日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::PEOPLE HAVE THE POWER(DREAM OF LIFE上映会トークショー)
パティ・スミス『DREAM OF LIFE』の先行上映会へ行ってきました。
patiiへ
しかも、ご本人がやってくるというトークイベント付き!!!
一ヶ月前からチケットの予約に、仕事の調整に、家族へのお願いと手回しをすませ、
ドッキドキで12年ぶりの生パティを拝むためにスタンバイオッケーでした。
12年前・・・・・。そう、
あの、12年前です。

フジロック出演の話は前から知っていたけど、どうしても行かれない。
ラフォーレのイベントでは歌は聴けないけど、動いて話すパティが観られるんだもん、絶対いく!!!
ドキュメンタリー映画も一足先に堪能できるし!!!(鼻息)
お連れ合いはもちろん、JG(オット)であーる。

+++

パティ・スミス 
1970年代に頭角を現し、類稀な音楽性、怒りを表現した詩、
独自のスタイルを貫くパフォーマンスで、ミュージックシーンを刺激し続けてきた
伝説のロッカー。
パンクの女王であると同時に、詩、絵画、写真…、多岐にわたる分野で活躍するアーティストであり、
社会活動家であり、そして母であり、娘でもある、ひとりの女性…。
本作は、実に11年間にも及ぶ密着取材で記録された映像をベースに、ライブ・パフォーマンス、
自身による解説、インタビューを通して、彼女の半生、精神性、哲学を解き明かしていく
人生唯一のドキュメンタリーである。
(オフィシャルHPより)



スティーヴン・セブリング監督の本作品、美しくセンスのいい映像で、パティの素顔を映し出してくれていて、いつのまにか身を乗り出してみていました。
彼女のご両親が登場するシーンは非常にほほえましかった。
【ロックンロール・二ガー】がお気に入りで掃除をしながら口ずさんでいたというお母様。
80歳をすぎているのに、ROCKTシャツを愛用していたというお父様。
「娘パティ」の顔がうかがえます。

お子さんたちとのシーンや、20代の頃の映像も貴重なものですね。
断片的に入るライブシーンに鳥肌がたちました。
彼女自身のナレーションというのもいちいちずしっと胸に染みます。

映画のネタばれになっちゃうので、内容はこのくらいに。
一般公開は8月29日からです。
もう一度、劇場にも観にいこうと思います。

さて!!!!ここからが、トークイベントについて。
なんですが・・・・・

このイベントの前に、ななななななーーーーーんと。
ロビーでパティにお会いできたのです。(鼻血)
(パティに会っちゃった!なんて気軽にいえない・笑。あくまでも、「お会いした」です

ほろ酔いぎみの彼女はとっても気さくであたたかい雰囲気。
沢山のファンに握手やらサインやら気軽に応じていました。
わたしも、腕をがしっと握ってしまった腰ぬけそうでした。すっごい笑顔でした。

アァ、やっぱりパティは私の女神だった・・・・



続いて、
トークイベントレポです。
patti3.jpg


>> 続きを読む
スポンサーサイト
【music】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::夏のコマ送り日記。
暑中お見舞い申し上げます。
みなさま、お変わりなくお元気でいらっしゃいますか?
マキです。

暑中(自主練中のスタジオからおとどけ。)

わたしはけっこう毎日頑張って生きてます。
自身のトレーニングと、インストラクターのお仕事と、クリニックでのバイトと、夏休みのぼっちゃんたちの世話と(!!!)

小学生のお子さんをお持ちの保護者のみなさま、「嗚呼、夏休み・・・」と悩ましいため息をついていらっしゃるのではないかしら。
私はとにかく学校給食のありがたさをしみじみと感じる長期休暇。これ、毎度のこと。
毎日のお弁当づくりに疲れてきたこの頃です。(まだあと1ヶ月以上あるのに!!!)

