日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::産後の女子道と喉のチャクラ
昨日は心配していた積雪に妨げられることなく、無事にラブフラヨーガクラスを開催することができ、一安心。
しかも暖かな陽光に雪がとけかけてキラキラして大変気持ちのよい朝だった。

前夜は、降りしきる雪をながめながらU2のヨシュアツリーを聞いていたのに、
クラスに向かう自転車に乗りながら口ずさんでいたのは、キャンディーズの“春一番”であった。わかりやすいわたし。

光が差し込む綺麗なスタジオをご好意で使わせていただき、久々の方もいつもの面子も遠方からの方も子連れの方も、一緒にヨガができて幸せだったよ。ありがとう。

皆さんのコンディションをうかがっていたら、どうやら首周りが凝り固まっている方が多かったので、つまりをとって胸も柔らかく開いてゆく動きを多くとりいれた。

たとえば、注目した点の一つに喉のチャクラがある。(チャクラとは「光の輪」という意味で、人体の頭部から腹部にかけて7箇所あるエネルギースポットのこと)
このチャクラは、伝えること、話すこと、聞くこと、自分を表現することに大きく影響するチャクラ。まさに「コミュニケーション」を司るというかんじ。
意志のチャクラともいって、
元気だと、ちゃーんと気持ちよく自分の思うことを表現できて、人とのコンタクトがスムースに流れる状態だね。
逆にそこが詰まって硬くなって元気がないと・・・・上手く言えない、伝わらない、表現できないといったストレスが生まれる。

肩周りをほぐすのに加え、喉を開くアーサナをやって、そこに関係する子宮あたりも意識して動かす。

不思議だけど、みんなをみているとふわーーーっと緩んで広がるのが目に見えるよう。 顔つきまで変わるんだよ。
素晴らしいよね!!ヨガってほんと、すばらしいよね!!と実はひとり感動していた。
それくらい、ぱあっと明るくなったんだ。みんなが。

いつもにも増してコミュニケーション能力がダウンしやすい産後、そして子育て中(幼児から大学生まで)の彼女達には(私も含め)コミュニケーションの力を活性化させるワークとしてヴィシュダ(Vishuddhi)(喉の)チャクラへの働きかけはとても重要なんだなとあらためて気づいた一日でした。
感謝です。

++

この日、いっしょにクラスにやってきたちびっ子。彼は生後3ヶ月くらいからクラスにきてくれているので場にもなれています。気づくとお母さんといっしょにダウンドックをやっていたよ。
オムツしたまるまるのお尻を高く持ち上げてしっかり両手も踏ん張っていたよ。恐れ入りました(笑)
決定的瞬間は撮れませんでしたが・・・
110215_1151~010001
「さて。みんなが屍になっている間、僕はもういっちょダウンドックやっとこうかな」
そんな一コマ(嘘)。


スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::みんな、愛しい。
最近、大きい息子も小さい息子も私の服を何食わぬ顔で着ている。
今日も出かけようとしたら、愛用のPコートが見つからず探していたら息子が着ていた。
1671875116_217.jpg

息子二人を授かったわけなので、子供と服を共有する母娘ごっこはできないと思い込んでいたけど、
案外共有できるものなのだ。経済的でよいね。
私も今息子のトレーナーを着てる。

++

ところで、思いもかけず、ファンレターをいただいた。

雪の降る朝、異国の地からメールが届いていた。
ご本人が「ファンレター」だとおっしゃっていたのでそのまま使わせていただいたけれど、ほんとはすごく恥ずかしい。
でもソレを上回る嬉しさなので、こちらからお返事をしようと思う。

Iさんは、だいぶ前に立川の「さわさわ」のボールクラスに参加してくださった生徒さんで、
その後、ちょっと遠方にお住まいにも関わらず、府中のラブフライボウにまで足を運んでくれたとても美しい人だ。
今はカナダにお住まいだそう。

以前クラスの後にいただいたメールからも、とても親しみの湧くというか、波長の合うというか、そんな雰囲気を感じていたのたけれど、今回のお便りからも彼女の人柄が伝わってきて、にわかに私は元気になった。

彼女は、このブログや私の言動から、「(マキさんが生徒さんたちに抱く)愛おしい気持ち」を読み取ってくれて、それに共感してくれた。
保母さんをしていた彼女も、子供やその親御さんたちに対してとても愛おしい気持ちを抱いていたというの。
そこんところに共感してくれたのね。

ほんとにわたしは、わたしのところにいらして下さる生徒さんたちが愛おしくてならない。
迷惑かもしれないが、かまわないよ。
元気がない顔でやっとのことで来てくれた産後母も、成果を感じてキラキラしている女子も、おしゃべりに夢中で私の話なんて聞いてないかもしれないけど嬉しそうに弾んでいる彼女達も、みんな愛しい。

先日も、職場復帰のためにいったん卒業された方が、すぐに日曜ヨガクラスに顔をだしてくれたの。
なんとか身体を動かす習慣を続けるためにね!
その志っていうの?自分をよりよくしようとする気持ちっていうの?そんなものに私の方も元気をもらえる。
そして、尊敬する。

