日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::水曜日

やはり梅干しは真ん中にないと落ち着かない。

水曜日。
早朝お弁当作りからはじまり、
朝から夕方まで働いて、家族の夕飯の支度したら夜のヨガ練習にいく。
できたこともできなかったことも楽しんで、帰り道、
なぜか思わず立派な泥付きネギを買う。
軽く夕飯を食べてこれから「若者たち」みて、きっと泣いてお風呂入って寝る予定。
こんな慌ただしい水曜日が好きだ。
今日も明日へ、向かおう。

スポンサーサイト
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::言葉の後悔、その先には愛の海。
もう10年前のこと。耳が聴こえなくなって入院していた時、
あとから隣のベッドに女子大生が入ってきた。就活中に難聴になってしまったと言っていた。
怖かったし絶望したんじゃないかと思う。
彼女に
「あなたはいいじゃないですか、もう結婚してお子さんもいるんだから!今から聞こえなくなったって大して問題ないでしょ?あたしは全てこれからなのに!」と言われたことをたまに思い出す。

私は憤慨したし傷ついたけど、「うん、そうだね。」と静かにいえるくらいは大人だったので聞き流した。
ただ、こうして時折思い出すということは私の中に小さく小骨みたいに刺さっているということだ。流せてなんていなかった。

結局彼女は完治して私よりも先に退院していった。最後は笑顔だった。
私も同じように完治できていたらこんなこと忘れてしまっていたかもしれない。そんなもんだ。

今頃彼女は元気に働いているかなぁ。そうだといいな、と心から思う。

言葉は発したほうが忘れてしまっても、言われたほうは忘れられない。あとからどんなに取り繕っても、自分から離れて飛んでいった言葉をどうすることもできない。後悔しても消せない。
感情に飲み込まれ制御不可になった舌が勝手に動いて言葉を発する。あとから責任のとりようがないってこと、知らなくちゃいけない。今までいっぱい失敗してきた。
あなたもそうでしょう?

不本意な言葉の矢が刺さっても、我慢ではなく、流してしまえるような人でいたい。小骨なんて残さない大人になりたい。(もう十分大人ですけど)
人の幸せを願うことが自分の幸せにつながるっていうこと、使い古された言いようだけど、これは本当にそうだなとかなりの手応えで実感するなな年目の不惑の秋。
言葉のコウカイ、そこかしこに愛の海。そんなことを思いつつ。

おやすみなさい。



セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::スッポリ
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=583623471759772&id=100003363724975

産後の皆様、ベビーラップ、良さげです。クラスで体験させて下さい。赤ちゃん、貸して!(笑)
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2014 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。