこぞってやろうというところいは意味がたぶんあるんだよね。

肩を落として胸を閉じては大笑いできない。
腰や肩甲骨をカチカチに固めていてはゆったり笑うことができない。
でも笑うことによって逆に胸がひろがって身体がゆったりすることはある。

そんなこと思いながらの、3月のお知らせです。よろしくお願いします。

__________________
新規お申し込みはメールフォームよりお願いいたします。(場所の詳細をお伝えします)

【3月のスケジュール】

<ヨガ処ラブフライボウ> 

ハタヨガ練習クラス(初級)
@是政クラス

3月
 1日(日)10:15~11:45 (リムザスタジオ) 
15日(日)10:15~11:45 (是政文化センター大広間)
22日(日)10:15~11:45 (是政文化センター大広間)
29日(日)10:15~11:45 (是政文化センター大広間)

小平クラス 
3月14日(土)14:15~15:45 (青梅街道駅近く)


ママヨガクラス 
3月 6日(金)10:15~11:45 (新町文化センター)
3月24日(火)10:15~11:45 (生涯学習センター)
 ※マタニティ可 <産後2か月~の母と赤ちゃん(大きいお子さんもOK)>
 

マタニティヨガ 
 【対象】妊娠16週以上で妊娠経過の順調な妊婦さん。出産直前まで参加できます。身体がかたい方、ヨーガ未経験の方でも大丈夫です!
★八王子TAKT8にて第1,3火曜日12:00~マタニティヨーガクラスをやっています。

サークル(ハタヨガ)クラス@日野 
3月19日(木)10:15~11:45 (JR日野駅から徒歩10分)

サークル(ハタヨガ)夜クラス@新宿 
3月20日(金)19:15~20:45 

 ※サークルですので、ご参加の際はご連絡ください。単発参加もOKです。

ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::「ありがとうございます。」
障がい者支援施設のヨガの日は、彼らが紙漉きをして作った温かみのある封筒で、講師料をいただきます。ありがとう。
11021205_675672692554849_6071141752225782569_n.jpg
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::極寒の日のギフト
ママヨガクラスがインフルエンザ蔓延のため急遽前日に中止になり、
思いがけずオフになったので、本能の赴くままに一日を過ごしてみた。
朝起きてふと頭に浮かんだ人に会いに行く。雨の中、初めていく場所。
出会ったのはインド。さしで話したことは一度もない人。
初めての町をふらふらと歩く。楽しい。商店街をてくてく。おいしそうなお店が軒を連ね、
ここもいいな、あそこもいいな、と一人“孤独のグルメ”気取り。
雨の中きょろきょろ気を取られて歩いていたので、目的地とは全く逆方向に歩いていたというオチ。
やっと会えたその人は、24時間前には考えてもいなかったというのに、今目の前に居てちゃんと雨の中外に出て待っていてくれてた。

自分のためにじっくり練習したくて、日々の練習のおさらいをしたくて、いや違う、ただ単に
ヨガを楽しみたくて、やってきた。おかげさまで久々にシャバーサナで寝落ちるほどじっくり取り組めて
何度もあぁヨガが好きだって実感したのも嬉しかった。

話は変わるが、先日自分の居場所ということについて「大好きな音楽の中が一番落ち着く」と表現した友達がいて、
凄くわかるなと思った。
私は好きなブーツで好きな服でストール巻いてリュックに好きな本となんでも手帳、ポケットに音楽。
どこへ行ってもそれがいいって思った。子供の学校の役員とか仕事とかご近所づきあいとかどっぷりと地域密着で生活しているにも関わらず、
あまり土地に執着がない。育った横浜も大好きだけど私にとって絶対の場所でもない。
つまり、心地よいものは自分の中にある感覚。いつも。
身軽なのが一番いい。

うまく言えないけど、今日はそんな一日だった。心が自由な日。雨とか寒さとか距離とか関係なく、行きたかったから行く。
そして楽しいおしゃべりと美味しいご飯。偶然にもその人のご家族が私の家の目と鼻の先に住んでいらっしゃることが
判明したのも今日を楽しくしたエッセンスの一つ。
隙間が空くと風通しがよくなるから滞っていたものがさらさらと流れてゆくのだ。だからみんな断捨離するんでしょ?

焼き小籠包美味しかった。活気のある現役商店街が楽しかった。楽しいおしゃべりをありがとう。
明日は制服を着て9時から5時まで働く。決められたことをきちんとやる努力をする。それでも私は居場所があって自由で快適。
極寒の雨の日の一日のおかげさま。
FullSizeRender.jpg
IMG_7479.jpg
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::読みはじめ
今年の一曲目と今年の一冊目を決めるのが元旦の楽しみなんだけど、大晦日から読む本は決まってた。
年末、高2の息子の現国の教科書を見てみたら!みてこの豪華ラインナップ。
面白くて斜め読みしてるうちに久しぶりに「こころ」を読もうと思った。
〝人間のエゴとその彼岸を描ききった不朽の名作〟(帯に書いてあった笑)をインド哲学とすり合わせて読んでみる。若い時とは絶対違う印象があるはず。ヨガを学び始める前とも違うはず。漱石グルジと脳内問答する(笑)

