日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::今日やったこと。
急に寒い。
雨が降って、どんよりと暗い。
こういう日は家でじっとしていたい。
OLだったときはそんなの関係なく9時にはオフィスの椅子にすわっていなくてはならなかったけど、
そんな生活を手放した今、お仕事やレッスンがない日はぼんやり家にいることが多い。
まぁ、あっという間に子供は帰ってくるし、あっという間に夕飯の買い物にいったりしなくちゃいけないし、
家事をしてたら気づくと日は暮れている・・・ことが多いのだけど。

今日は警察の事情聴取のような亀田会見をテレビでみてから、さっさと掃除をして、PTAの用事でちょっと学校にいって、
帰ってきてから薄暗い部屋で久々に「ポーの一族」を4巻まで読んだ。
暗い日には暗い感じにひたりたいときあるでしょ。
真夏の海辺で「異邦人」読みたくなるのと同じね。(?)

そしてその後、筋肉のスケッチをした。(この流れにはなんのつながりもないのだけれど。)

「骨盤底の筋肉と土踏まずには密接な関係がある!」と、以前助産師さんから聞いたことがあったのだけど、
同じ行がアヌサラヨガのメソッドにもあったので、今日は大腰筋から腓骨筋、足底筋膜までスケッチをした。
マドレボニータの講座で初めて大腰筋を描いた頁を開いてみたけど、マコ先生の「はい、では3分で描いて下さい!」という声で
描き始め必死にスケッチした大腰筋は、今日「肉単」と見比べたら案外うまくかけていた(自画自賛)。
時間制限があってめちゃくちゃ目を凝らして解剖図みたもんなぁ。
だから、その絵の続きに、いろいろ書き足していった。

足のエクササイズは毎日取り入れている。
昨日、午前中はクラスで自分でやる足のマッサージをやって、その後バレエのレッスンでも足の指を一本ずつ丁寧にほぐしたので、
私の足はとろけそうだった。指が蛙のように一本一本の間が広がって、それぞれに神経が行き渡ったかんじ。
aizawa先生が、「これって、遠回りのようで近道なんですよ」とおっしゃった。
この時間(足のマッサージの時間)、バーレッスンをやったほうがいいと思う人もいるかもしれない。でも、足の一本一本の指をほぐす
ことはバレエを踊る上でとても大切なこと。
だから、しっかりやってしっかり足で床を掴んで、バランスもとりやすくなる・・・と。

やりながら気づいたのだけど、私の左の人差し指(足の指でも人差し指というのかどうか)、少しだけ曲がっている。そんなことを、
ほんとにいまさら気づく始末。
自分のカラダ、足の指からまず確認。

スケッチのあとは今日も足のマッサージ。

それにしても冷える。しっかり靴下はいてお気に入りのウールのスパッツ。足首にはレッグウォーマーをわすれずに。
みなさんも「首」とつくとこは冷やさぬようにね。

これが今日やったこと。
ではおやすみなさい。



肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編)) 肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))
原島 広至、河合 良訓 他 (2004/09/30)
エヌ・ティー・エス

この商品の詳細を見る


ポーの一族 (1) ポーの一族 (1)
萩尾 望都 (1998/07)
小学館

この商品の詳細を見る


この2冊を並べるなってかんじですが・・・
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::弾む!サークルガールズ
今日は世田谷の双葉サークルという幼稚園のサークルの方たちと、
バランスボールで弾んできました。

なんだか皆さん、可愛かったなぁ。
先日の産前ヨガとリカバリーヨガの研修のときも思ったけれど、近頃すごく女の人達が可愛くみえる(年齢関係なく)。
カラダを硬くしてドキドキしながらクラスに来る人も、出産オタクなんですぅ~と笑う妊婦さんも、なんか愛しい。
こんな風に女性をみられるようになったことがまず嬉しい。
そんな自分の年輪(年の功というのか?!)が嬉しい。

今日は産後というよりは、小さい人を育ててる最中!という幼稚園ママさんたちなんだけど、
元気で明るいオーラがただよっていて、みなさん仲良しなかんじ。仲間と弾むのも楽しそう。

今回は単発で、サークル活動だということだったので皆さんの希望をお聞きしたら、とにかくボールで弾んで汗をかきたい!とのことだったので、その声にお応えして、皆でいい汗かきました。

