日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::めんどくさいけどもったいないこと。
もう、たぶん15年くらい前に、5歳としのはなれた弟と並んでテレビを見ていた時のこと。
突然「姉さんの長所はさぁ・・」と弟が話し出したことを、今日ふと思い出していた。

弟曰く、私の長所は“嫌な人や苦手な人でも何かしらいい点を見つけてそこを褒めるよね。とりあえず。”っていうところだそうだ。
(たぶんそのときテレビにラッ○ー池田かなんかが出ていて、この人さぁ・・・なんて弟と笑いながら突っ込んでいたときのことだと思う)

たしかに、「あの人苦手って言ってたのになんでそんな褒めてんの?」と友人にからかわれたりすることが多い。
そういえば、八方美人!とかどやされたこともあるな、昔。(涙)
なんていうか・・・傷つくことへの自己防衛をしているんじゃないか?とか自己分析してしまった当時のまだ青臭さのあった私は、弟にそういわれても素直に喜べなかったような記憶もある。

今はね、そんな性質を活かしつつ、身の回りに起こる人々の摩擦をやりすごすときは「いろんな人がいるよねぇ~」くらいに思って、
それ以上に何かがあるかもしれない人との間の可能性をできることなら摘みたくない。

人と関わることは楽しいことばかりじゃない。どんな相手でも、だ。
でも敢えて関わりあってより楽しい時間を過ごそうとする。ともに何かを作り上げる喜びのほうを選びたいぜ!

と鼻息荒く思っていたとき、ちょうど私が愛して止まない某氏がインタビューで同じようなことを言っていた。
さらりと笑顔で「そうじゃないと人生がもったいない」と。
「人と人が付き合うっていうのはそういうことです」と。

この人は進み続けているのにずっと変わらない何かをしっかり持っていて、強く逞しく、でもって慎ましく自分の人生を歩んでいる。
(のが、言葉のはしばしに感じて痺れる)
あ~大好きだ(*´∀`*)

・・・・おっと、そんなことじゃなくて・・・。
私の長所の話だよ。

長所と短所は紙一重。だけど敢えてわたしはこれを長所とよぼう。そして、もういいかげんそんなところを活かしていこう。いい歳なんだしね。

そうじゃないと人生もったいない、からね。
スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。