日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::早起きのご褒美
今朝は長男を部活に送り出すので早起き。
6時だったかな。

西の空には月。東の空には太陽。
110123_0657~01110123_0718~01

月と太陽の交代を見届けて、長男を送り出し、今度は次男のサッカー練習の当番へ。

一仕事終えてから帰宅する途中で、近所のモスバーガーに寄って珈琲を飲みながら本を読んでいた。
ふぅと一息ついて本を机に置いたと同時に顔をあげると、斜め前の席からおじさんが手を振っていた。

彼は私の友達だ。齢60代後半かな?良く知らないけど、近所に住む気の合うおじさん。
6年以上前にひょんなことで意気投合してちょくちょく相談事をしたり、励ましてもらったり、していた。
今日会ったのは一年ぶりぐらいかな。近くに住んでいるのに会わないと全然会わない。
いつも偶然に会うのを待つだけだから。(連絡先などしらない)

私が本から目をあげるのをずっとまっていたそうだ。
邪魔しない、彼の心遣いが嬉しかった。

他愛ない話、お互いの近況を話し、30分くらい一緒にいた。

なんかの話で、
「自分とソレが繋がっていれば、周りは関係ないんだよ。」
っておじさんが言った。
「僕が信じているのはソレなんだから、周りの人がどういったって僕とソレの関係はゆるがないんだ。」そうだね。まったく、その通りだね。

早起きのご褒美のような出会いだった。
きっと、必要なときにひょっこりと出会うんだと思う。だから連絡先も聞かないし、またね、とも言わない。
お互い頑張りましょうって手を振って別れた。

「あなたはそれでいいよ。僕とあなたは似たタイプだ。」

といわれ、こそばゆくうれしい気持ちになる。
変わり者は得てして“同じ匂い”がするものなんだ。この人ともそうだった

こんど出会うときはいつだろう。

私に何が待っているんだろう。
スポンサーサイト
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::突き抜けていた。
PA0_0404.jpg

冷たい空気。ツンと冷えた冬の日だけれど、眩しいほどの太陽の光がふりそそぎ抜けるような青空が広がっていたある日。

府中市にある、「オンリーワン」という、知的障害のある小・中・高校生が放課後過ごす場所作りをしている団体へ、行ってきました。
こちらを利用されている方々(障害を抱えたお子さんを育てていらっしゃる母達)と、スタッフのみなさんにエクササイズのクラスを提供するためです。

今回ありがたくもわたしを薦めてくださった方のおかげで、新しいご縁をいただくことができました。

はじめの打ち合わせではヨガのクラスをということでしたが、代表のムトウさんとハヤシさんのお話をお聞きしているうちに、バランスボールエクササイズもとりいれたらいいんじゃないかな?と思ったので、
お試しに一度やってみましょうということになりました。

そして当日。例の如く、小さく萎んで折りたたまれたバランスボールを合計14個、スーツケースに詰め込んで、自転車でぴゅっと一走り。
会場に着くと、早めにいったはずなのにさらに30分以上前に皆さんは集合してくださってました。

中には男性スタッフもいて、普段女性向けクラスしかやっていない私にはとても新鮮。しかし、急遽プログラムも頭の中で変更!男子には向かない動きはカットして、違う運動を取り入れました。
(バランスボールを使ったエクササイズ、ある動きを男性がすると(なにがとは言いませんが)挟まっちゃってイタイのですよ。(って私にはわからんが。))

いつも子供達が過ごしているお部屋で、子供達が学校へ行っている時間に、エクササイズをやりました。
音楽のデッキは、手が届かない高い場所においてあります。音を嫌うお子さんもいるので普段は布で隠してあるそうです。
ところどころ、危険がないようにガードしてあったり、思いもよらぬ箇所に気が配られていたり、とても丁寧に場作りをされていました。

スタッフのハヤシさんの言葉を引用します。

知的障害のある子供と活動するために大切なことは、個々の子供への理解と、一人ひとりに合った細かい計画です。また、ボランティアの方に子供ごとの接し方を記載した冊子や、子供たちに活動の流れを説明するための絵カードを作成するなどの準備も大切です。設立当初は、会員が個々の子供の興味を把握できなかったので、混乱してしまう子供もいました。しかし、今では、子供たちが毎回の活動を楽しみにするまでになり、こだわりを主張する子供も自分の中で折り合いをつけられるようになってきました。