でもただの汗かき体操ではなかったと思います。

私が発する、縮こまりがちな胸を開いて。とか、土踏まずはウィークポイントですよ。とかそんな言葉に目を丸くする皆さんの表情が、
充分答えてくれている実感がありました。
いちいち「えぇーー!!!そうなんですかーーー」とリアクションしてくれる方とか(笑)
そして、「これ、産後に知っていたら・・・」という方の心の奥にあるものには触れることはないけれど、
“あー気持ちよかった~”“あー、疲れたけどすっきりした~”だけではないものがきっとあるんだろうと思います。
(べつにそれだけでもいいと私は思うけど。すべてに意味があるからね。)

自分の心と体を知る入り口になったらうれしい。

終わった後は、近くの美味んまいインドカレー屋さんに連れて行っていただき、幼稚園のお迎え前のママワールドに申し訳なくも混ざりながら焼きたてのナンを頬張ってきました(笑)

で、帰りはね・・・
1ヶ月前にマンションの駐輪場から盗まれた自転車が(なぜか)登戸で発見されたので引き取りに。
路上にポツンと放置されていた紫ちゃん(自転車の名前)をみたら泣けてきた。うぅ、こんなところでさびしかったでしょうー・・・
犯人めっ!ファック!とか自転車に話しかける危ないオバサンは私。

そして、昼のカレーを消化すべく、1時間ちょっとかけて自転車で帰宅しました。

途中の素晴らしい空を満喫しながらの帰路は(なんでこんなとこ自転車で走ってるんだろ)と不思議に思ったけど、
あまりの景色の美しさにすべてオッケー!な気持ちになったので、今日はとてもいい日だと思いました。

あ、今、今日の担当のSさんからメールが届きました。こちらこそ、どうもありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています!!


tamagawa


<現場から>  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::臍が床にキスをした。
昨日の昼はかなり有り得ないヤキソバを食べた。
「ラーメン食堂」っていうレトロ風味な店で(周りに他の店がなかったのだ)、「五目ヤキソバ」を注文した。
私の頭にはあんかけヤキソバがしっかり浮かんでいたのだが・・・
目の前にどーーんとだされたヤキソバは、なんとソースヤキソバで具にはキクラゲ、蝦、豚肉、椎茸、竹の子、モヤシ、人参、ピーマン、イカ・・などが入っていた。
たしかに五目以上だ!!しかしなんでソース味なんだ!!おまけにトドメは上にどんとのった目玉焼きなのだ!!!
す、すごい・・・。

お腹がすいていたので全部食べたけど、めちゃくちゃもたれてしまったよ。

あぁ、ケンさんが「昼食は軽くとってね」といってたのに!!

そう。昨日はIYCのケン・ハラクマ氏のセミナーに参加した。1日びっちり、17名くらいの小さなセミナー。
内容はないしょなので書きませんが、いっこだけ。私はとてもミラクルな体験をしたのでそれだけ書いておく。

アーサナ(ヨガのポーズ)の練習中、座って前屈した私をケンさんがアジャストしてくれたのだけど、そのときにミラクルがおこったのだ!!
わたし、だいぶ柔らかくなってきたけれど前屈しても床につくのは胸まで。股関節から携帯電話のようにパクンと曲げても胸までがやっとなはず。
でもそのときに、息を吸ってしゅーーーっと吐きながらケンさんにひっぱられるまま前屈したら、グニュグニュグニュってかんじに内臓が柔らかくかんじて、
なんとあっという間に臍が床についていた。
ウワァ!!

びっくり。なにがおきたんだろう。その後やってもやっぱり着かないのに。

++

やっぱりアシュタンガーの太陽礼拝ABの流れが大好きだと思った。何もしらないひよっこなわたしは、それだけ心にスペースがあるんだと思う。
固定観念を持つほど知識がないためにできるスペース。だから、とっても感度がよく、単純に「この呼吸と動きの流れが好き」と思った。
すごい収穫だ。

そういえば、先日産前産後の研修で出会った仲間のNちゃんに今日のこのセミナーの話をしたら、
「え?!ケンさんってまだ生きてるの?!」って言ったのでみんなで大笑いした。(すごい人だからたしかに、そう思うのもわからなくもない・笑)
Nちゃん、ケンさん生きてたよ(笑)私の臍を床につけてくれたよ。

ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::こころから、ありがとう(合掌)
午前中はお仕事。今日はカルチャークラスへ。
新しい出会いがあり、またとても前向きで一生懸命な生徒さんに心を打たれ、喜びを感じながらレッスンをした。
前回の反省を思い出しながら、今できる最善のものをお伝えすることに集中。
今日は「股関節をやわらかく」がテーマなのだった。

のばそう。やわらかく。そこにフーっと息を吹き込むようにゆっくりと
身体を伸ばしてあげよう。

カルチャークラスはもう慣れてかなり弾めるようになった方と、
今日はじめてボールに乗ります、という方が一緒にレッスンするので
全体をみながら修正形をお伝えする手際が難しい。
先輩諸氏が「カルチャーは難しいけど勉強になるよ~」とおっしゃってた言葉をなんども思い出してしまった。(このことっすか!センパイ!)

