日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ジンと胸にキた日々のあれこれ。
久々の<日常雑記スイッチ>。だけどカテゴリーは<movie>で。

今日は年末の第九コンサートに出かけてきました。姑イクさんと。
クラシックコンサート自体とても久しぶり。
耳栓しながら音の洪水に身をまかせて内臓がドクンドクンするようなロックなライブに慣れていたことを、
あの柔らかく包み込まれるような音が気づかせてくれた感じ。

うぅん。どっちも好き。弦楽器の音も久しぶり。ティンパニの響きも久しぶり。
ドラマチックな盛り上がりも、降り注ぐような音のベールも、最高に感動したのでした。

しかし、帰宅後見た浅田真央ちゃんのスケーティングにさらに感動し、感動の更新状態。
2位だったけどいい演技だったな。あのライラック色の衣装も猛烈に似合っていて美しく、柔らかでたおやか。
ジンとしました。

ジンとしたと言えば、映画【ノルウエイの森】観ました。
初版が1987年。学生だった私達に巻き起こった春樹センセーションは今でも忘れられない。
思い入れすぎてキモチワルくなってる人いっぱいいたなぁ。
あの頃からノルウエイの森に心酔している人は、映画なんてかなり複雑な気持ちなんじゃないかしら。
きっと観ない人多いんじゃないかな。
私は、予告を見ながらんーーーーーと観たいような観たくないような気持ちだったけど、監督の名前が出たとたんに、よし、観よう!と思いました。
トラン・アン・ユン監督。
【青いパパイヤの香り】が私は大好きなのです。この映画は監督の処女作だったはず。
青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]
(2007/02/23)
トラン・ヌー・イェン・ケー、リュ・マン・サン 他

商品詳細を見る

あぁ、あの映像でノルウエイの森かぁ。観てみたい!!とあっという間に一人盛り上がり、一人で観てきました。

キャスティングはとってもよかったと思います。
というか、台詞の言い回しとか抑揚なさかげんとか、淡々と話される登場人物たちの会話が小説の雰囲気を見事に伝えていてびっくりでした。
レトロ感だとか、たまりません。流れるドアーズ、松けんの白いブリーフ、ポルノ映画が見たいという彼女、病んでる菊池凛子。それから、やっぱり美しく湿っぽい映像。
観終わってしばらくジンジンと胸に残りました。
周りで、「原作読んでみたいねー」とかいう声がちらほら。ネットでちらっとみた感想たちも若い方が多く、「昔の本だけど原作読んでみます」って書き込みもありました。昔って。。。
まあいいです。私は初版本センセーション世代ですが観てよかったなって思いましたよ。

それからそれから、24日のクリスマスイブはサンタにならないといけないので忙しかったため、25日の夜にずっと観ないで置いておいたDVD【グラン・トリノ】を深夜から観出しました。観終わったら4時でした。
いやぁ、これもジンと胸に残る作品でした。参った。
ノルウエイの森では泣かなかったけど、グラン・トリノでは最後泣いちゃったわ。
ダーティハリーやミリオンダラーベイビーなどちらちらと脳裏に浮かんで消える彼の姿のどれよりも渋くて深くて味のある演技に、特にラストシーンでの演技に感嘆。
扱っているテーマは重いけれども、最後のシーンは衝撃的だったけれども、それでもなんだか明るい希望の光が最後うっすら差し込んでくるような気持ちに。
いい映画でした。


もう一つ、ジンとしたことがありました。
我が家のクリスマスディナー準備中の一コマ。
一人あたふたと用意を進める私に、姑イクさんが、「ポテトサラダは私がつくるよ」と言ったのでお願いしました。
我が家は完全同居のため、もちろん台所は共有。というか、ほとんど私が立つんだけれど、この日のようにめずらしく二人で立つと、腕はぶつかるわ尻はぶつかるはガス台は順番待ちだわでけっこう面倒くさいので台所のテーブルも使って二人で作業をすすめなければなりません。
背中向け合って作業していたのですが、背後で母が「はい!できた」と言いました。
ふりかえってみたら、ポテトサラダのクリスマス仕様が出来上がっていました!!
可愛い~!!
ポテトサラダ
テーブルの上でもくもくとこれを作っていた母。「ポテトサラダひとつにえらい時間かかるなー」とか一瞬でも思ってごめんなさい(懺悔)
蒸かし鍋でジャガイモを皮ごと蒸かし丁寧に布巾で皮をむき、包丁の先でにんじんを星型に切り、刻んだたまねぎはぎりぎりまで水にさらして辛味を抜き、ミルで引いた胡椒で味付ける。丁寧に丁寧に。
これ、美味しくないわけがないね。
なんだかジンとした夕餉のひとときでした。