スタッフの皆さん、ボランティアの方々、ゼロから立ち上げてここまでくるまでのご苦労は計り知れません。だけどそれでも立ち止まることなく日々歩き続けている。そしてどんどん結果がでている。
貴重なお話をたくさん聞くことができ、自分の不勉強さを恥じるとともに、こういう場で頑張る方たちに提供できるエクササイズを、自分の引き出しの中からあれこれ選び出し組み立てる作業はとてもやりがいがあると思いまそた。

++

実際、レッスンはというと・・・
とにかく90分間笑いが絶えませんでした!!すっごいパワフルなんですよ。
日々、ご自分の時間を持つのもままならないと思うのに、ストレッチやお子さんと一緒のウォーキング、ダンスや声楽など、身体を動かしたり健康に気をつけたり、趣味を楽しもうという意識がとても高くて、聞いていて本当に感心しました。

ボールもヨガもはじめての方ばかりなので、そりゃあもうあちこちに弾んでいってしまったり、縮こまった身体を伸ばしただけで悲鳴がきこえたり、ありました。だけど、
それも楽しい!!という空気が満ちていて、自然に笑いが起こるっていうかね。いい感じでした。

あぁ、なんと表現したらいいのだろう。と考えながら帰ってきましたが、あとからふと「突き抜けてる」という言葉が浮かびました。
皆さんオープンで気負ってなくて突き抜けている。たった一度のレッスンでも受ける印象は大きく私の胸に残ります。
清清しい始まりでした。

私にとってもある意味チャレンジクラスではありましたが、レッスン終わった直後に「次回の予定を!」と言っていただき、嬉しかったです。
この日持ち帰った宿題をこなしつつ、次回のクラスに備えたいと思います。

「オンリーワン」クラス。2月から、火曜日に月2回。開催いたします!




先日、育児休暇中にクラスによく通ってくださってたEさんが、職場復帰されるためにひとまず卒業されました。
嬉しいご感想をいただいたので、VOICEにアップしました!Eさん、ありがとう
いつでもまた遊びにきてね。日曜もあるからね(笑)
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::「シニアヨガ」指導者養成に参加して。
昨年末から、出版されるのを今か今かとまっていた、新たな私の教科書、【メディカルヨガ】。


メディカルヨガ―ヨガの処方箋メディカルヨガ―ヨガの処方箋
(2011/01)
ティモシー マッコール

商品詳細を見る


本書を監修された、
代替医療としてのヨガの普及に努めていらっしゃるルナワークス代表岡部朋子先生による、「シニアヨガ指導者養成コース」を受講しました。
半年前に出産をされて、初々しいお母さん風情の朋子先生。ほんとうにステキな先生でした!
穏やかで優しい口調。全て許してくれるような、相手を緊張させない雰囲気。それを観察するところから学びがはじまっていたような気がします。

先生の、「公文式のようなヨガ」(自宅や公民館で教えられるヨガを通じて地域の方々と繋がってゆく)という姿勢に魅かれ、また、本書の冒頭にも引用されていた、ハタ・ヨガ・プラディーピカにある言葉、「病気の人も、衰弱した人も、老いも若きも、たとえかなりの高齢者でも、地道にヨガを続ければ、確実に効果は現れるでしょう」とあるように元気な人だけじゃなく、身体が硬いあなたも、運動が苦手なあなたも、ヨガ教室の扉の前で躊躇しているあなたも、気軽にはじめて欲しいという思いをずっと持っていた(私は“近所のヨガおばさん”になりたいのだ!)こともあって、昨年からとても楽しみにしていた講座でした。

今回は、椅子を使ったヨガを中心に学びました。
私自身、夫の両親との同居(父は82歳になりました!)でシニア世代がかなり身近にあり、まずは家族から豊かで健康な生活を送れるような手助けができたらなぁと思っています。

先生は、たくさんのヒント、問題点、現場での事例等シェアーしてくださり、受講された皆さんも其々に熱い想いを抱えていたり、家族を救いたいという方がいたりと、とても刺激をもらえて私もがんばるぞ!と気が引き締まるような貴重な時間を共有することができました。

ステキだったのは、「シニア」に特化したものではあってもそれだけではないと言うこと。更年期の人へ、疲れすぎてる人へ、ケガをしてしまった人へ・・その他リスクを抱えている多くの方々に共通して届けられるエッセンスが豊富だったところがなんとも素晴らしいと思いました。

一生勉強です。これをやったから終わりとか、この資格を持ったからもういい、では決してない世界です。
こつこつ積み重ねていきたい。
そして、今年はもう少し頑張って地域でもっと活動できるよう自分のお尻をたたきながら、私らしくやっていきたいと想いを新たにしました!


