日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::変化するカラダ
「んふふ。だんだんバレエらしい身体つきになってきましたね!」

今日、センセイに言われたこの一言は嬉しかったなぁ。

足、もっと出せばいいのに。
股関節やわらかいねー。

そんな飴の言葉に大いに喜ぶ。バンザイ。

でもね、確かにカラダが変化している。柔軟度もすこしアップしたような気がする。
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::パートナーシップ
産後エクササイズ@リムザ 第3回目

今日で、ここマンションリムザでの体験クラスは終了。
500円で参加していただいた。

私も大いに勉強させていただいて、たった3回だったけどなんだか名残惜しい感じで、クラスが終わっても生徒さんたちとお話したり、おさらいしたり。

今日はシェアリングで一つ思ったことがあったので書いておく。

シェアリングでは、「人生」「仕事」「パートナーシップ」と3つのテーマの中から選んで自分のことを話し、また、相手の話も聞く。というワークなのだけれど、私は自分が生徒として産後クラスに参加したときも、研修中に何度もやったときも、「パートナーシップ」というのは「旦那様との関係」とだけしか脳で変換されず、これを選べばオットとのことについてひたすら話をした。

しかし、今日参加されたDさんがこの「パートナーシップ」を選んで話しはじめた内容は、友人との関係であったり、子供との関係であったり、仕事仲間とのことであったりして、オットだけに限定せずお話されていたのだ。
思わず耳をかたむけた。なるほどーと思わず頷いてしまう。こういう発想もありかと。

この仕事を続けてゆくなら、柔軟な発想を受け入れることができる柔軟さが絶対必要。そう思った瞬間だった。

++++

ご近所でクラスをやると、その後も近所のスーパーなどで参加者の方と遭遇する機会も多いのだ。

今日は、3回通して通ってくれたSさんご家族にばったりと会う。
旦那様に「本当にためになった教室だったみたいで。ぜひ、また何かあったら声をかけてやってください!」と笑顔で言っていただいた。
とても嬉しい言葉だった。
しかし、それにも増して嬉しかったのが横で笑う妻(Sさん)の顔。
もう、あなたの笑顔が宝物。

<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::産後エクササイズ@リムザ 第2回目
今日は第2回目のクラス。
朝10時、すでに気温がぐんぐん上がっていた。

今日参加予定だったRさんが、そこまで来ていたのに保育園から連絡があって、娘ちゃんがお熱だそうで急遽キャンセル。
残念だけど、おだいじに!とやり取りをしていたところに、
飛び入りでママ仲間のコレマリさんが参加してくれた。

今日も3組。

単発のクラスだと、ボールが初めての方もいれば2回目の方もいて、
(これはさわさわの子育て広場でも同じだけれど)皆さんの様子をみながら進めていくのが難しい。
だけどとっても勉強になった。

今日、腰のアイソレーションをやっていたときに、どうしても腰が左右に動かなかったコレマリさんに3通りくらいの言い方で説明したら、
最後の一つがヒットしたらしく、突然、「わかった!」と腰をキュッツキュッツと動かしだしたのだ!!!
これにはみんなびっくり。

バレエのaizawa先生が、私は国語の先生みたいなもんで、いろんな言い方を常に考えている。どんな表現がその人にヒットするかわからないからね。とおっしゃっていた。
こういうことなんだね。

表現方法の引き出しを増やすことが大事。

今日もありがとう。
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::産後エクササイズ@リムザ 第1回目
お盆の時期にも関わらず、ずっとやりたかったスタジオリムザでの単発体験クラスを開催。
このマンション専用スペースなので、参加される方は住人のみで限られているわけだけど、こんな時期にありがたくも3組の母子が参加してくれた。

窓口になってくれたハグハグさんにも感謝。

「もっと動きたいです!!」と息を弾ませて話してくれたSさん。
マンション内だとはいえ、第一子でしかも産後2ヶ月でエクササイズをしたいと思える心の元気さが眩しかったなぁ。

来週はもっと汗をかこう!

+++

セフルケアをまとめたペーパーを作った。
おうちでおさらいしてね、と、1回目の帰りにお渡しするようにした。
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::潤いの音をきく。
8月は身体メンテナンスの月なのだ。(勝手に自分で決めたんだけど)
なぜ今月かっていうと、今月誕生日がくるので、市からも健康診断のお誘いがぽつぽつ届くし、ここはいっちょまとめて全部やってしまえーってことで、今月がメンテナンス月。

先週は初めて大腸カメラもやっちゃったもんね。そして、「チョー美人」(NOT超美人)と、腸をお褒めいただいた。
で、そのほかにもいくつか検診をして、バレエストレッチの回数も増やして、骨格調整もした。よしよし。

そしてそして。今日は念願のアーユルヴェーダオイルマッサージにも行ってきたのだ!もう、至福の時間。素晴らしかったので体験レポを書こうと思う。

【アーユルヴェーダ オイルマッサージレポ】
>> 続きを読む
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::正しい力
昨晩は競艇場の水上花火大会だった。
わたし、花火大会は盛大でかつ、短めがすき。
どんなに大好きなアーティストのライブでもあまりに長いと「まだ演るのかな?」とか一瞬おもっちゃう、その気持ちがイヤなのと同じで、こんなに美しくて切なくて心躍る花火なのに、あまりに長いと「ちょっと疲れちゃった」なんて思っちゃう。そんなこと思うのがイヤなので、短い方がよい。

そんな意味で昨日の花火大会は完璧!(ダイナミックで潔くって、適度な長さ。)
毎年、競艇場の真横に建つマンションの9階角部屋にある友人宅ベランダから、ビールのみながら堪能するんだけど、昨日もおじゃまして立派に弾ける花火を楽しんだ。
かすかに上腕二頭筋の痛みを感じながら・・・。

そう、昨日の昼間はバランスボールエクササイズの集中講座に参加したのだ。
3時間の講座なのに、ぎゅぎゅっと濃縮して動きをつきつめ一つ一つ確認していけるので・・・
はい、すでに花火を見る頃にはピンポイント筋肉痛で(しかも普段私の中であまり存在感を発揮してくれない大円筋が!)
いかに使えていなかったかを思い知るはめに。
やってる途中も笑えるほど手がブルブル震えたりするから、十分思い知っていたけど。(涙)

動きごとに振り返って考察してゆく作業をする。マインドマップを作成しながら考える。
そこで納得しても次に再現できなかったら意味がない。次にやることは再現するための練習。こうしてやるべきことが明確になってゆく。

このところ不安な気持ちや自己評価の低さにうんざりして、くさくさしていたのだけれど、結局それを埋めるのは
「これだけやった」という気持ち。私の場合「これだけ」の基準が低くなりがちなので足りなくなるとすぐ不安になる。へぼい。

毎日何時間練習しています。といって、それが間違った練習だったらもったいない。
人一倍自己流に走りやすい私なので、正しい形に修正する作業がとても大事。
正しいって誰がきめるの?って話だけど、それは自分が見て感じて正しいと思うものがそうなのではないのかな。
今私が欲しいのは、正しい力。

どんな形で歩んでゆくとしても、そこに正しい力がなければきっと私はずっと不安な気持ちを持ち続けるような気がする。

そして、どんなちっぽけな作業にも、最後は「muy contenta!」(心が満たされて喜びを感じる)と笑顔で言えるようでいたいな。

んでは、バーレッスンにいってきまーす。
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。