ところで、うちの息子たち、漫画以外は全く本を読まない。もったいないなと思うけど、読みたくなる時期は来るときゃ来る。
そのくせ二人とも結構国語が得意なのが不思議。先日担任から「K君(次男)のBOOK推薦トークがとてもよかっと国語担当教師がいってました」と聞き、「はぁ~?」と素で言ってしまった(笑)
あんた人に勧める本なんてあるの?とすぐさま聞いてみたら、凄く照れ臭そうに、
「はらぺこあおむし」
って…( ̄▽ ̄)
あはははは…絵本も本だ。そうだよね。私も大好きだよ。



【books】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::明けましてひつじどし。
あけましておめでとう御座います!
家族が育っていくと、なかなか勢揃いが難しくなってきますが、それぞれが元気にこの時を迎えられる有難さをひしひし感じます。

年越し蕎麦に御節作りと大掃除と買い出し、夕飯のすき焼き準備と大晦日はただならぬ忙しさ。
紅白もちゃんと見られなかったなぁ。
年末のバタバタでイガイガしたり言い合ったりため息つきまくりだったとしても(笑)こうして「あ~よかったわね~」と年老いた両親が御節前に今は笑ってるっていう、昨日のあの騒ぎは何だったの?っていう阿呆らしさが私は案外好きです。

オットは早朝からお雑煮も食べず仕事に行きました。毎年のこと。頑張れ。
夜中の大風で玄関のお飾りが飛んで落ちてしまいました。
義母が幸先悪いとブツブツ言っていたので、「お飾りがぶっ飛んだんだから私たちも一年飛ばしていきましょーよ」と言っおきました。

そんな元旦は雪がぱらついていてとても寒いです。
年賀状はこれから書きますね。

我が家のお雑煮は二番だしのおすましに鶏肉、三つ葉、蒲鉾、柚子の香りのシンプルなものです。
この漆器は100年使っているお椀です。使い続けてね、と言われている愛しい一品です。

さて!お年玉もあげたし、しばらくダラダラする。みかん食べよう。

皆様、昨年中はたくさんのメッセージをありがとうございました。オンオフ共に出会えた喜びを引き続き今年も噛み締めます。
どうぞよろしくお願いします。

ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::一年のありがとう。
今年も無事に怪我もなくヨガの練習ができ、みなさんのホワホワの笑顔をみて納められたことに感謝します。

最近生徒さんから、
「今年は忙しい毎日の中でも、少し立ち止まってワンポーズしたり、深呼吸したり、わたしの日常のなかになんとな~くヨガが寄り添ってきてくれた?そんなヨガとの関係でした。先生のせいです(笑)」とメッセージをいただきました。
昨日は別の生徒さんから、
「いつもはちょっとキツイと無理しないと自分で判断してやめていたけど、今日はヨガ納めだから自分で一歩先まで頑張ろう!と決めてやってたらちゃんと出来たんですよ!」と感想をいただきました。

とても嬉しい。

しかし反面、勉強することが山積みで、来年の計画もしっかりしないとと引き締まる。
受験生2人かかえて、親はお金と温かいご飯を提供するのみだけれど、私も一緒に頑張るね。

私のクラスはラジオ体操みたいにスタンプカードがあります。
一回きたらスタンプひとつ。
溜まってくるとおじさんもおばさんもみんな子供みたいに喜んでて可愛いの(笑)。続けること、そこから得るヨガの恩恵を受け取っている姿は輝いてるよ。
長い方は7枚目?ありがたいです。

信頼に応えるために、私は私の学びを深めたい。それはヨガマットの上だけでなく、全てにおいて、日々の生活の中でも。私がやるべこと、私の役目、ひとつづつ真摯に向き合えるように。
師が言っていた、
「あげてあげて空っぽにする幸せ」
を知ることができたら。

そんなこと思いながら、みなさんから届くメッセージを読んでいます。
ありがとう!
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

10389004_646395982149187_10679495947256565_n.jpg
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::流星群の夜
実家の両親が金婚式を迎えた。そんな言い方するかわからないけど、ようは両親が連れ添って50年がたった。
なので、弟家族と一緒に地元横浜中華街でささやかにお祝いをした。

結婚して50年。二人とも大きな病気をして、父は障がい者になって、母は後遺症での認知障害。
それでもお互いを補い支え合い日々暮らしている。不平不満はもちろんのこと、きれいごとだけでは全くないけれど、
夫婦というものはなんだかんだこうやって最後までやり遂げられるものなのであろうか。
ここから51年、52年と続いていって気が遠くなるほどの時間を最後までともに過ごすのだろうな。命あるかぎり。
この二人が作った子供が二人いて、その子供が作った家族があって、こうして集まって笑っている喜び。
何に感謝しようか。

