日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::後姿
15年経っても変わらぬ距離感。
母はやっぱり盗撮モードで(笑)
201608081250452a1.jpeg
スポンサーサイト
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::SnowSnowSnow!
昨夜、忽然といなくなった息子たち。
しばらくすると、雪まみれでもどってきました。
深夜の雪遊びでトトロ。
いくつになっても。


そして翌日の今。
それぞれにトラブルを回避してなんとかクラスに集まってくれている生徒さん達の元に‥‥辿り着けるのか!バスが運休。電車が徐行。「センセー待ってます!」のメイルたち。お願い動いて!
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ロータス
久しぶりにカテゴリー「こどもの庭」アップです。
長男Rの中学最後の作品は、ことごとくモチーフが『ロータス』でした。
蓮の花の写真をよく見ていました。

蝶が主役の絵皿も、蝶の羽の向こうに透かして蓮がみえます。

295668_315415351913920_190522858_n.jpg
木彫り彫刻の手鏡も、肉厚な堂々とした蓮。
写真(4)

高校に行けば美術の時間は減り、彼の作品に出会う機会は減ってしまうと思うけど、
なんらかの形で、「創り続けていってほしいな」と思う親心です。
子供の庭  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::雪だるま
120125_0853~01


雪が降りました。

次男Kが遊びに行く前に作って家の屏の上に置いた雪だるまが、
家に帰ってきたら・・・増えていました(笑)

「ぼく、雪だるま3個作って遊びに行ったのに帰ってきたら増えてた!!!誰が作ったの?!」

とびっくりして言うんだけれど、家の住人ではないの。

誰?

ちょっと楽しいエピソード。
おばあちゃんが、「通る人がみんなニッコリになるからいいね。」と言いました。
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::笑う大仏



突然ですが、指サック、好きですか?

事務作業するとき私には必須アイテム。

指先がでるのやらカラフルな小さめのやつや、滑らないクリームみたいなのつけるやつとか、指の股に届くほど長いやつなど、いろいろあるりますが…

私は昔からある色気もそっけもない大仏みたいなイボイボ指サックを愛用している。

そんな話を、居間でサッカーの練習スケジュールなどの配布物のホチキス止めを手伝ってくれていた
長男Rにしていた。

針がなくなったので、他の部屋に探しにいって戻ってきたら・・・

まるで夫婦大仏。

息子よ、グッジョブ。作業がぐんと楽しくなったよ!

って、これ使えないじゃない。ずっとこのままにしておきたい。
困るよ、愛用してるのに。


子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::猫科なんです。
長男Rの丁寧すぎる落書き。
17946692_1334339217_123large.jpg

センセイ!この才能、進学に役立ちませんかね。

しかし、なぜ恥らってるのか。膝も手首も丁寧すぎます。
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ダーリンミシンⅡ
かぶりもの ←その昔、青い被り物をしていたりした我が家のチビ。(当時5歳)
早くも5年生の2学期突入。元気に新学期を迎えました。

この子がなかなか面白く育っています。

昨夜、お風呂から次男が大声で「パンツ忘れたー!持ってきといてー」と叫びました。
ばあちゃんが脱衣所に用意してあげました。そして私も居間に用意してあげました。。。
湯上りの次男、「あ・・・」と二つのパンツを持って困惑気味。
冗談で「私のパンツとばあちゃんのパンツ、どっちとるのっ!」と聞いたら慌てて二枚重ねてはいてました。おみごと。

二重パンツで「おばーちゃん、ありがとー」とわざわざ言いにいってました。
そして、もじもじしながら私にも「ありがとね・・」と言いました。
こういうとこ、3世代同居の醍醐味ですね。そして、子は潤滑油(笑)。

眠れないよぅ~ と私の横に猫のように丸くなって、「羊でもかぞえるか。」といいながらブツブツ言って、
あっという間に寝ちゃったりしたこともあって、まだまだ私の中ではチビちゃんです。