残すところ今年もあと5日。またどこかでジンとしたらお伝えしたいと思います。

では、また。

スポンサーサイト
【movie】  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::13年たちました。
この市に移り住んで、息子を産んで、保育園を中心にお付き合いが広がって、OLを辞めて、インストラクターになって、地域で活動したい!って思って・・・そう、とにかくこの地に舞い降りて13年。
しみじみと思った一日でした。

午前中。

【ラブフラ・ヨーガクラス@是政】

サンデーモーニーン♪

日曜の朝のテーマ曲はきまってコレ。
</embed>


サンデーモーニングに、こじんまりと陽だまりのようなクラス(また乙女っぽいこと言ってますが。)がやりたいなぁと思っていて、ここ数ヶ月思いついたように開催しています。しかも家の近所でヨガマットを抱えて集えるかんじの気軽なクラス。
19日も楽しく開催できました
リムザクラス

スタジオのドアを開けたら、「あれ?!○○さんじゃない!!久しぶりー」とか、「えー?○○さん、マキ先生っとこきてたの?」とか、「あら~こんなところで会うなんて!!」などの声があがります。
私も、生徒さん同士の意外な繋がりに驚いたりしました。

赤ちゃん連れの方は同じく子育て中のちょっぴり先輩に抱っこ紐情報を聞いたりしていました。
国立からやってきてくれた方は、中学生のお子さんを持つママ仲間を連れてきてくれました。
部屋の隅ではさらに先輩ママたちが介護についての話にまで及んでいたりしました。
PTA役員の話題がでたり、ごちゃまぜだけどどこかしら繋がっていた皆さん。
いいなぁこういうの。こんなクラスを作りたかったんだよな!と嬉しく思いました。

そしてそして!日ごろ身体を動かす習慣が無いかたや、股関節がさび付きそうな40代女子たちに、
陰ヨガのポーズはとーーーーーーっても好評です。
じっくり身体を観察するっていう実感を持ってもらいやすいし、なによりもあのヒップ周りの最強アプローチにメロメロヨレヨレです(笑)

そのあとゆっくりと太陽礼拝を。こうして陰と陽の動きを両方とりいれると初心者のかたも入りやすいと思います。
ダイナミックな動きを苦手とする人も、すこしの「陽」がチャレンジになっていいと思いますし、
アクティブでたっぷり汗をかかないとやった気がしないというタイプの人も、すこしの「陰」で頭にのぼった血をさげることができますし。(比喩ですが)


来年もぼちぼちとマイペースにラブフラヨガクラスを展開していきたいと思います。
この地に住み着いて13年。徐々に根っこが伸びてきたようです。
よろしくおねがいします!

ラブスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::とても眩しかった、冬の一日。(桜梅桃李レポ)
冬の森でほっこり温かいひと時が流れた一日。
今更ですが、レポを書こうと思います。私自身、思うことがたくさんあって、学ぶことが多かったので。

今回のイベントは、ずいぶんまえから楽しみでワクワクしていました。
当日、駅に向かう足取りがかなり軽く、ほんとに子供のようにうきうくわくわくしていたのでした。

+++




12月10日。
友人であるキネシオロジスト、宮薗どんげ嬢が主催するイベント【桜梅桃李】にヨーガクラスを出展させていただき、冬の晴れ間、とても眩しいひと時を過ごさせていただきました。

