日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::産後のスピード
【カルチャーのクラスにて】

今日また新しい母子にお会いした。
産後3ヶ月の彼女とベイビー。

他の生徒さん達が口々に
「かわいー。うちの子もここに来たときあのくらいだったー」とか、
「小さいねぇ。ついこの前までうちの子もそうだったのに」とか、
「私も産後2ヶ月半で来たんですよ~」とか言いながら自分たちのここ数ヶ月を懐かしんでいた。

ついこの前のことをね。

産後の3ヶ月間と、ただの3ヶ月間は密度や時の流れ方が違うんだよなーとこういう場面をみるとあらためて思う。

それぞれ無我夢中で子育てした数ヶ月だっただろう。

また、クラスにはもうすぐ立ち上がりそうなお子さんもいる。よく動く。嬉々としてねんねの赤ちゃんに
突進してゆく。
お母さんは慌てて追いかける。

そんな姿をみながら「あとちょっとでうちの子もあんなふうに動き回るのかぁ」と少しの未来を垣間見て目を丸くするのもさっきの彼女たちだ。

産後の時間の流れは、普通のそれとはだいぶん違う。そのスピードは早い遅いという単純なものではなくて非常に濃密に時を刻み変化を伴って進んでゆく。

傍からみてたら目まぐるしいほどの変化だよ。


【さわさわ(立川の子育て場)@ボールエクササイズにて】

さわさわでは、お子さんが1歳になったらこの場を卒業するようになっている。
先日のボールエクササイズでも3,4人の方が、「今日で最後なんですよぅ・・・」と声をかけてくれた。
「先生に会いにくるのが楽しみだった」なんて可愛いこと言ってくれるとついつい、「もう少しいいんじゃない?」なんて無責任におひきとめしたくなっちゃう。

でも、このとき私は気付いてしまった。
彼女たちは寂しいと言いつつも、子育てのファーストステップである1年間を終え、結構清々しいお顔をしている。しっかり前を向いて次に行くぞっ!っていう勢いがある。
骨盤はちゃんと立ってるしね。

逞しいのうぅ。


彼女たちの“産後の時間”とそのスピードは彼女たちだけのもの。
いくらインストラクターあっても一緒に味わうことはできないもの。

それでもそのスピードのなかで彼女たちが大いに変化し逞しくなってゆく姿を見守れるなんて、本当に幸せな仕事だと思うのだ。

産後のスピード。

どうぞ、目まぐるしい中で赤ちゃんと共にどんどん変化し成長していってください。
そう、そのスピードで。(・・・・って歌があったね、たしか。)

081030_1147~020001
スポンサーサイト
<現場から>  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::フル稼働のウイークエンド。
中村達也+勝井祐二 Presents DIRTY HEAT PARTY pt.2
410-2058090417top.jpg

以前一人で観に行ったPt.1がさいこうに楽しかったので、Pt.2はJG(オット)といっしょに行ってきた。
今回も六本木のスーパーデラックスで。
前回よりもスペースの使い方が良くなっていて、踊りながらでもしっかり観る事ができて満足。
JGもずっとゆれてた。
メンバーがみんな楽しそうだったのも、よかった。
そういう空気ってあっというまにオーディエンスに伝わるから、観てる人も、にやけてる人多かったかも(笑)。
ケンケンは相変わらずナチュラルボーンベーシストぶりを発揮していたし、森ケンさんはPt.1では動いてなかった腰が今日は動いてたし、中村氏はいつもどおり汗撒き散らし伸び伸びと叩いていらしたし、
勝井くんは私でもわかるくらいわかりやすくロックちっくだったし、気持ちよかったなー。

自然に身体が動いて踊っちゃうリズムと音の洪水。次回もぜったい行くもんね。
メンバーも盛り上がっているそうなのでひたすら楽しみにまってます。また躍らせて。よろしく。


++++

明けて翌日、アースデイ東京 2009へ家族で出かけた。
子供たちは手作りこんにゃくを頬張り、豆の餅を買うために並び、手作りの楽器に興味津々であった。
偶然、私は友人に会い、JGは職場の人と会い、驚いたことに長男Rは学校の先生と遭遇した。

