日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::私の幅
この時期、ボーナスをもらえない生活なんて16年ぶりなんだが、
そんなしけた気持ちもふっとぶくらい何が嬉しいかって、
暑い季節に暑いまま生活できることだ!!

オフィスにいると一日中冷房漬け。毎年毎年、辛かった。昼休みに40度近い
外気にあたったときに冷え切った内臓がじわんとあたたかくなったあの感覚。
このままもう、脱走したかったあの感覚を思い出して、そして今の生活を思うと・・・とても幸せ。

暑い中、おとといもバレエ。昨日もバレエ。

暑いっていっても、フラメンコの練習に比べたらスタジオも快適だし暑苦しさも全然違う。
人の飛ばした汗に滑って転ぶことなんてないし。
バレエでも上級クラスになると汗が飛び交うのかしらん。
リュックに稽古着いれて汗だらだらかきながら自転車をこぐ。
あぁ、幸せ。

昨日のバレエストレッチはまたまたすごかった。
aizawa先生のリュックから、またもや不思議素敵グッズが飛び出したのだ!

先生は身体の重心や筋肉の方向などを口で教えつつ、たまにバックから紐とかハンカチとか出してきて
「こっちとこっちが引っ張り合って・・・」と説明してくれるのだ。

この日は人数がすくなかったので、じっくりとバランスのとり方を指導してくださったのだけど、
先生のバックからでてきたのはビニールテープだった。

1番ポジションで立つ。何が何でも180度ひらくことではなく、自分の位置を知ることが大事で、その自分の足がつくる幅の中でいかに真ん中に重心をおいてスッとバランスよく立つかを懇切丁寧に教えてくださる。

私のつま先と踵のラインにテープをはり、その真ん中にもテープをはる。このラインの幅が私の幅で、この位置が中心なのだ。
びっくりしたけど、もう地に踵を下ろしたくないほど安定したルルベアップができた瞬間があって、そのときに、今まで腹筋の(意識していた)方向が違ったことに気がついた。
何いってんのかわからないと思うけど、知恵熱が出るほどの大収穫で、ほんとにほんとに嬉しかった瞬間だった。

自分の幅を知ってね。人それぞれ幅は違うからね。中心というのはあくまでも自分の幅の中心だからね。
今日気づかせてもらった、「私の幅」は目に焼き付けた!よし。(身体にしみこませないとね。)

この、「自分の幅」ってどんなことにも当てはまるような、いつも意識していたい言葉だなと帰り道ぼんやり思った。
つい自分の幅以上の幅で動こうとしてしまう私にはずっしりとくる言葉だった。
スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::私の幅
この時期、ボーナスをもらえない生活なんて16年ぶりなんだが、
そんなしけた気持ちもふっとぶくらい何が嬉しいかって、
暑い季節に暑いまま生活できることだ。

オフィスにいると一日中冷房漬け。毎年毎年、辛かった。昼休みに40度近い
外気にあたったときに冷え切った内臓がじわんとあたたかくなったあの感覚。
このままもう、脱走したかったあの感覚を思い出して、
そんで今の生活を思うと・・・とても幸せ。

暑い中、おとといもバレエ。昨日もバレエ。
暑いっていっても、フラメンコの練習に比べたらスタジオも快適だし暑苦しさも全然違う。
人の飛ばした汗に滑って転ぶことなんてないし。
バレエでも上級クラスになると汗が飛び交うのかしらん。
リュックに稽古着いれて汗だらだらかきながら自転車をこぐ。
あぁ、幸せ。

昨日のバレエストレッチはまたまたすごかった。
aizawa先生のリュックから、またもや不思議素敵グッズが飛び出したのだ!
先生は身体の重心や筋肉の方向などを口で教えつつ、たまにバックから紐とかハンカチとか出してきて
「こっちとこっちが引っ張り合って・・・」と説明してくれるのだ。

この日は人数がすくなかったので、じっくりとバランスのとり方を指導してくださったのだけど、
先生のバックからでてきたのはビニールテープだった。

1番ポジションで立つ。何が何でも180度ひらくことではなく、自分の位置を知ることが大事で、その自分の足がつくる幅の中でいかに真ん中に重心をおいてスッとバランスよく立つかを懇切丁寧に教えてくださる。

私のつま先と踵のラインにテープをはり、その真ん中にもテープをはる。このラインの幅が私の幅で、この位置が中心なのだ。
びっくりしたけど、もう地に踵を下ろしたくないほど安定したルルベアップができた瞬間があって、そのときに、今まで腹筋の(意識していた)方向が違ったことに気がついた。
何いってんのかわからないと思うけど、知恵熱が出るほどの大収穫で、ほんとにほんとに嬉しかった瞬間だった。

自分の幅を知ってね。人それぞれ幅は違うからね。中心というのはあくまでも自分の幅の中心だからね。
今日気づかせてもらった、「私の幅」は目に焼き付けた!よし。(身体にしみこませないとね。)

