日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::『かもめ食堂』と新年会
いつも日記を書いた最後に、カテゴリー分けをする。
今日の日記はカテゴリ分けに非常に困った。
「映画」か「愛しひとびと」か。

+++

(2006/09/27)
小林聡美

商品詳細を見る
かもめ食堂を鑑賞。本日で4回目である。

ヘルシンキに食堂をかまえるサチエ@小林聡美は、お客さんがまったく来ない日々であっても、毎日きちんと掃除をして食器をぴかぴかに磨き、自分の信念を曲げず「真剣にやっていればいつかお客さんは来ますよ。」と凛としている。サチエの無駄な力が入っていないところ、飄々とした前向きさ、芯の通ったライフスタイル、そんなものがとても魅力的なのだ。

人々がそれぞれ持つ欠けた部分、またその部分をさりげなく埋めあう人間関係。
そういったものにも静かに惹かれる映画で、忙しかったり疲れていたりすると、ついまた観たくなってしまうのだ。

なんというか、中年女たちの「いい感じ」がゆるゆると漂う美しい映画。

この映画のことはここでもちょっとだけ記事にした。
このとき書いたきっかけは、「女友達」と「かしましさ」と「食堂」がリンクしたからだった。

今日もそんなキーワードが見事にリンクした、ひじょーーーに楽しいひと時をすごしたので、
家に帰って夕飯のあと、たまらずまたこの映画を観てしまったのだ!!

+++
その楽しかったという会は、ずばり、新年会。(今頃なのよ・笑)
繋がりはやはり、「女友達」と「かしましさ」と「食堂」。
今日の食堂は調布にある「野菜食堂」

メンバーは、お仕事上では大大センパイのお二人。でも同じようないい年齢であり、住まうところも近くって、安心して心を繋げられる大好きなお二人なのだ。

こんな美味しそうなカレーをいただき、
野菜カレー

ビールを飲み、スイーツまでいただいて、お腹パンパン。(なぜか取材までうけ)あっという間の楽しい時間だった。お店を出ても話し足りなくて立ち話。かしましかしまし・・・・。
一年前の自分は、こんな場所でこんな人達と腹のそこから大笑いしているなんて、思いもしなかった。
ありがたくて泣けてくる。

記念に最後に笑った会話を記しておこう。

「“同じ時代に生まれてよかった~”なんて思える人がいるのって幸せよねぇ~」
「わかるわかる!!」
「ほんとだよねー!これがザビエルとかだったら悲しいもんねー」

・・・ザビエル・・・・。
た、たしかにね、ザビエルに恋してもあまりにも遠い存在でそれはそれは切なかったと思うよね(真顔)


+++

本日の鼻歌。

わかってもらえるさ

♪気の合う友達って
たぁくさーんいるのさぁー
今は気づかないだけぇー

街ですれ違っただけでわかるようになるよ~♪

(by RCサクセション)


SHINE

心の奥繋げたら信じてもらえるのにね
今見えなくても失くさないでいて
その優しさは無駄じゃない~♪

(by L')
スポンサーサイト
【movie】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。