+++

前日のラブフラヨガでは、産後の方も妊娠中の方も混在していたのでレッスン前にはやはりこのメディカルヨガに目を通しました。とてもありがたい書籍です。
人の身体とお付き合いするお仕事であること、今一度肝に銘じて胸張って進もうとおもいます。

loveyoga.jpg


最後に、2年前、私の「シニアヨガ指導」の生徒第一号であった実母(71)のビフォーアフターを。(笑)
(さりげなくROVOのTシャツきてます。)
100619_1417~010001100619_1458~010001

たったの90分で股関節がこんなに柔らかに。
ただゆったりとヨガを楽しんだだけです。こんな気持ちよさ、こんな変化、そして心の晴れやかさ。いい時間でした。「こんな効果があるよー」とかいうことよりも、気軽に晴れやかになれるかもしれないよーとどんどん伝えていきたいです。
ボディスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::木版画(いってみたい場所)
久々のカテゴリー「子供の庭」。

長男Rはお勉強はいまいちだけど、小学生のころから美術は得意で何度かその作品が展示される機会に恵まれてきた。

最近では東京都立学校美術展、今回は北多摩地区中学美術展に選ばれた。
いや、これは自慢じゃなくて、
言いたかったのは・・・・

なぜ毎回毎回それを親に伝えるのが展示期間最終日なんだってことだ。

すでに展示終了になってたときもあったよ

【一版多色木版画】長男R:作
コロッセオs


今日はギリギリだったので慌てて予定一部変更して駆け込みで観て来た。
展示された美術館のある公園は、しょっちゅうなんかのドラマ撮影に使われている絵に描いたような景色が広がっていた。

110116_1038~01

+++

そんな彼は今日39度の熱をだしている。インフルエンザ検査は陰性だったけれども。
しんどいだろうなーと思うけど、夜は寿司が食べたいという。(マジか)
うちの子達は具合が悪いときでも食欲はあることが多い。なんだかそれだけで安心するのはなぜかな。
大丈夫だね、って思う。



おまけ。
弟の版画作品も私は気に入ってる。ちょっとクスッと笑っちゃうようなあったかいところが彼の持ち味。
題名不明 次男K:作

keichan.jpg
子供の庭  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::迎春!薬膳と雷門
今日は久々のお休み。
友人のPちゃんと、浅草に行ってまいりました!

Pちゃんは、まぁなんと一回り以上年下なんだわ。13歳も離れているんだけど、何かと仲良くしていただいてるの。

今日は「薬膳料理食べた~い」という希望を叶えてくれまして、品川の漢方ミュージアムに連れて行ってくれました。
さぁ、見て!私の大好物が食べ放題よ!(笑)
110111_1203~01

ナッツの中でも特に、向日葵の種、かぼちゃの種、カシューナッツは大好物。そして、白黒ゴマと薬草茶。
こんなトッピングだけでも心躍るのでした。

110111_1213~01
アサリのご飯と、野菜のランチはとっても美味しかったです。ヘルシィ。

店内には、漢方薬局も入っていて本格的に自分にあった漢方を処方してもらえるそうです。
私はナツメとヨクイニンを購入しました。

店を出てから、ふらりと浅草に向かうことにしました。(VIVA無計画!)
実は浅草寺にお参りするのは初めてです。かなりテンション上がりました

110111_1410~01110111_1421~01

110111_1414~01

仲見世通りがいいですねー。

下町の雰囲気にすっかりご機嫌。

実は、年が明けてからどうもパッとせず、くすぶっていたんですよね。
気持ちが。
今年二度目に引いたおみくじは「吉」。一回目は「末吉」。まぁまぁいい感じだと思います。
Pちゃんは見事に「凶」をひいてましたけどね(笑)。凶って入ってるのねと妙に感心したりして。

揚げ饅頭食べたり、舟和の芋ようかんを買ったり、人形焼を買ったり、楽しみました。

帰りはまたおもむくままにもんじゃ焼きを食べ、お腹も重いし、バックも重い。芋(羊羹)とアンコ(人形焼き)がずっしりきます。

そうそう!マルベル堂があったので、吸い込まれるように入ってしまいました。
marubelldou_04.jpg

昭和スターのお宝写真がたくさん!!!(そういえば、仲見世通りの洋品店など、あったりまえに大原麗子の20代ぐらいの写真が貼ってあったりして驚いたな~)

木之内みどりの可愛さとジュリーのすごさ(いろんな意味で)にしばし足を止める昭和の女。
20100219_01.jpg

って、この画像が一番大きくなっちゃうってどうなのかしら?(汗)
でも可愛いわ。へんなカッコだけど。

そんなわけで、とても楽しく元気になった一日でありました。Pちゃん、どうもありがとう!


