日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::観戦。
味の素スタジアムにて、サッカー観戦をした。

私は申し訳ないがスポーツ観戦がそれほど好きではない。
オリンピックとか、フィギュアスケートは観て熱くなるけれど、日常生活でたとえば夕食時にナイター中継をみるとか、なにやら大きな試合を心待ちにしたりとか、そういうことはない。

ただ、「生」は好きなのだ。「ライブ」が好きなのだ。

目の前で(たとえルールがろくに解っていなくとも)全力で駆け抜けている人間を観戦すればめちゃくちゃ熱くなる。
美しい技術(たとえルールがろくに解っていなくとも)を目の当たりにすれば心震える。
サッカーチームで頑張る息子はじめ子供たちの試合は手に汗にぎって目を細める。
(たとえルールがろくに解ってい・・・略)

今日は、ヴェルディのフッキとレアンドロがめちゃくちゃかっこよく、何度もバンザイをして、
何度も手を叩いた。

かっこいいー!!!!

SS席だったため、スタンドには関係者ちっくな人々もちらほら目にはいったのだが、
とくに目を引いたのが、臨月ぐらいの大きな生腹をどどーんと出して大声で応援していた外国人女性。(チューブトップのようなトップスにトレパンだったため、おなか部分は肌まるだしなのだ。まだ夜は冷えるってのに!!)

すごい。
息子らも、目をまるくしてみている。
「ね、あの人、おなかになんか字を書いてるよ?」と次男。
なになに??と目をこらして読んでみると・・・・・

「パパがんばって★」

と臨月ぐらいの腹にマジックでかいてあった。
パパ??誰がパパ???
と、すごく気になっていたところ、最後にフッキがインタビューを受けている姿がモニターに映し出されたら、彼女は「うおぉぉ~」(と聞えた)と叫び旗を振り回していた。

フッキの嫁か!!!!

さすが、ブラジル人。(たぶん)
これが天然腹帯か~ともう一回臨月っぽいおなかを眺める。(無遠慮でごめん)

「おなかの中からお父さんの活躍を感じているんじゃない?」と次男がさらりと言っていた。
うむ。
おそろしく足が速く陽気な子供が誕生するだろう。よいお産を。

ajisuta

スタジアムから覗く月は暖かく。すこし、かさをかぶっていた。
スポンサーサイト
【etc・・・】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。