いつの間にか横浜で過ごした時間を、東京都民として過ごしている時間が追い抜いた。
子供のころからなじみのお出かけ場所だった中華街も山下公園もたくさんの思い出がいっぱいだ。
そんな場所を後にして、第三京浜に乗り自宅に帰る。途中、オットがつけたインターFMからJAZZが流れた。ちょっといい感じに思いに浸る。そういえば、もうすぐ日付が変われば長男の誕生日だ。
17年前の今頃私は破水して陣痛が起き始めていた。里帰りしていたので、先ほど50周年を祝った両親が付き添ってくれた。数時間後、オットも駆けつけてくれて、出産はいろいろ大変だったけど私はなんとか母親になった。
そんなこと思い出していたらあっという間に自宅付近に到着。
無事帰宅。

外の空気を吸いたくて、コンビニに珈琲を買いに行く。午後11時30分。
あとちょっとで誕生日だな、とりあえずコンビニのケーキでもかっていって日が変わったら一緒に一口食べよう。と買い物を済ませ暗い夜道を家に向かって歩いていると、怪しい人影があった。
一人の青年が夜空を見上げてふらふら歩いては立ち止まっている。
この寒いのに何をやっているんだ・・・??・・・おや???
よく見たら息子だった。
「なにやってんの???」
「流れ星だよ、見えるんだよ」
「え?」
「あ!!!!!!ほらーーーーー!」

ふたご座流星群だそうで。
あんなにはっきりゆっくり、燃えカスまで見えた流れ星ははじめてだった。
ものすごい感動。その後もまた2,3個しゅーしゅーと星が落ちた。
17年前産んだひとと流れ星をみた。

「何万光年も前の光?」
「いや、流れ星はほぼリアルタイムらしいよ。」
「ふぅん。」
いつの間にか息子に教わるようになっている。
「願い事した?」
「そんな暇ないよ!あっという間じゃん!」
「だよね。あー寒い。家に入ってケーキ食べよ。おめでとう、やろう」

いろんな時間軸が重なって、今日はいろんなことを思ったよ。人と人がくっついて一緒に生きて、人を増やしていろんな思いをやりとりする。離れてしまって二度と会わないことだってあり得るのに、そうしたっていいのに、離れずにいる人たち。
不思議な縁だ。そういえば、姪っ子の足を見ていたらすごく見覚えのある脚だなと思った。私のそれにも、次男のそれにも似ている。ちいさな繋がり。繋がる血。
他人の二人が50年前にくっついたことではじまったちいさな家族。連綿と繋がっていくもの。

「どうかみんなしあわせでありますように。」

やっとの思いで流星のその速さに合わせて願い事をした。
今夜はちぎれるように寒い。
空気は氷のように澄んでいる。







家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::わたしが望むこと。
生徒さんからとても嬉しいメッセージを頂いたので載せてしまう(^ω^)

「今年は忙しい毎日の中でも、少し立ち止まってワンポーズしたり、深呼吸したり、わたしの日常のなかになんとなくヨガが寄り添ってきてくれた?そんなヨガとの関係でした。
はじめは単なるセルフメンテナンスから始めたヨガでしたが、そんな関係になってしまったのはマキさんのせいですね❤」

正にわたしが望むこと。生活と共にあるヨガ。
ありがとう!伝わって嬉しいよ!
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::赤ちゃんが教えてくれること。
もうじき出産の生徒さんが顔を見せに来てくれました!
来月からまた産前産後のクラスが増えます。
二人目、三人目の長いお付き合いの方も❤️
産後14年も経って、最新育児の常識あれこれを生徒さんから教わることも多いこの頃^^;

だけど、いつの時代も女性の身体の変化に翻弄されやすいこの時期に必要なもの、心の有り様は変わらないと信じています。

そうそう、最近気づいたこと。クラス中、母が赤ちゃんを気にしつつレッスンをうけている図だと思っていたけどそれだけじゃないね。
赤ちゃん達も頑張ってる母達を見守ってると感じるシーンがあります。
一生懸命アサナに励んでいる母たちは気づいていないと思うけどね。
実に美しい光景です。


ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::運動不足
友人のトレーナーに身体を見てもらいました。
年齢からして身体も過渡期に入りました。近頃なんとなく身体が重い感じがしていたけど、
健康診断で案の定昨年の数値から1キロ増し。お腹周りも1センチ増し。

インストラクターって身体を常に動かしてクラスを受け持つ時間が長かったりすると
うっかり運動量は足りていると思ってしまいがち。(私の場合です。)
自分の練習とはまったく別物なのにね。

で、結果私は年を重ねていくにつれて運動量も減ってきているから、そりゃあ太るよね。というお話になり・・・
喝が入りました(笑)
筋肉量があり基礎代謝もいいそうです。なのに運動してない!というわけで、わたし頑張りますよ。
その気にならないでちゃんと動きます。まずはスローランと加圧トレーニングから。
体質改善をして持病にアプローチもしていきます。
自分の身体の質を知って、ちょっとスイッチはいりました^^
がんばるよー!
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。