日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::中学校に行ってきた!
台風、まだまだその余韻を残しております。朝にはカラっと台風一過かと思いきや、湿度がかなり高く風もまだ強く吹いているね。
其々のお住まいの地域はいかがでしょうか。
気圧に左右される体質をお持ちの方の調子はいかがでしょうか。

今日は台風の状況次第で開催されるか中止になるかとやきもきしていた中学校PTAでのヨガ講習会がありました。
無事に開催できてよかった!

中学校の武道場の畳を使って、40名以上の皆さんとヨガの第一歩を楽しんできました。
勝手に楽しんできたと言っちゃうけど、最後にいただいたアンケートの感想を読んだら皆さん満足して楽しんでいただけたご様子だったのでホッと一安心なのです。

「生徒がどう感じようと、正しいことを堂々と伝えることが大事」だと教えられたことがありましたし、左右されちゃいけないというのもわかってますが、やっぱりやるからには「きもちよかった~」と少なからずとも思って欲しいもんね。(エゴかしらん)
自分のクラスではそんなエゴはあまりないの。先生は私じゃなくてもいいし、自分にあった場所に流れていってもらうのがいいと思うから。
もっとポーズをたくさんやりたい人はそういうクラスへ行けばいいし、もっと上級を目指したければ素晴らしい先生はたくさんいるもの。寧ろ自分が何を望んでいるかを知ってもらってよかったよ!と思います。

でも、今日の講習は一味違ったのでね。
いつも子供たちを育てていただいている地域に少しでも貢献できるチャンスだと思っていたのでちょっと気合がはいっちゃったのかもしれません。
(一番自分がやりたかったことなので。)
それから、ヨガは全く初めて。という方がほとんどだったということ。
また、こうしたお母さんコミュニティは「興味があるんだけど、スタジオに行く勇気はなくて」「受講料が高いから続かなくて」「体が硬くてむり~」などなど、よくある声を一番聞く現場だったりします。
だからこそそのきっかけをご提供したかったのかもしれません。

いつものように、「自分を感じる」ことをテーマに進めました。
湿度も高かったせいもありますが、最後みなさん湯上りみたいなお顔で可愛かった
身体がほぐれると表情もほぐれますね♪

ヨガがはじめてだろうが、身体が硬かろうが、何をしていいか解らなかろうが、其々が多少なりとも
「このままじゃちょっとヤバイ?」と思い始めている年齢だったりします。“なんとかするのきっかけ”を掴みにいらしたのかな?とも思いました。

お忙しい中、台風のバタバタの最中、お集まりいただきほんとうにありがとうございました!
何か気になること、質問等ご遠慮なくメールでご相談くださいませ。

みなさんの快適へ向かう糸口になれたら幸いです。

次は高校へ行かせていただきますよ!
受験生の息子より一足お先に高校を覗いてきます^^。ふふふ。
スポンサーサイト
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::むけむけ。
先日、とっても久しぶりにヨガ友のまきちゃんとあった。(私の友達にはまきさんがたくさん居るww)
彼女とはSHIZENヨガスタジオに通っていたときに知り合って、なんとなくひかれ合って今に至る。
ある日朝起きたらまきちゃんからメールが入っていて、「会いたい」とシンプルに誘われた。嬉しかった。
彼女が今どんなことを考えてどんな生活を送っているのか、たくさん話を聞きたいなって思った。

カフェスローで待ち合わせて久々の再会。
彼女は彼女のペースで淡々とヨガを続けていた。とても、質のよい練習を重ねていると思う。
たくさん、転機が訪れたといっていた。
私の方の日常は、たまにブログを覗いてくれて知っていてくれたんだけど、もうとっても力強い声で、
「もー、マキさん、剥け剥けじゃん!!」
って言ってくれた。

むけむけ。

私は大変この言葉が気に入った。

剥けましたよ、たしかに。
そのプロセスをちょっと言うと、

まず「違和感」からはじまる。違和感が生じて、それを考察し、あれこれ試みるんだ。
あーでもない、こーでもない、こーするとどう?あーするとどう?あ!!!!!!こんなところにヒントが!
とか、繰り返す。

そして、答えは足元にある。いつも。
そこに、自分の脱皮した皮が落ちている。


話は変わるけれど、府中にあったヨガスタジオ、バクティでともにインストラクターをしていた友達がいる。
顔を合わすこともない先生方も多い中、私のクラスの前と後のクラスを担当されていた二人と、私は仲良くしてもらった。
丁度、私がマスタースダカーのティーチャートレーニングを受ける前に聊か興奮気味に彼女達に話をしたところから始まり、コミナちゃんぴぃちゃんは揃ってディーサン・ヨガのWSに参加するに至った。
そしてそこからまた彼女達は悶々と日々迷い(体調を崩すほど!)、とうとう大阪まで行ってトレーニングを受けることに決めたそうだ。

運命は不思議だね!

