日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::府中で産後ヨガ
爽やかな秋めいた日。ママヨガクラスの後にぼんやり思う。

産前産後の女性と赤ちゃんたちに関わるようになって丸7年。

期間限定で関わるクラスなので、短い間の一期一会なんて思いながら進んできたけれど、
そんなことない。
マタニティで出会って、産まれたよと産後に来ていただき、働き出したよと日曜のクラスに来ていただき・・・
なかなかどうして、ありがたいことに形を変えて繋がっていっている。

だからこそ私はどんどん学び続けていかないと、と彼女たちを見てお尻の穴をキュッとしめる。

育児奮闘中の彼女たちを見ていて気づかされることがほんとうに多い。
たとえば、うちの息子たちは珍しいケースで二人とも突発性発疹をやらなかった。
1歳前後でみんながやるよ!ってどの本にも書いてあったから発熱するたびに「きたか?そうか?」と鮫のような目で伺っていた記憶が・・・。
でも、産後の生徒さんのところはなんと2回も突発に罹った。そういうこともあるそうだ。

ほらほら。
あの頃、あふれる情報に振り回されて、ちっとも俯瞰なんてできなかった。
今なら、当たり前のように、それも個性だよね!って言える。
今なら、あんな小さな頃から個性があり個人差が当たり前のようにあるんだとよと、水を飲むようにサラッと理解する。
大人になったら個人差なんてあって当然のことを赤ちゃんたちはなかなか認めてもらえないのね。

そのあふれる情報と手探りの渦の中にいる彼女たちと向き合うお仕事をしている。
すごく楽しくて幸せなお仕事だけど、慣れちゃだめだ。そんな思いで私はお尻の穴をしめる。キュッ!
安心して続けていただけるために学び続けるよ。キュッ!

そうそう、最後に一つ。1歳すぎてもなかなか歩かなかったうちの兄弟ですが、今ではタフなサッカー少年です。
「おれ、9か月で歩いたし!」とか友達に威張られたりはしてないとおもいますww
母乳が足りずに一時期ノイローゼ気味になってた私でしたが、16歳になる息子は友達同士で「おれ、粉ミルクで育ったからさぁ、」とか「おれ、母乳だしー」とかそんなことで悩んだりしてません。
大丈夫です(笑顔)。

★次回のママヨガクラスは 10月15日(火) 府中市中央文化センター 講堂 10:15~11:45 です。


産後
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::守ってあげたい
台風が通り過ぎた。
本降りになる前に、長男Rと近所のスーパーへ買い出しにいったのだけど、
この時点でかなりの突風。甲州街道にいろんなものが舞い踊っていた。
顔にもバチバチ木屑などが当たる。
交差点で、信号待ち。
「風、すごいねぇ」と言ったその刹那、ぶわーーーーっとすごい勢いで風が吹いた。

おそらくつい何年か前まではこんなとっさな危機を感じたとき、私は息子を覆いかぶさるように守っただろう。
でも今日、私はとっさに彼のかげに隠れていた。なんか自然に自分より大きいものに身を寄せた。
ひゃー。なんだこの変化は。いくら大きくなったって親はいつも子供を守ろうとするもんじゃないの。
母さん、自分で驚いちゃった。きっとまだ私より小さい次男だったら私はまだ彼にがっちり腕をまわしてかばっただろう。
子はどんどん大きくなる。私はいつも、眩しくそれを見上げる。守れる時間はもうあとわずかなのかもしれないな。
X3Y8C.jpg
家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::少しの未来
まーちん
まだ暑いけど、秋ですね。
いや、まだ暑いけど。
お誕生日に新しいマーチン、買ったのでもう履く。
いや、真夏にも普通に履いているけど。

あっという間に夏が行ってしまったなぁ。
私はヨガして泳いでライブ行ってご飯作ってヨガしてライブ行ってヨガしてライブ行って・・・

生活の中心になっている家族生活のもろもろと仕事以外はヨガしてライブ行ってただけみたい。
でも、それがすごくシンプルで幸せだったみたい。

昨日は渋谷にインディーズ電力を観に行ってきた。
社長うつみようこ、専務佐藤タイジ、常務高野哲、の3人バンド。プロフィールはこちら。
いまさら説明いらないよね、って人たちが不思議な力に引き寄せられて、とか、このタイミングでなぜか出会って、とか、あるでしょう?そんな感じに3.11をきっかけにポコッと生まれた(ように見える)バンドで、
3人の熱いコーラスワークが最高に気持ちよくエネルギーチャージできるのであれこれ自分の思想をさらいながら、同時に大笑いし、一緒に歌い、身体を揺らす。実に楽しい時間だった。ほんと、笑ったわ。

7年後、どうなってるだろう。
同じようにヨガしてライブ行って笑っていたいな。
東京オリンピック、ソーラー閉会式が実現できたらいいのにな。
「いいのにな。」ってじゃああんたは何をするんだよ?とセルフで突っ込むことになるのだけれど。
無関心にならないで、想像して、臭いものにはふたをしないで、発信しつづける人を見失わないように。
思考を止めたくない。

そうそう、話はがらりとかわるけれど、今日は次男の授業参観だった。
去年、長男が中3だったときの授業参観と同じく、「プールの授業」のあとの「道徳の授業」を参観した。
昨年みた中3生のプール後の教室の様子が鮮明に思い出され、あの気だるい雰囲気と濡れた襟足と男子の裸足につっかかった上履き。漂うカルキのにおいに青春の青い色気をまた味わえるのかと楽しみにでかけた(不埒!)のだが、
中1生だとまだそんな香は漂うことなく、えらく健全な授業風景だった!残念~(違)

残念というのは嘘。白いシャツがまぶしかった。
彼らの将来を、健やかな未来を、どうしてもどうしても願わずにはいられない。
授業内容はさっぱり残らなかったけど、今日の光景は胸に刻む。教室の生徒達のひとりひとりをじっくり見てきた。
7年後、君たちは二十歳になるのだ。

あぁ、しみじみとそんな夏の終わり。
いや、もう秋!




【music】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2013 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。