しかも、兄ちゃんとチビすけのスケジュールがバラバラだったりすると、
仕事中もなんだか落ち着かない。(今思うとほんとうに学童はありがたかった。)

家族中で、「明日の予定は?」と確認しあう毎日です。

+++

花火大会
昨夜は競馬場の花火大会でした。
オットと次男は会場まで行って、長男Rはサッカーの試合で疲れちゃったので私と二人
ベランダから見ていたんだけど、やっぱり会場へいくか!!!と急遽競馬場までダッシュ。
坂道を転げ落ちるようになりながら長男の手を引いて見上げた大輪の花火は、木々の枝がいい具合にシルエットになっていて、猛烈に美しかった。

花火に向かって走るって、なんかすごい!!!
とふたりで大興奮でした。
花火


+++

初めてのセラピー
先日は、うまれてはじめてキネシオロジーなるものを体験してきました。
気持ちよいほどに、自身の悩みどころやひっかかり、ありたい姿がクリアになってものすごく有意義な時間を過ごすことができました。
私をモニターに選んでくれた友人には大いに感謝なのです。

どういうわけか、その後、一気にヨーガへの熱が高まってしまいわかりやすい熱をもてあましている日々。
まぁ、ひたすら練習することしかないんだけれど、こんなに気持ちよく心に愛をもって練習できるようになったのはセッションの日以来なんだよなぁ。
今までのプラクティスとは気持ちが全然違うんです。
どうことだろう。ねぇ、先生?

そんな感じで、夏の日々を過ごしております。

+++

パーソナルレッスン

明日は20代の女子にご依頼をうけた出張パーソナルレッスンに行きます。

前にも書いたかもしれないけど、個人レッスンの前日は気持悪いほどずっとその人のことを考えています。(ドン引きされないように、そんなことは黙ってるけどね!・・・・ってここに書いてちゃ意味ないか。)
メニューを考えるせいもあるけれど、なんだろうね。思いを馳せてしまうんだろうな。

すごく楽しみです。
その後も、この夏は数件、パーソナルのお仕事が入っていてとっても幸せな気持ち。
お気持ちに応えるべく、頑張ります!



みなさまも、それぞれの夏、謳歌されんことを願ってます!!

冷たいものの飲みすぎ食べすぎ、注意ね★



次回のオープンクラスは8月7日(金)です。ご予約はお早めにー。




日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::虹が出た夕暮れに。
二重虹


6人前の夕食を作る生活にもだいぶ慣れた。
今日は鰻。台所でミョウガを刻み、山芋をすっていた。
友人からのメール着信。

「虹!!!」
って。

「うお!虹だって!虹が出ているらしいよっ!」
と、台所から大声で叫び、階段を駆け上がり二階のベランダに飛び出た私。

キレイな二重の虹が見えた。

うっとり興奮していると、再びメール着信。
今度は隣町に住む彼女から、「虹だよ」って。
ちょうど見ていたところだよ。なんか、嬉しいね。繋がっている気分だよ。


すると背後で、「わ!!!二つ出てる!!二重の虹なんて僕はじめてみた!」
と長男Rの声がした。
そして、たたみ掛けるように次男Kが、
「げ。おにいちゃん!なんでフ○チン????!なんで素っ裸なんだよー」と。

「えへへ。いまシャワーから出たとこで虹が見えるっていうからさぁ。そのまま来ちゃった(*´∀`*)」

夕焼けに続く空に二重の虹。

口開けて喜ぶ次男と、目を輝かせてる真っ裸でベランダに立つ長男。
彼らの肌を夕日がオレンジにそめてゆく。
夕焼け
(写真・はぐはぐさん)

+++


昨日は近所の夏祭りだった。
この祭りは土日に開催されるため、いつもオットは仕事。
私が子供たちをつれて遊びにいっていた。

それが、3年前ぐらいかな?長男Rは友達と祭りに行くようになった。
僕もお兄ちゃんと行きたいよーとだだをこねる次男Rをなだめ、
私は次男を連れて行き、長男と合流して3人で帰るというパターンだった。