先に書いたまきちゃんも、コミナちゃんも、ぴぃちゃんも、たぶん会った回数は両手あれば足りる。
でもそれぞれが、それぞれに影響を与えたり、悶々としたものを分かち合ったり、出口をさぐりあったりするのね。

でもって、やっぱり皆、それぞれの変化の始まりは「違和感」からなんだ。
「違和感があるからこそ、しっくりくるものがわかるってもんだよ。」
と言ってくれた人がいた。
「大事なものこそ、何度も何度も篩いにかけられるんじゃない?」
と話し合った人がいた。
「人って何度も死んで何度も生まれ変わるのよねー」
と確信をもって伝えてくれた友人がいた。

昨年の秋に師と呼べる人に出会ってから、私の中にたくさんの変化が起きて、違和感をたくさん抱えて今に至る。
そして“むけむけ”だ。

私達は何かを掴もうとしている。違和感をしっくり感に変えようとしている。

さぁ、今日も明日へ向かおう。剥けるために。




<レッスンの風景>

いつも、あとちょっと寝かせてあげたいな・・・と思ってしまう、あたたかいワンシーンです。
mamayoga.jpg
セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::みなさまいかがお過ごしですか。
突然だけど、リバティプリントってほんとに可愛いね!!(リバティジャパン
過去の図録とかないのかな。
端切れみているだけでどんどん時間がすぎちゃうね。

2282430003075.jpg
キティさんシリーズも端切れで見ました。
なんでキティさんコラボ?ガガ様のおかげで更にキティさん、世界に進出した模様。

さて。
120601_1627~020001

こちら、
ターコイズのコットンリネン。
お友達にワンピースを縫っていただくので、布を求めに横浜まで行って来ました。
ぐんっと引き寄せられたブルー。
リバティプリントで縁取りもしてもらうのよ。

私はぶどう色、えんじ色、赤紫、オレンジ、藍色・・が好き。
寒色は似合わないと思っているので、なかなか手に取ることもないのだけれど、
このターコイズブルーには強烈に魅かれるものがありました。
できあがりが楽しみでなりません。

縫い物はからとても不得意なのだけど、布は大好き。ついつい、買ってしまいます。
リネンは特に。洗えば洗うほど風合いが増してくるところがいい。身につけているとホッとします。




話変わって、スケジュール。

先日スケジュールをアップしたのだけど、わかりにくかったみたい。ごめんなさいね。
6月はこんな感じです。

近頃、マタニティの生徒さんたちから「産まれました!」メールが続いて届き、ほんとうに幸せです
みんなどんな産後を過ごしてるかな。
どんな新米お母さんになっているのかな。


府中・是政クラス(ハタヨーガ初級)
隔週日曜日 (基本第2、第4)
10:15〜11:45  是政文化センター 大広間  地図→こちら
☆6月10日・24日
        
スタジオAllureクラス( ハタヨーガ )
金曜日(第2,4)
10:45~12:15  スタジオAllure 地図→こちら
☆6月8日・22日

マタニティヨーガ( maternity yoga )
隔週火曜日(第2,第4)
13:15〜14:45 スタジオAllure 地図→こちら
☆6月12日
ママヨーガ( mother's yoga )
13:15〜14:45  スタジオAllure 地図→こちら
☆6月19日

◆ボールエクササイズ&ストレッチヨーガ  
第2木曜日 10:15~11:45 @日野 
 (JR日野駅から徒歩10分)
☆6月14日

◆多文化交流サークル-初めてのYOGA- 
月1回土曜日 14:00~15:30 @小平 
 (青梅街道駅から徒歩7分)
  ※現在は、日本、台湾、中国、タイ、韓国・・と様々な国の方々とヨガを楽しんでいます♪
☆6月23日

こんな感じで、よろしくどうぞー。
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2012 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。