参加してくださったみなさま、ありがとう。

この日は何度『あぁ、眩しい』と心の中でつぶやいただろう。

あのお天気も、みんなの笑顔も、働く力も、分け合う喜びも、さしのべる手も。

私のヨガクラスのテーマは「バランスをもとめて」でした。
この日は参加者皆様個々のバランスに目を向けて欲しいと思いながら、シークエンスを考えていきました。

森のテラスのお部屋の窓からは、思い思いに育っている木が見えます。
それはツリーポーズをしていたときのこと。私は彼女達には外の木を見てほしいと言いました。

必ずしも真っ直ぐではないけれど、それぞれが其々のバランスを保って根を張り空へぐーんと伸び、枝は自然な形に伸びています。
私達も、そんなイメージでバランスをとりたい!!ふと、強く思った瞬間でした。

よろよろとしながらも、最後はすっとそれぞれが静止して遠くをみつめその場がシンとする時間が訪れます。
午前のクラスも午後のクラスも、それは同じでした。

また、このバランスをとるにむけて、下半身、とくにヒップ周りを十分に開いておいたのもよかったと実感できました。

この日、なんとつくば市から妊婦さんがはるばるやってきてくれたのです。
彼女は何年か前に一緒に学んだことがある女性なのだけど、いつも私の駄ブログを読んでくださっていて、今回重い身体を軽々と運んでくれたのでした。
森のテラスの可愛らしい木の椅子は、何度も彼女のアーサナを助けてくれました。

それからちょうど一年前に同じ場所で一緒にヨガを楽しんだ友人も、一年ぶりに再び一緒に楽しめたし、
ラブフライボウ通常クラスの常連さんたちも、たまにはちがったこんなステキな場所でお会いするのも新鮮でしたね!!

+++

このイベントの魅力はたくさんあるのだけれど、第一にあげたいのが、参加したインストラクターも、お客様たちも、全てをつつみこむような、でもけっしてでしゃばらない立ち居地でしっかりと包容してくれる主催者のどんげちゃんの存在。
いつも学ばせてもらってます。

そして、毎度おなじみ、美味しい<こまめや>さんのベジタブルランチ。
また今回は、天然酵母パンのnapomot bakeryさんにもご協力いただいてベジランチとの共演vvも大変魅力的でした。酵母をだいじにだいじに育てている人で(まぁ、とっても親しい友人なのですが)、上さん曰く、「こんな美味しいものを作れる人に悪い人はいない」そうです(笑)
napomot bakeryの知子さんは粉や酵母を語ると顔つきがかわります。
この日の私のお気に入りパンはじゃがいも入りホカッチャでした!うまうま。

こころとカラダにしみこむような、安心していただける食材とお料理の数々。
少しでも食べやすいようにと、トースターを持ち込んで最良の状態でパンを提供してくれる作り手の心意気!
全部ひっくるめて美味しかった!!

ランチタイムはムードメイカーな上さんのトークで場がずいぶん和んでいましたね。
生徒さんからは、「マキ先生もすごくたのしそうだった」と言われてしまうくらい私も和んでいたらしいです(笑)

LUNCH20101210


+++

午後のクラスの後は、上さんのフェイスヒーリングを受けていた方のお子さんを、子守させてもらいました。
生後11ヶ月になる赤子は、母と離されてこの世の終わりかというくらい泣き叫びました。どえらいエネルギーです。
彼女のお母様(赤子のおばあちゃん)も同席されたので、私はすっかり安心していましたが、もうどうにもこうにも泣き止まないのでした。
汗をかき、鼻水をたらし、全身をふるわせて泣く姿は圧巻でした。
最後はおばあちゃんがなんとか泣きつかれきった彼をやさしく抱きながら眠らせてくれました。
私は子守失格です。ただただそのエネルギーに驚嘆するばかり。

その頃彼の母さんは、上さんの極上なマッサージを受けていました。
一人の女として。日常からちょっと離れてとろけていました。きっと隅々まで癒されたんじゃないかと思います。
だけど、これでもかと母を求める赤子がいるのもリアル。
そう、私達はひとところにまっすぐ立っているってわけじゃない。片足ずつ、いろんな役割を担っている。やっぱりここにもバランスが生まれて、そこをきもちよく効かせていかないと疲れちゃうよね。と、ゆるんでぴかぴかになったYさんのお顔をみながら思いました。