そのチビちゃんがね、夏休みの自由研究でクッションを縫いました。
正真正銘、たった一人で作り上げた傑作です。

仕事に行く前に、念入りに作業手順、縫い方などを伝授し、まぁ、できるとこまでやっときな!ぐらいの気持ちだったのですが、
帰宅したら完成していました。朝から夕方までずっと部屋にこもってやってたそう。

クッション

ざくざくはご愛嬌。
17946692_1295927469_116large.jpg

ここで、そういえば、長男も5年生のときにバックを縫ったなーと思い出しました。
過去の記事をさかのぼったら、あった!!
20080902012008.jpg
日記(ダーリンミシン)を読むと、やっぱり自力で頑張った!って書いてありました。
ふふふ。

ダーリンミシン、再びだったのだなぁ。

モノを作り上げる喜びを二人とも知ってるんだなと思ったら、母さんちょっと嬉しくなりました。

夏休みが終わって嬉しいような寂しいような、秋の夜でございます。
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::かめの国
帯状疱疹イタイ!
一粒で驚異的な痛さだ!

しかし…次男の持ち帰った作品に和む。「かめの星」「腹くち星人」

よし!
1689147706_223.jpg 胸元に「かめ」と・・・
1689147706_56.jpg 何かを「STOP!」している。


あたしの“日常”は子供らが運んでくれているんだ。
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::子供との甘い時間
「ラブフライボウ通信Vol.17」 完成しました!
拙いニューズレターですが、次号はまだですかーなんて奇特なお声もいただいたりしていよいよ書き出しました。

“パーミング”の絵を長男Rに描いてもらいました。
テーマが「目を癒す」だったから、次男Kに目玉おやじを描いてもらいました。
役立つようになったなぁ。とじみじみ。
R.jpg

そして、今朝のわたくしのツイッターより。

『次男が体操着袋を忘れて出かけようとしたので、後ろに隠して「なんか忘れてますよ~」と言ったら、「あ!」と踵をかえして私の前に立ち唇を突き出した(゜∀゜)。うん、チュウもそうだけどね(笑)体操着ですよ、体操着。』

甘い!!なんてスウィートな関係でしょう。

ところが、思春期的反抗期をむかえている長男Rは判で押したように機嫌が悪いと反抗的な態度。
ですから、余計にまだまだお子様な次男Kのこういった可愛さにメロメロしているわけですが、きっと彼も、たぶん兄より早めにこういう時期を迎えるんじゃないかな?と思ってます。

これは誰もが通る季節なので、一緒にキレたり、ぶつかったり、あやまったり、理解したり、しながら私もやり過ごそうと思います。

先日、長男Rはちょっとした悪さをして、私は子供とともに学校に呼び出しをくらいました。
とほほ・・な体験でしたけど、中学生になり急激な成長と外部からの刺激とアンバランスな心をもてあましていた長男Rが、このことをきっかけでちょっと変化したように思います。
私とも、JG(父親)とも、じっくり話をしましたし、生活もちょっとだけ改まったようです。
ふわふわと地上10センチぐらいのところを浮かんでいたような(浮ついた感じ)ところが無くなって、
地に足が着いたみたい。あくまでも私の印象ですが。

子供との甘~い時間は成長するにしたがって減ってくるのかもしれないけど、殻を破ってどんどん大人の階段を登っていこうとしている姿を見守るという経験も、“経験させてくれてありがとう”と神様に感謝したい気持ちがわいてくるんですよね。
いろいろ大変だけどね!!

ちょっと先をいく、先輩ママ友達が言いました。

「またうらぎられるかもしれないし、思うようにいかないし、そうそう迂闊に信用できないとこもあってもさ、親はどんなことがあっても子供を信じることしかできないんだよね。」

親はどんなことがあっても、何度うらぎられようとも、子供を信じるしかない。
すごくどすんと胸にささったいい言葉でした。(ありがとう。)

あらためて、子供をはじめ、家族そのものに向かい合う季節到来という感じです。
育児に必要なのはお母さんの体力だとよく私は言いますが、これからはさらに心力が必要ですね。
一番子供を見失っちゃいけない時期のような気がします。