それにしても産前を学んだことで産後への流れが頭の中でスムースになったなぁ。

そうそう、ご機嫌がよろしいベイビーたちが交互に笑いかけてくれるもんだから可愛くて、ムツゴロウさんの如く抱っこして甘噛みしたい衝動を抑えるのが大変だったわ。



+++

午後は急いで渋谷まで行き、研修の最終日に参加した。
ちょうど皆がロビーでランチを食べていた。
そこでのみんなの第一声が、「あ!マキさん、おかえり~」
なんだよ。ほんと、泣けちゃうよ。なんでしょ、この女子たちの温かさは!

スタジオに入ると、午前中使ったのであろう「赤ん坊人形」や「ポポちゃん」がマットの上にいっぱい転がっていた(笑)

午後はこれでもか!!ってくらいに腹直筋の離開度チェックをしてから
腸骨筋もチェック。腹に指をぐいぐい入れて左右の強度の違いを確認したりする。
百聞は一見にしかず。ではなくて、百聞は一触にしかず。である。
その後は実際の産後ヨーガ教室での台本を考える作業。シークエンスについて頭を捻るのだった。

ヨーガについて、経験の浅い私にとっては周りに先生がゴロゴロいるのと同じなので、アーサナについて他の研修生たちにいちいち聞いて、
メモをとる。(ほんとありがとう。)

卒業式のときに、同じ研修生のHさんが、この研修を受けて「夢が広がった」とコメントしていた。
まさにわたしもそんな気持ち。
妊娠、出産、産褥、子育て、更年期・・・女のカラダはゆるやかに流れてゆく。
この大きな偉大な流れに思いを馳せたら、すごすぎてちょっと眩暈がした。

そこにいたみんなの、(アプローチの仕方こそ違うけど)ココロザシはどれも力強く、すごくエネルギーに満ちていたので、私にもどんどんと勇気がわいてきたよ。

仲間たちに、ありがとう。
メアリー先生に、ありがとう。
ヨガのことをたくさん教えてくれたアシスタントのtomoko先生に、ありがとう。
通訳の方や、スタッフの方々に、ありがとう。
サポートしてくれた家族に、ありがとう。

すべてのものに、ありがとう。

やっとここまできたなぁ・・・という心境だ。
なので、記念にいままで自分のためだけに書いていたこっちのブログ
も公開することにした。

どうぞ、これからもご縁のある方たちと与え与えられ喜びに満ちた交流ができますように。

たくさんの女子と生命力溢れる小さな人達に出会えますように。



メアリー先生と

アヌサラガールズ

アヌサラガールズ2

ボディスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::やっぱり我慢できない!
メアリー先生のマタニティヨーガを学び、認定証もいただき、
そこで私は晴れ晴れしくお家に帰って美味しいもの食べてゆっくりお風呂に入って、何も考えずに寝る!!
はずだったのに・・・・。

次にあるカリキュラム、“産後女性のためのヨーガ研修”にも参加したくてたまらなくなってしまったのだ。
はじめから、この研修のラスト日はカルチャークラスと重なっていたので参加をあきらめていたんだけど、先生が素晴らしくって、
バーンズメソッドが素晴らしくて、一緒に学んでた仲間たちも素晴らしくって、何が何でも「産後」クラスもうけたくなってしまったのだ。

そして事務局の方になんとかお願いして、欠ける時間を他で補う方法で受講させてもらえることに!ブラボー!

もう、あの暖かい温泉のような気持ちのよいオーラのなかで「産後女性のためのヨガ」を学べるなんて!!
ほんと、ブラボーなのだ。

いっぱい吸収して、いっぱいシェアーできるように。
サポートしてくれるいろんな人達に、家族に、いっぱい感謝して、受講してきます。
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::「胸を溶かす」
今日は
身体を正しく美しい姿形にもってゆくことで心が満たされるっていう体験をはじめてした
記念の日。


melty heart・・・

身体のアライメントを調整する過程で、メアリー先生はなんどもこの言葉をおっしゃった。
そのたびに、筋肉がぷるぷるいっているにもかかわらずうっとりする私。
綺麗な言葉だよなぁ・・・。通訳の方がすぐに追って「胸を溶かします。」と訳される。
あわてて私はすっと胸の力を抜いて、胸元にぼんやりとともる灯をイメージし、天を仰ぐ。


ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::今日も頭から湯気。
来日されたメアリー先生のマタニティヨガ指導研修1日目。
朝から8時間びっちり座学とアーサナを学ぶ。
感想を一言で言うと…
身がひき締まる思いとともに、「また産みたい~(*´∀`*)」と思った1日。

実際に妊婦さんのお腹で、左右に離れた腹直筋を触って確認したり、
静脈の位置を確認しながら適切なポーズをとる練習をしたり、
様々なケースを想定しての指導法を学んだりと、濃密な時間で、
あっと言う間に1日目が終了した。
明日はお腹にブランケットを詰め妊婦になりきりアーサナをやる。

今日一番繰り返して練習したのは、骨盤低筋の弛緩と緊張を繰り返す運動。
手で触って確認できない筋肉を意識しながら自分の身体にこれでもか!
ってくらい集中した。

もうだめ~。這うように帰宅してもう動けない…。
あと2日間、しっかり寝て食べて頑張るぞ!
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::産前産後のヨーガ
今日から再び、産前産後のヨーガ指導研修が始まった。
英語と日本語とサンスクリット語と解剖学用語で私の頭はコンフュージョン!!

でも知恵熱がでるほどの内容で、一分一秒無駄にしたくないと思ってしまう。
参加されている方も、産後リカバリークラスのインストラクターだったり、
地域でマタニティヨガを教えている方だったり、これから独立して産前産後のヨガの教室を持とうとしている方だったりして、
彼女たちと交流をもてるのがとても嬉しい。
みんなのココロザシがまぶしい。

とにかく、今後少しでもご縁のある皆様にお伝えできるといいな。と、
こころして学んでくるから。

私だって目標は・・・inner body bright!

ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::再び、鏡。
今日はバレエの日。

バーレッスンのときにaizawa先生が「鏡をみないでカラダを動かして、
その感覚を掴んで欲しい」とおっしゃった。

う。でた、ここでも「鏡」話だ!!!(前回エントリ参照
目を内側に向ける作業をここでも教えられる。

こうして人も、教えも、気づきも、どんどのシンクロしてゆくわけね。

しっかし、バレエの「跳びもの」が苦手で参ってしまう。
軽やかに上へ跳ぶことにまったく慣れていないのだ。大地を踏みつけることばかり学んできたからね。

おまけに、バレエのフランス語にもたじたじである。
呪文のようだよ・・・・。
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::鏡をみないライフワーク
週末は吉川めいさんのワークショップに参加してきた。

大変美しいめいさんは、最初に
「なるべく人を見ない(周りの人と比べないの意)」「できれば鏡も見ない」で自分に集中するようおっしゃった。

私は今までずっと鏡を見てきたな、と思う。
師匠と自分の動きの違いをなんども比べた。
今やっている鍛練やバレエのレッスンやダンスの稽古にはその作業が必要不可欠だからだ。
この日も身体の側面をチェックしたくて鏡横にヨガマットをひいた私。

おっと、しょっぱなから何かがちがうみたい。

正しいアーサナをすることは大事だけれど、これはフィットネスではない。

アーサナにはいる前にちょっとしたアシュタンガーヨガに関するお話もきけたのだけど、お話をききながら、
この辺りからだんだんわかってきた。なにがって、精神性、運動性ともに高いアシュタンガーに惹かれた理由がね。少しだけ・・・。

私にとってこれはバランスをとる作業なんだなぁ。
この時間はただ自分にだけ、向かう。余計なことを考えず、自分に集中する。
きっとこれが今の私に必要なものなんだと思う。

そうそう、すごいと思ったのは、吉川さんの佇まいが講話の内容をものがたっていたこと。「体現」とはまさにこのことか。
ぶれない芯が目に見えてしまったよ。

ものすごく美しい空気をまとった人で、参加者の目が彼女に吸い込まれている音まで聞こえるようだった。
また、彼女のマントラが美しいの。
はぁ、うっとり。(している場合じゃないけど)

呼吸と動きがスムーズに流れ、頭の中がちゃんと余計なものを取り入れないように集中できるまで、
動きを何度も繰り返して染みこませることができたら、
また彼女のワークショップをうけてみたいと思う。

鏡をみるワークと、鏡をみないライフワークをバランスよく。
さ、明日もがんばろう。




ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2007 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。