帰りに渋谷のゴールドラッシュでハンバーグを食す。
JGと20年前ぐらいにやたら通っていたこの店に、子供二人連れてやってきたことがなんだか突然ひどく感慨深くおもえて200gの肉を食べながらじんわりした。(昔は300gを平気で食べていたのに今は200g。年取ったのねー・・・とも思った)

++++

明けて本日、府中の森公園にてフリーマーケットを開催予定。
友人達と9時から15時くらいまで、お店だしてるので、よかったらお散歩がてらいらしてね。
日用雑貨や服や靴。おもちゃに本に謎の置物・・・・物の混在、品々のカオス。
それを囲む人々に、一日座ったりたったり喋ったり食べたりしながら売り子になる私たち。
ギブとテイク。そして小銭稼ぎ。

フリマって大好き。


ではまた。






【music】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::同居ラプソディ<その参>
皆様ご無沙汰しております。

このたび、無事に引越しいたしました!!
ジャジャーン♪
ツバキハウス

作者の長男R曰く、「ツバキハウス」だそうです。椿の木に隣接しております。

って、これが新居じゃないわよ?
こんなのを引越し初日に作ってしまえる“庭付き一戸建て@築35年”に越したわけです。
そうです。オットの両親の家にです。

引越しして1週間。感想を一言申し上げますと・・・・

いやぁ、途中同居は大変です。いろんな意味で。
私、ぶっ倒れて寝込みましたもの。
「もう少ししたら落ち着くよね」
「もうピークは過ぎたわよね」
「あと一ヶ月したらちがうわよね」

姑イクさんとそんなことを言い合いながらなんとか今日まで。
転校した次男Kの準備やら、ちょうど新学期が重なったことも大きかったな。
ただでさえ大変なのに。
長男Rは越境通学開始だしね。

マンション解約手続きも昨日やっと終わり、そういう意味ではひと段落。
やっとネットも繋げました。
舅(80)がいそいそと電話をかけていて、
「このたび娘と一緒になりましてね。二人でパソコンを使うんですよ。だからね、一階と二階で使いたいんです」と電話口で言ってました。
いったい誰に電話してるのかと思ったら、ネット会社にでした(笑)光ケーブルにするそうです。

まぁ、さっきは大変って書いたけど、悪いことを言っているわけじゃなくてね、
いいことも面倒なこともひっくるめて大変ということ。大きな変化に対応するのは家族みんなのエネルギーを消耗するよね。

たとえば、こんな姿をみると
祖母と孫
(祖母と孫)

あぁ、よかったなーと思うし、

たとえば、
窓
ベットに寝転んでこんな空が見えると単純に「日当たり」「南向き」「風通し」「大地に近い住い」なんかに感謝したくなるし、

不思議と子供たちがゲームをしなくなったり(かまってくれる大人が増えたからか)、
老人との暮らしを子供たちが学ぶことは大事だとおもうし、
なんとなく漠然と、暮らしが「人間臭く」なったような感じなのです。

生々しいっていうか、血が通っているというか。

きっと、避けて通りたいことも多いでしょう。泣きたくなることも、すでにブルーになることもあるけれど、
味わい深い暮らしではあると・・・・思います。

桜もがつんと咲いてましたね。
横目で見つつ、だけど学校から帰ってきた息子の頭に花びらがついているのを見てほっこりしてました。

へばってる私を手伝ってくれた友人のはぐはぐさんと、夜茶をしながら夜桜も見ました。
夜桜

夜の桜並木をふらふらと歩きながら、今年は花見を諦めていたのですごく嬉しい気持ちになった。
彼女をはじめ、今回は沢山友達の心をいただいて、ありがたかったなぁ。

引越し祝いに友人のトクちゃんから手作りの生キャラメルが届きました。
すごいよ、私がチャイ好きなのを知っていて、チャイ味のキャラメルも作ってくれてた。
「新しい家族でにぎやかに食べてね」とメッセージ付き。
翌日には全部なくなってました。ご馳走様。

こんな感じでスタートした新生活です。
少しずつ慣れていきたいなと思います。

あぁ、子供たちの柔軟さが眩しいよ!!
もうすっかり、彼らは新生活に馴染んでいます。いまだに戸惑ったりしてるのは私ら夫婦の方かもしれないなぁ。

+++++

まーーーーーったく宣伝・集客活動をしていない状態ですが、5月クラス募集中です。
詳しくはクラス詳細をご覧下さいませ。




家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。