・・・とか書いてたら、長男R、珈琲入れてくれましたよ。

“甘さ”はちょっと照れくさいものに変わったけど、変わらないものは変わらない。
あー、母さんいそがしいや。

子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::木版画(いってみたい場所)
久々のカテゴリー「子供の庭」。

長男Rはお勉強はいまいちだけど、小学生のころから美術は得意で何度かその作品が展示される機会に恵まれてきた。

最近では東京都立学校美術展、今回は北多摩地区中学美術展に選ばれた。
いや、これは自慢じゃなくて、
言いたかったのは・・・・

なぜ毎回毎回それを親に伝えるのが展示期間最終日なんだってことだ。

すでに展示終了になってたときもあったよ

【一版多色木版画】長男R:作
コロッセオs


今日はギリギリだったので慌てて予定一部変更して駆け込みで観て来た。
展示された美術館のある公園は、しょっちゅうなんかのドラマ撮影に使われている絵に描いたような景色が広がっていた。

110116_1038~01

+++

そんな彼は今日39度の熱をだしている。インフルエンザ検査は陰性だったけれども。
しんどいだろうなーと思うけど、夜は寿司が食べたいという。(マジか)
うちの子達は具合が悪いときでも食欲はあることが多い。なんだかそれだけで安心するのはなぜかな。
大丈夫だね、って思う。



おまけ。
弟の版画作品も私は気に入ってる。ちょっとクスッと笑っちゃうようなあったかいところが彼の持ち味。
題名不明 次男K:作

keichan.jpg
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::日常にこぼれてたシュールなもの。
兄ちゃんのスケッチブックをみていたら、背後にたった先生がこのゆりの花を褒めてくれた。
ゆりの花

が、まぁ、これは普通。

私としては、次にめくったページにあった、このコラージュを見逃すことができず。
同日の次男のスケッチブックにもシュールな一ページが。

<長男の作品>の、一部。↓
100423_1950~01
<次男の作品>の、一部↓
100423_1949~01

妙な笑いがこみ上げてきた。
私も切って、貼ってみたくなったよ。
子供の庭  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::息子の女子力。
帰宅したら、部屋で長男が背中を丸めてなにやら作業をしていた。

ぱちん!とハサミを使って、「できた!」と声をあげた。

そして、「はい!プレゼント!」と、手縫いのプチバックをくれた。

プチバック

家庭科で作ったらしい。

持って帰ってきたらボタンが取れてて付け直したらしい。
そういえば、「出来上がったらママにあげるからねっ」と言ってたな。
中学生になったらママって呼ぶのやめるかな。

あと3回登校したら、卒業式だね。大きくなったね。
子供の庭  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::成長の痛み
あひる
【らくがき・次男K】


長男Rの、小学生最後の運動会が来月行われる。
彼はおっとりしてるくせに走るのだけは速い。
今年もリレーの選手だ。

家族中で沸きながら、「あたし、ぜったい応援しながら泣く!!!」と宣言しといた。

しかし。

突然、彼に膝の痛みが襲った。

クリニックで診断してもらったところ、思春期男子に多いという「オスグッド病」であった。
(成長とともに治るけど、運動制限がかかる。)

なんとか、ドクターストップまではいかなかったがしばらくサポーターをしながら入念なストレッチをして様子をみるしかないらしい。
学校の先生からも電話があり「組み体操はどうするか」などなど話し合った。
いろいろ考慮してくださるらしい。ありがたい。
9月いっぱい、サッカーの練習はお休みしつつ、運動会までなるべく激しい動きをしないように。

本人は走る気満々である。

「練習はすこし手加減して、バトンの受け渡しを中心にやったら?」
というと、
「練習で手加減してて本番力が出せるわけないじゃん!」
と一撃。
たしかに。

けっこうあっけらかんとしていて、
「このサポーターかっこいいなぁ~」とか言ってる。

わたしはせっせと大腿四頭筋を伸ばすストレッチをやらせている。

どうなることやら。
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::「母さん業」の糧
母の日

母の日のいただきもの。
首と身体と腰と足がちゃんと動くアタシ人形。(次男K作)けっこう似てる。
持ってるのはチョコレート。長男Rがちょっぴりのお小遣いで買ってくれた高級チョコ。

うぅぅぅ。母さん泣く。

「いいなーマキちゃん。」

「んふふふふ。まぁね。日頃よくしてやってるからな!