この、「自分の幅」ってどんなことにも当てはまるような、いつも意識していたい言葉だなと帰り道ぼんやり思った。
つい自分の幅以上の幅で動こうとしてしまう私にはずっしりとくる言葉だった。
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::マネージャーと走る。
夕食を早くすませて、夜8時。
多摩川沿いの“風の道”を走ってきた。約4キロ。

***
ちょっと、走ってくる。

というと、長男Rが自転車で着いてきてくれるという。

玄関で彼を待っていると、せっせとなにやら用意をしていた。

「なにやってんの?」

お待たせ~♪と現れた彼は首から水筒をさげ、小さなバックに絆創膏を入れていた。

「転んだときに絆創膏がいるでしょ?」って。

すごい。浅倉南@タッチ並みのマネージャっぷりだ。

***
そんな彼に伴走されて、真っ暗な多摩川沿いを走った。
水の音と鳥の声がちょっと幻想的で、さいごちょっとだけ雨がぱらついていた。

走り終わって汗をふいていたら、バックからごぞごぞと飴玉をとりだして、
はい。っていって手渡してくれた。そして、
「途中で携帯がなってたみたい。たぶん、メールだよ」だって。
これからも頼むよ、マネージャー。
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::生理と整理とではじまる性教育
テレビでレジェンド・オブ・メキシコやってます。
なんでかわからないけどうちにDVDがあります。
そして、今回も両目えぐられて涙のように目から血を流したジョニー・デップにウハウハしました。
変態でごめんなさい。


えっと、そんな話ではなくてですね、生理。そう、生理の話を・・・。

私、ずっと前から生理前になると無性に掃除がしたくなるのです。鍋磨いたり、物捨てたり、
なんでしょうか、スッキリしたいのかな。もうあたりまえのように月に一度部屋がきれいになる日があるわけで、帰宅したJG(オット)も何事もなく、
「ただいまー。あ、部屋綺麗。あ、もうすぐか。」って言う。
自分で周期を把握していなくても、黙々とシンク磨いてたりする己の行動をみて、
「あ、もうすぐか。」と私も思う。

不思議だなぁ。

で、先週末。いつも弟と二人でお風呂に入る長男なのだが、弟がころっと寝てしまったので一人でお風呂に入ることになった。
先に書いた「百鬼夜行抄」を見た後だったのでどうやら怖かったらしい。

「ママ、お風呂、一緒に入ろう?」と言ってきた。

「んっと、今日はだめだわー。」(生理だから)
「えー、なんでよ。」
「ん・・・・・」(言うかどうか悩む母)
「ねー、入ろうよー、一緒に入ろうってばー」
「『せいり』なんだよね。」
「・・・・・・?掃除すんの?これから?」
「え?!なんで知ってんの!!生理前に掃除したくなる話したことないよね???」
「は?ママ何言ってるの?これからお片づけするってこと??」

あ、ああ。生理が整理だと思ってるのか。(心の中であっはっは、と笑う)

ここで意を決して(ってそんな大げさに思ってないけど)、女は赤ちゃんを産むからだの機能上毎月赤ちゃん産む穴から血が出るのだ。という話をした。
彼はきょとんとして聞いていたけど、テレビCMの謎も解けたよう。(「このおねえさんがオムツするの?」って聞いてきたことがあったのだ)
そして第一声。
「じゃあ、ママはまだ赤ちゃん産めるってことか!!!」(大喜)

「え。あったりまえじゃーん。まだまだよー。」(なぜか胸はる私)

「ぼく、それ知ってるよ。見たことある。前、テレビでサイの赤ちゃんが産まれるときにお母さんのサイから血がいっぱい出てきてた。どろんとしたやつ」
サイって・・・。
「いや、それとはまたちがうんだけど・・・・」と、またちょっと詳しく話す。
そしたら、
「じゃぁ、僕は人間になれてよかったってことだね。」
と。
おっと、大きく出たな!そう、そうよ、そういうことよ!!!

もう少し大きくなったら、君は一生懸命泳いで数億のライバルのなかから一番に卵に辿り着いたんだよ!一等賞だよ。だから生まれてきたんだよ。すごいんだから!って教えてあげよう。
(その競争のスタートはどんな仕組みなのかも・・・いつか話さないといかんのだよなぁ。)

「ということで、そんな私だけど一緒にお風呂はいる?」って聞いたら、「うん。入る」っていうので、一緒に入った。

なんだかほのぼのと二人でニコニコしながらお湯につかってたら、怖いドラマのこともお腹が痛くて憂鬱だったことも、忘れてたな。
たまたま早く先に寝ちゃった次男Kと、まだまだこの時間には帰ってこないJG(オット)がくれた私と長男の二人の時間。どうもありがとう。

はい。我が家の第一回性教育終了。

追記

そうそう、そのときに一応、「これはちょっと内緒の話にしといてね。心にしまっておいてね。」
って言ったら「そんなの、解ってるよー。あたりまえじゃん!」と言ってた長男R。
どうも失礼しました。
家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。