ところが今年は次男Kまで友達と行くといって、それぞれ出かけてしまったのだ。
成長したなーとしんみり。
だけど、母さんもちゃんとお誘いがあってね、
友人のはぐはぐさんから「祭りで飲もうよ」とメールがきていたのだ。ほほほ。
だから今年は3人ばらばらに祭りに行き、それぞれ飲み食いして楽しみ、帰りに合流して一緒に帰ってきた。

+++

祭りにいく途中で、知り合いの方にお会いした。
赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して、
「あぁ、こんばんわ。今ちょうど夕暮れ泣きがおさまったから
外に連れ出してみたところなんです。」
と少々やつれたお顔で、
だけど母親の温かい笑顔でおっしゃった。

彼女と別れてしばし自転車を漕ぎながら、
わたしにもあんな頃があったなと思い出す。

今はもう勝手に友達と夏祭りにいってしまう息子が赤ん坊だったとき、
やつれたノーメークの顔で彼を抱きながら途方にくれた夕暮れ時があった。

いつの間にか・・・
こんなところまで、きたんだなー。


と少ししんみりとした気持ちになったりしたけど、すぐに
「あー早く冷たいビールが飲みたいな~」
ペダルを踏む足をはやめた。

+++

ちいさな日常の積み重ねで、
私はこんなところまで来てしまった。

小さな息子をだっこして、
ふたりぼっちのような気持ちでベランダから夕日をみていたときがあった。

今は、台所で大声出しながら、家族6人分の食事の用意をしている。
「ねー、明日の試合だけどさぁ・・・」
なんてあの時の息子が声をかけてくる。
「おにいちゃんも手伝ってよっ!」
と、茶碗を運ぶ次男が叫ぶ。

わぁ。鰻だ!!とオットが喜ぶ。
「お風呂沸かしてあげたからねー先に入りますよ」と舅が言う。
もう、あつくてかなわんねぇと姑がつぶやく。

いつの間にか、
こんな生活を送っている。



日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::夏のレッスン(お知らせ)
一本だけ内側に倒れるようにして生えていた歯があった。
先週末、年下のソウルシスターと吉祥寺でご飯を食べていたとき、
ミックスナッツのジャイアントコーンを齧った瞬間、グキッと歯が折れた。
「あ。」と思ったけど、痛くなかった。翌日仕事のあとに歯医者へ。
3時間の抜歯劇が繰り広げられたのだった。チーン。
(歯茎の中で折れちゃっててかなり大変な抜歯だったらしい)顎が外れるかと思ったよ。

しかし、なんだか口の中がすっきりした。歯並びがそろった感じだ。
終わりよければすべてよし。

翌日は、さわさわの帰りにイントラ仲間のえつこさん@妊婦ちゃんとうどんを食す。
「まだ痛くてあんまり食べられないから~」
とか言っててこの量だ。どどん。
うどん
美味し!!
そして、完食。




夏の予定が決まりました。
子供の夏休み、お盆休み、いつもどおりには行かないと思いますがご都合つきましたら、どうぞ。

★8月はパーソナルがけっこう入っているので、ご検討中の方はお早めにご連絡くださいませ。


・オープンクラス(女性ならどなたでも) 8月7日(金) ・ 8月21日(金) 10:30~12:00
・さわさわ(マタニティ・ボールエクササイズ&ヨーガストレッチ) 7月31日(金) 10:30~12:00
・さわさわ(産前産後のボールエクササイズ)8月28日(金) 10:30~12:00
・府中カルチャー(産後のボディケア) 7月23日(木) ・ 7月30日(木) ・8月27日(木)                       11:30~13:00

ラブフライボウ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::あなたがいい。
「あなたがいい」と求められることは、この仕事をしている上で大変ありがたいことだと
思っていた。
が、この仕事云々ではなくて、人として、「あなたがいい」などといってもらえる喜びを、
ひしひしと感じるこのごろだ。

もちろん、わたしでないものを求めている人にとっては、「あなたではない」わけで、
そんなことに心を捕らわれていたら、
肝心な、乞われることへの感謝の気持ちが消えてしまいそうになるからね。
気をつけないと。

