日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::笑いと涙と自然の匂いと、貴女への贈り物。
東北に住む友人からのメッセージが届いた。

「私たちは前に進みたくて足元すら見えない。心の瓦礫も取り除きながらでないと、先が見れないんだと思います。どうか無事なひとから、いきいきと暮らしていてほしいと思います。私たちが、そんな暮らししたいなぁと夢みれるような暮らしを。」

なんて力強くて優しくて慈愛に満ちたメッセージなんだろうと涙がでた。

彼女は今、旦那様と離れお子さんと二人安全な場所へ避難している。
だから周りには身の周りの物を揃える環境はあるのだけれど、まだ自分の心のために何かを選び手に入れるというような行為ができないでいるとのこと。(なのにこんなメッセージをくれちゃうなんて・・・)
彼女は少し心を休ませるものが欲しいと、わたしに甘えてくれた。うれしかった。そして、
ご希望どおり、本や音楽を送ることにしたよ。

あれこれ考えたのだけど、私一人じゃかたよりそうなので、共通の友人であるオレンジフラワーこと、調布のマブダチ、上さんに声をかけた。
二つ返事で引き受けてくれましたね。
へたすると二人そろって偏愛炸裂させて他人がみたら「は?」っていうようなものを選びそうなのだけど(笑)、
そこはいちおう大人なので、よーく考えてそれぞれの大事な本を送ることにした。心をこめて。
(ゆうこちゃん、愛も一緒にとどけるよ!!もうすこし待っていてね!!)

そんなこんなで本を受け取るために久々に上さんと会って美味しいご飯を食べて、
希望も憂いごとも悩ましいことも、すべて笑いながらのテンションで話しまくったら、私は先週に引き続きさらに元気になった。
話してることは深刻だったりするのに、あの人と話すとなんかお互いいつも笑い話になっている。
心の奥がしっかりつなげられる友人はほんと楽しくてありがたい。

そして笑いが憂いを吹き飛ばしてくれる半面、
何ができるか、何がしたいか。そう思ったとき、思いはシンプルだった。

悲しみを抱えた人はブロックされることなくただ静かに泣ければいいね。
私達はそんな風に思った。

井の頭の桜の花、先週は満開だった。今週は葉桜で、しかもスプリングフィーバーのような風が吹いていて、砂埃と葉っぱと花びらがすごい勢いで舞っていた。
そんな中に、ありがたくも二人ともまったく花粉症ではないので、「あー春だねー」だなんてのんきに2時間以上ベンチに座ってた。

とにかく私達はそろって今最高に太っている(笑)
過食になってしまったのか、あたしも上さんも自分至上最高に重い。
お互いの体重を聞いてびっくり。「えーあなたそんなに重いの??ヤバイわー」って。
とりあえず、体重を包み隠さず普通に言う女を私は高校生の頃からなんとなく信頼してしまう。だから私も言う。

彼女は2週間後、バレエの発表会で踊るので超特急でダイエットしているけどね。
だから、ランチのロールキャベツも半分にしていたけどね。(私はフル)
なのに、デザートのチーズケーキはフルサイズにしていたけどね。(私はハーフ)
そんなわけわかんないダイエットだけど、きっと本番は誰よりも幸せそうに踊るんだろうと思ってる。その時の感想も、東北の友人に伝えてあげよう。

夢見ることができるような、いいなりわいと日常を、私達が歩んでいかないとね。

公園の土を踏みしめながら歩くと、苔の匂いと緑の香りとに自然を感じてじーんとした。たしかに、一ヶ月前の私とは違うんだとその思いを噛み締めて、やっぱり笑いながら帰路に着いた。

soyb.jpg

スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::これもまた明日のために。楽しむんだ。
選挙の日。投票会場の上の広間で朝ヨガクラスを開催しました。

大人の私達が骨盤を立てて座る努力をしたり、なかなか身体の力が抜けなかったり、
時間をかけて頑張っているというのに、
小さいこの人たちの自然体具合といったら!!眩しいっす!!
lovekids.jpg

lovekids2.jpg

安定感と気持ちよさ、素晴らしいと思いませんか。すごいなー。うらやましい!

私は表に上ってこない意識の下に、どうやら「不安」「心配」「不信感」「怒り」・・そんなものをためていたようです。
クラスの前に、自主練してたんだけど、ヨガによってそういったものが浮き出てきたような感じでした。

友達の何人かは高円寺でのデモに参加していました。それぞれの思いを抱えて。

私はあえて今日は身近な親しい友人に話を聞いてもらう日にしました。
美味しいラーメンを食べて、食後の珈琲を飲みながらただひたすら話して意見を交わしあいました。

自分と違う見方、意見、思想、方法・・いちど咀嚼して尊重してと努力してきた。これからももちろん。でも時に意識下でぎゅっと呼吸困難になってしまうようなときは、同じ温度の意見を交し合って元気になる。そんな喜びに浸った日でした。ありがとう。

そして、帰宅後に参加された方からいただいた、頼もしいメッセージもご紹介しましょう。

これから起きるいろんなでっかい変化を、きちんと、サーフィンみたいに楽しんでやろうと思います。
そして変化の芽にぴぴっと気づける体にしておきたい。


そう、楽しむんだ。

+++

今日の夕方、突然の雨と雷がありましたね。
外で遊んでいるであろう子供達のことが気になりました。
すると、すぐに次男から携帯に電話がかかってきました。私は職場にいたのですが、すぐに電話にでました。