【旅】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::そしてはじまる。
七草粥の朝。
真夜中2時に炊き上がりました。だって朝早いんだもの。準備しておくのだ。
110107_0758~01

今朝は寒かったですね。風が冷たくて、空は青いけどほんとに寒い一日でした。
こんな日、あかちゃんを連れて外出するのって気が重いだろうなと思いました。
だから今日集まってくれた皆さんにはじわじわと「ようこそ!」って思いがわきました。

今年最初のクラスにようこそ
110107_1027~01110107_1030~01

ラブフラ産後メンバーの中にはいよいよ今年、職場復帰を果たす方が何人かいらっしゃいます。
平日のクラスは来られなくなっちゃうけど、またどこかのクラスでひょっこり顔をみせてくれたら嬉しいです。
今日も聞いちゃった、みなさんの今年の一文字。
私も大切にノートに記録させていただきますね。

今年の終わりに、離れた其々の場所になるとは思うけどともに思い返せればいいなと思います。

<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::終わりとはじまりのご挨拶。
新しい年を、迎えました!
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

せっかくあけたのだけれど、ちょっとだけ年末のお話から。

2010年、最後に観た映画は【スプリング・フィーバー】でした。
UPLINKの小さな小さなシアターで観ました。
あの【天安門、恋人達】のロウ・イエ監督の作品。観終わったあとの切なさ、息苦しさ、しょうがなさは今年観た映画の中で一番。
監督が、「湿度の高さが恋愛を生む」と言っていたとおり、画面はずっと湿っぽく、薄暗くて美しく、その中で男と男と女の愛情と欲望と孤独が漂って終わるのだけど、なんとも感想を書きにくい映画で、映画中に郁達夫の「春風沈酔の夜」が織り込まれ、日本語には訳しきれない空気を感じました。
見逃さなくて良かったです。

「こんなにやるせなく春風に酔うような夜は 私はいつも明け方まで方々歩き回るのだった」
【春風沈酔の夜】郁達夫



そして大晦日は子供達も一緒に大掃除を。窓拭きを終えた彼らの屋根の上でのいっぷく。気持ちがよさそうです。
101231_1420~01
子供の頃、屋根に上るの憧れたよなぁ。
すいこまれるような青空でしたね!!



それから元旦です。我が家はオットが普通に元旦も出勤するので大晦日の夜に一通りお節料理をいただきます。
そして元旦の朝はふつーに、いってらっしゃーいと送り出し、二度寝(笑)
全然フレッシュなかんじじゃぁありませんね。
今年は息子二人と初詣に行き、参道でなぜか屋台のインドカレーをナン付きで腹いっぱい食べて帰ってきたという。。。へんてこな初詣。おみくじは末吉でした。



2日には横浜の実家に、やっぱり息子らと3人だけで帰省しました。
彼らが赤ちゃんの頃から、私は一人で彼らを連れて実家へ帰ってきました。お正月にお父さんが仕事のおうちはそうだよね。
上の子がまだ3歳の頃なんて、電車でベビーカーに一人のせ一人は抱っことか。長男が眠ってしまったら乗車客の誰かに声かけて荷物を持ってもらい、両脇に子供抱えて電車を降りたりとか。
車中で長男がゲロってしまい、半べそかきながら床を拭いていたら隣のおばさんが一緒に片付けてくれたこともあったなぁ。。。
なんて、思い出しながらの帰省なのでした。

今日なんて、帰りに3人で立ち食いカレー(またカレー)食べて帰ってきました。次男も余裕でカウンターに背が届きます。
あー成長したなぁ・・・
って、こんなところで感じた正月でありました。




さて、最後に、恒例の漢字一文字で表してみよう!コーナーです。


昨年は「快」な年にしようと、念頭に掲げました。一年過ごしてみて、より自分らしく、より心地よく生きられたとおもう反面、快くばかりはいられないということも知り、それは嘆くべく事ではなくてそれだけじゃあかんよ、って気づきだと思ってます。

そして、ウサギ年の本年ですが、より学びを深めたい、より思慮深くありたい、うわべじゃなくて心の深いところで繋がってゆきたいという思いもこめて、

「深」

とすることにしました。

2009年は「触」
2010年は「快」
2011年は「深」

実は体調は絶不調な年明けでした。いまも風邪がぬけきらずぼーっとしてます。
元旦は二度寝だし、寝不足だし、だらだらだけど、こんな年明けもあるってことで。

どうぞ、よろしくおねがいします!
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2011 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。