+++
わたしと小鳥と

小さいほうの息子が学校で書いたもの。
大きいほうの息子が3年生のときにも、この詩に感動したものだ。

「みんなちがって、みんないい」ってことを彼らはちゃんとわかったかな。
ちゃんと知るのはこれからかな。

わたしだからいい

自分自身も人からもそう思ってもらえたら、どんな気持ちになると思う?
すべて許されるような喜びに満たされるんだ。
子供たちには、自分がココニイルっていうだけでからだの奥から沸いて出るような喜びを、
何年先でもいいから、味わって欲しいと思う。


わたしと小鳥とすずと

金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんなうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::声を聞かせて。
お仕事日記。

「声」を聞かせてくれる、彼女たちに愛をこめて。


6/30 マタニティ・ボールエクササイズ@さわさわ


9名の妊婦さんたちとのエクササイズ。

しとしとと雨が降る中、ありがたいことにキャンセルもなく、熱気ムンムンなファミリールームの窓はぼんやりと曇ってた。

妊婦さんといっても様々で、初産のかたもいらっしゃれば3人目、4人目というかたもいる。
皆さんのお話をお聞きすると、毎度毎度驚きがあるのだ。
カラダや生命を感じる力をこの人達はあったりまえのように見せつけてくれるから。
初産だとどうしても不安なことが多かったり、慎重になったりするものだけど、二人目、三人目となると女性たちはどうやら自分なりの「感覚」を自然と身につけるようなのだ。

参加者の一人の声。
「自分の身体がすっごく信じられるようになったんですよ!」

妊娠初期のちょっと不安定な時期に、周りの声よりも自分自身の体を信じたと彼女は言った。

ほんとに、こんな人に私が教えることなんてあるのだろうか。とすら思ってしまう感度の良さ。
私が学ばせてもらうことが多いんだよなと、どんなに回数を重ねても、いつも嬉しく思う。

7/2 ボールエクササイズ@子育てサークルN


6名の女子たちとのエクササイズ。

第一子の幼稚園行事や、体調不良等々、本日は少人数になってしまって・・・といいつつ集まってこられた面々はいつも本当に熱心にエクササイズされてるので私は人数など全然かまわない。
私のほかのクラスの日程を問い合わせてくださったり、何人からなら来てくれるかなどど聞かれると、
その思いにこちらが感謝したくなる。
町田から日野の会場まで足を運んできてくれている彼女はとても貴重な感想を言ってくれた。
姉妹で参加されているのだけど、前回同じ事をやっても自分はすっきり気分爽快だったけど、
姉は緩みすぎたのかずっとだるくてだるくて使い物にならかなったと。

前回は少しヨガストレッチの時間を多めにとった。それが、人によって響き方がちがったということ。
当然のことだけど、ついついグループレッスンをしていると通り過ぎてしまうポイントだったなと反省。

ありがたい声だった。


7/3 SANGO NO SONOGO@府中オープンクラス


お馴染み、口コミクラス。本日8名のステキな女子たちと2人の可愛いベイビィと。

赤ちゃん連れの二人は府中カルチャー教室の卒業生。
赤ちゃんを見て「なつかしいぃ~」「かわいいぃ~」とメロメロになるSANGO NO SONOGO女子たち。

一番カテゴライズ性が低く、オープンなクラスなので、心がけていることは誰にでも簡単に
「おもちかえりできるボディワークを一つ取り入れること。
これは生徒さんたちから教えてもらったこと。
とりたてて毎回「今日はこれを覚えて帰ってください」なんていわなかったのに、ちゃんと「前回のエクササイズを家でやったら痛みがなくなった!」とかフィードバックしてくれる生徒さんの声から、
このクラスで取り入れたいことを気付かせてもらった。

この日のお持ち帰りワークはお腹ゆるゆるマッサージ
就寝前に、是非どうぞ。




今週もありがとう。
来週もみなさんの声が聞けますように。

よい一週間を!






<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。