↑かあさん、ちょっと照れかくし。




子供の庭  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::ラストラン
って、友達が書いた日記のタイトル。
いいな~と思ったのでパクリ(笑)

私もラストラン。
あと2日で完全引越し&同居。

なのに…あたし、
発熱…(´∀⊂ヽ

ラストランのために二日間仕事なくしたとたん、風邪ひいたよ~

フガフガしながら荷詰めしてたら、春休み中の長男Rがチャーハン作ってくれた!

美味しい!と頬張ると、
「元気でた?」
って満面の笑みで言われた!
・゜・(ノ∀`)・゜

どうしてくれよう、この子!(ハグ&キス)

きっと私がババアになっていろんなこと忘れちゃっても、こういう嬉しかったことは憶えているんだろうな。
で、何度も何度も人に話して聞かせて嫌がられるっていう・・・(笑)

20090331122629.jpg



それから
「さっきこれも作った!」

と、銀のギター…。

うん。すごいよ。よくできたね。(って・・・・いつの間に・・・)

20090331122638.jpg

R(11)、本日の作品。

一.チャーハン

ニ.ギター
子供の庭  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::サンタさんへ
さんたさん
小学5年生。「ほんとなの?いるの?いないの?」とそろそろ疑いつつ、サンタ宛てに手紙を書く息子。
ポニョがサンタバージョンです。
子供の庭  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top




::ダーリンミシン
20080902012008
20080902012005
息子がミシンとパッチワーク(もどき)でバックを作った。
今年の夏はボタン付けが早くなった。

これ、私のリーバイス。監督指導は母さんだけど、ほとんど自力でやっていた。
頑張った!
デザインもだけど、
ボタンの配置に30分悩んでた、こだわりちゃん。

ミシンて調子いいとほんとに気持ちいい。
中学の家庭科は足踏みミシンだったんだよな。
行ったり来たり何度も同じとこ縫ってた。

♪ダーリン
ミシンを踏んでいるぅ~

久しぶりに聴きたくなっちゃった。

なんだかいろんなことが、懐かしいな。
ミシン自体がなんとなく懐かしいもの。

このバック、私は青いボタンのところが好きなんだ。
子供の庭  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::お針仕事
長男Rが家庭科で作ってきたイチゴちゃん
20080708212153

中にマグネットが入っているので冷蔵庫にくっつきます。


で、もう一つはこれ。
20080708212155

「いちごブタだよ!(*´∀`*)」
って。
そうか、そうか。

子供の庭  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::育ってます。いろいろと。
火傷をした。

指に直径1.5センチの水ぶくれができ、指先に網模様がくっきりと焼印されている。
(鍋に接触して高熱が伝わっていた金網ざるをさわってしまった)

はんぱじゃない痛みに涙がでそう。
保冷剤にぎって涙目の母に、次男が「あ!」と言って、
ベランダに出てちゃちゃっとアロエの葉を切ってきてくれた。

火傷にはアロエ。

私「気が利く~!すばらしい!!」

次男「だって、ママがまえに僕にやってくれたから。」

私「ちゃんと声掛けた?」

次男「うん。“ママが火傷なんで葉っぱをちょっと下さい。”って言ってから切ったよ」

よし。

ちゃんと育ってるな、おぬし。

アロエ


+++

「そういえば、ベランダにこんなものがあったよ!!!」
続いて次男Kが言った。
マメ

なにそれ。

「あーそれ、僕の豆。学校で拾ったから育ててみた!うわっ、育ってるね」
と長男R。

そういえばちょこちょこベランダにでて何かしていたね。
そっか。

育ててたんだね。名前つきのプリン容器でね。

子供の庭  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。