いくつものエネルギーが混在して成り立っている私達。
悩ましいことも数多く、思い通りにいかないこともしょっちゅうです。
だけど、だからこそ、こういう時間って大切だと思いますね。多少後悔したり後ろめたい気持ちになったりするかもしれないけれど、自分の心と身体をみつめる時間、大切ですよ。


帰り道、大荷物をそれぞれ抱えたインストラクター3人とパン焼き人ひとり。大きな声でガハガハと笑い、大いに語りながら仙川の街を歩きました。反省点もきっとそれぞれに胸に抱えながら。

三日月が美しかった。

そういえば、ヨガ時間に「三日月だよ~。昨日の綺麗な三日月を思い出して~」って言ったら、
みんなの背中がとても綺麗なカーブを描いた。イメージするってとても効果があるね!!

そんな話もしつつ、いい一日だったとそれぞれが思っていたことでしょう。

みなさんからの感想もいただいております。VOICEに載せておきます。
大吾飯店の料理長ブログにもお料理とパンの美味そうな写真付きでアップされてまーす。

上さんのハイテンションレポ→
知子さんのしっとり報告→

+++

あぁ、だらだらとまた書いてしまいました。
最後まで読んでくださってありがとう。

また、こんなあったかい時間が設けられますように。ここにもあそこにも、いろんな場所で。

誘ってくれてありがとう。参加してくれてありがとう。元気にさせてくれて、ありがとう。

またいつか!!
<イベント&パーソナル>  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::女性のための、ラブフラヨガクラス!
ねむい。ねむい。ねむいのら~・・・

今日はヨガクラス1つ、保護者会、そしてライブでダンシングー。(おまけに息子の担任の先生に彼の粗相の詫び電話を入れるというオプション付き。)
ドロドロに疲れて眠い。

けど、今日のハッピーなヨガクラスの報告を書いておかねばと、よれよれとキーを打っている。
ねむい。

イレギュラークラスだけど、ご要望があって開催したら、縁ある生徒さんたちが集まってくれました。
ラブフライボウの女性のためのヨガクラスです。

幼稚園ママのバランスボールサークル→ラブフラヨガ。
府中カルチャーセンター産後クラス→ラブフラヨガ。
マドレボニータ産後クラス→ラブフラヨガ。
子育て広場ナチュラブ→ラブフラヨガ。
日野バランスボールクラス→ラブフラヨガ。
生徒さんのご紹介ではじめての、ラブフラヨガ。

私のほかのクラスや、ボールエクササイズなどを経て今日集まってくださったみなさん。
ありがとうございました。

はじめてお会いしたのは妊娠6ヶ月のKさん。
今日はマタニティに特化したクラスではなかったけれど、KさんにはKさんのポーズを提示して、なるべく皆さんと離れないような動きをしていただきました。
ぼろっちい公会堂だけど、座布団もあるし、パイプイスもある!!妊婦さんの身体を支えてくれる優れものです。

クラス終了後にKさんが嬉しい感想メールをおくってくださいました。

「久しぶりに身体をのびのびさせることができて、とても気持ちよいひと時でした。家でものびのびさせてみようと思います。(略)
まずは呼吸からですね!穏やかな気持ちをいつも保てるよう心がけたいと思います。」


呼吸法をやったらすぐに体が温まったと言っていたKさん。とても敏感な妊婦さんですね。
お腹の中で赤ちゃんもきっとほっこりしていたはず!
のびのび、してたらいいな。

yoga.jpg

ひとりひとりが自分の身体を好きになるような、誰とも違う自分に気づいてくれるような、
この先の自分に思いを馳せて今からきちんとセルフケアしていけるような、そんな予感が満載のクラス風景でした。
愛しいなぁ。と皆さんを眺める私であります。

来年は、もう少し、女性のためのヨガクラスを増やしていきたいと思っています。
みなさんの声にはげまされる私なのであります。

では、おやすみなさい!!



<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2010 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。