ビジネスセンスは無いけれど、この想いを大事にしながら細々と私はここまでやってきた。

そんなところを、カナダからのラブレター(ラブとはいってないか・笑)は思い出させてくれて、本当に嬉しかった。
ありがとう。

ちいさなお子さんと、異国の地。楽しいだけではないと思うけれど、どうぞ今しかない時間を楽しんで!
たまにそちらの近況に添えてヨガ事情など、お知らせいただけたら嬉しいな。
お話きかせてね。

それから、私信ですが、「例のあのひと」に雰囲気が似ているなんて、ものすごーーーく嬉しいです。
いやー、ほんとうれしいな(笑)



セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::日々のひとこま
家の男子どもへのバレンタイン用に用意した“チョコフォンデュ”、今夜息子たちが待ちきれず食べてしまいました!ごーん。
でも、じいさんばあさんもウキウキ食してくれたのでよかったです。

苺、美し!!チョコ、甘し!!

moblog_2c12ecbe.jpg

週末、待ちきれず梅を見に行きました。まだ全体の2割しか咲いてなかった~
だけど、ほんのり甘い香りがたちこめていて満足。そしておきまりのダンゴも食べて満足。
あとは満開のころに2,3箇所回るんだ。楽しみ!
110206_1503~01


さて。
今日は、友人のみさえさんの焚き火会に行く予定でしたが、天候が悪かったのとかなり寒かったので中止。
では何をしようか?と話した結果、温泉行こう!とあいなりました。
バスに2回のって、温泉へ。
裸でだらだらほかほかゆるゆるして、ご飯食べて、ハイボール飲んで、おっさんコース(笑)。
たまにはいいね。
焚き火はまた後日です。




15日(火)10:15~ 是政マンションリムザにてヨーガ(ビギナークラス)開催です。
お申し込みはメールボックスからどうぞ!
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::春を待つ。
確実に春に向かっている様子。日も一日一日長くなっている様子。

さて。

私はいまどんな感じだろうか。ちょっと余裕がないような、穴ぐらから外をみているような、
そんな気分がする。

ここのところのつぶやきをピックアップ。

+++++++
『谷川俊太郎先生と呼吸の加藤先生のトークショー、素敵だった~(*´∀`*) 満たされました。サインいただけて嬉しい!あの頃のわたしに教えてあげたい。
20年後に生俊太郎さんにサインもらえるよって。びっくりするだろな。』


呼吸の本呼吸の本
(2010/01/22)
谷川 俊太郎、加藤 俊朗 他

商品詳細を見る

たいへんよいトークショーでした。面白くてためになって、ステキな大人を見たような。
青山ブックセンターで開催されたので、つれていってくれた友人と帰りに本の立ち読み楽しみだね!なんていっていたのに、心が満たされすぎて「なんかもう今は他の情報いらないね!」と胸がぱんぱんになって帰ってきました。
谷川先生、ステキ!!話すことが決して得意ではないはず(笑)の、加藤先生といいコンビでございました。
私が大切にしている呼吸のこと、ためになるお話でした。加藤先生はご自身のサインを書かれたあと、なんかパワーを注入されてました。宝の本になりました。

++++++

今日は、どんとの命日だった。そうだった。
「淋しいよって泣いてても 何ももとへはもうもどらない 欲しいものはいつでも遠い雲の上」



名曲。
不思議だけど、ふと、20年ぐらい前に家の近所でどんとと遭遇したことを、道を歩きながら思い出していた。
そしたら、気づいたんだけど、今日がどんとの命日だったって話です。

+++++++

学校に提出する、次男の「1/2成人式」によせるお手紙を書き終えました。自分で自分の文章読んで泣いちゃってる午前1時。
大きな病気した子はこういうとき思い出すとダメだね。今あることが全て奇跡に思えてくる。


長男のときはお手紙を書いただけでしたが、次男の学校は今度の土曜日にちゃんと「1/2成人式」をやるそうです。泣いちゃいそうだわ。
我ながら、いい応援歌(手紙)が書けたと思います。JG(オット)が読んでウルッとしてました。

+++++++

「あー羽根が生えたらいいのになー。肩甲骨あたりからバッサーっと生えたらすっごいいいよねっ!」と、長男(13)。すっごいいいかどうかわからないけど、そういうこと言う君はちょっといいと思う。大人と子供の狭間なう。

肩甲骨から羽を大きく広げる感覚、私もよくわかる気がします。バッサーと気持ちがよさそうです。
長男のセンス、私は好きです。

+++++++

うちの亀吉くんが4回目の冬眠中。やっぱり心配で時々つついてしまう・・・モゾモゾしてくれて一安心(迷惑な飼い主)。
この寒さだけど、どうぞ無事に越冬してね。春になったらまた会おうね!でもあと5回くらいはつつくからね!


亀の目覚めも待ち遠しいけど、春が来て梅の花が香るのがとても楽しみにしています。大好きな花なのです。


あー。
春が待ち遠しいのだ。そうか、そういう心境なんだな。

ここまで書いて気が付きました。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2011 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。