「ママ!大丈夫?!雨にぬれてない???」

って心配して電話をくれたのです。私は大丈夫だよといって、あなたは大丈夫だった?ときいたら、僕もおにいちゃんもびしょ濡れだよ。でも急いでシャワー浴びたから大丈夫!!って言いました。
胸が詰まって泣きそうでした。
今すぐ、抱きしめたくなった。

「雨に濡れる恐怖」、まさかそんな思いをいだく日がくるとは。
そして、子供なりに心配し、対処し、安心を得ていたことが頼もしかった。
めそめそしてらんないね。
次男は明日から自転車のかごに雨合羽を常備して遊びにいくそうです

いろんなことを学べるなぁ。考えることも対処することも選択することも、大人も子供も、たくさん学んでいるね。
明日はどんな自分がどんな思いをかかえているのか。楽しみです。

明日のボールエクササイズクラスの予習をしてから寝る事にします。生徒さんたちと、どんな話をしようかな!
セルフスイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::流れるものすべて。
朝、用事があって次男の学校へ行ってきました。
教室へむかう廊下で新一年生が二人ほど、しくしくと泣いていて、
先生が「がんばろうね」って背中をさすっている場面に出くわしました。
入学して3日目かな?小さな身体で新しい環境を精一杯受け止めてるんだろうな~と思ったら胸がキュン。
通り過ぎるときに泣いている子と目が合ったので、「がんばれ!」と口パクで伝えてみました。

木々が芽吹いている。子供達が成長してる。
黙々と成長してる。黙々と、未来に向かってる。

あー清清しいな!

今日は曇天だけれども、あちこちに湧くエネルギーに力が出るかんじです。

そんな気分で、友人のみさえさんと会い、井の頭公園に向かいました。花見、しようって。
前日にランチしよーって誘ってもらって、花見しようーと私が決めました。
110408_1531~01

曇天下の桜、実は結構好きだったりします。
たまに薄くさす太陽が眩しくて、となりでハイボール飲んでる友達の顔も赤くて眩しくて、取りとめのない話はすごく温かくて、楽しかったな。

弁財天で手を合わせてきました。
甘茶を振舞っていただき、ご馳走にもなりました。あとからじわじわと染みてくる天然の甘みがとても美味しかったよ。

先日は明治神宮で手を合わせ、その前は大国魂神社で手を合わせた。手を合わせると、落ち着きます。センタリングできるような感じ。

弁財天はヒンドゥー教の神様である、サラスヴァティー(Saraswati)のことです。
水の女神さま。流れる川が転じて、流れるもの全て(言葉・弁舌や知識、音楽など)の女神となったそうです。

偶然にも、今日二人で「流れないとね」と話をしていました。
地震の前に戻るんじゃなくて、新たに流れていかないとと。
水は止まると腐るよね。
わたしがこのところずっと違和感があったことの一つに、以前と同じような状態に戻ること、いつもの顔ぶれでかためること、それは「安心」ではあるけれど、風通しはあまりよくないんじゃないか?というのがあって、それを「変化」という意味で誤解を怖れず話してみたら、同じようなことを考えていたと彼女も言っていました。
流れるもの全ての女神様の元で桜を見上げこんな話をできるなんてラッキー。

よい花見ができました。

PS.「河よりも長くゆるやかに・・・」ふと頭に浮かんだフレーズ。なんだっけ?
あぁ、吉田秋生の漫画でした。
【旅】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::仕切りなおし!
声帯炎で声がでなくなってしまってからあと2日で1ヶ月。
まだ少し掠れ声だ。

3.11からあと4日で1ヶ月。
今のこの状況は、変化のチャンス、思考するきっかけをいただいているんだと、私は思う。

何もできなくても、「知る」ことはできる。
だけど、惑わされて溺れて、その中から見極めて理解していく過程はしんどい。
知り続けることへの根気のなさが勝ってしまいいつのまにか考えなくなることのないように、
チューニングをあいまいにしてはいけない。受信を停止してもいけない。
間違った答えを出すこともあるし、考えを変えることもあるけれど、
知ることを放棄しなければ、すくなくとも「無関心」という穴に落っこちることはない。


あれこれ考え出していたら、このところちっとも文章がかけなくなってしまった。

素直に言葉が出てこなくなってしまった。

これじゃぁいかんね。

せっかく生徒さんや友人たちや身の周りの愛しい人たちからいただいた言葉や思いを胸の中に封印するところだったよ。
市川まで出張プライベートレッスンに行ったのよ。
友達と胸に響く良い映画を観てきたのよ。
チャリティーヨーガの素敵な感想もいただいているのよ。
震災後不安定でいる生徒さんとお茶をしながら話をしたのよ。

いろいろ、あったのに。頭がパンパンになってたね。

これじゃぁいかん。
仕切りなおしだ!

我が家の男どもはそんな意味ではとてもいい感じで「今」を生きている。
弾けるように外に飛び出して遊びに行くし、部活に全力投球でへろへろになってるし、新学期のクラス替えにそわそわしてる。
オットは、震災後すぐに夜行バスで仙台のお店を訪ねたり、休み無く淡々と仕事を進めている。
ちょっと見習って、ぽっかーんと、いつもどおりのことをこつこつやってみることにしよう。
やりながら考えよう。

“今、ココ”がこれほど大事なキーワードになるとは思わなかったよ。


H.jpg
友達と見上げた明治神宮の椿。あんな高いところに咲いてるよ。遅咲きのくせに、かわいいな。





★拍手お返事

=li・・さん
そうですねぇ、では遠征でこちらへお越しの際には是非ご一緒にヨガりましょう
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2011 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。