日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::実りの秋
栗

思わぬ贈り物がポストに届く。
我が家からは4時間くらいかかってしまうんではないかな?という地に住む彼女。
お庭の栗が採れたからと送ってくれたのだった。

丁度明日は義母の退院日。お祝いは栗ご飯を炊くことにしよう。
秋の贈り物。ありがとう。



++++

ひさびさに自分のためのヨガクラスへ。

ヨガマット抱えて電車の席に座っていた私の横にふわりと座る、偶然いっしょになった友人が
「まきちゃん!!これから仕事?」という。

「ううん、今日はやっと自分が通ってるヨガクラスにいくの!!」
「そっか。よかったね」
他愛のない話をしながら、たった15分の間に、
「決め付けることばかりして生きている人って辛いよね。」「生きていりゃぁ、予想外のことなんて、いっぱい起きてくるんだから柔らかくいないと自分が辛いよね。」と、同じ感覚を分かち合って、「じゃ、また!!」と改札で別れた。

今度はバス停で「まきちゃーん」と声をかけられて振り向くと、先生が。
会場に着くまでに
「痛みって人を豊かにするよねー」「その体験ってしないとわかんないのよねー。傲慢だから!!」
なんてまた、同じ感覚を分かち合ってともに歩く。もう何度そんなことを言い合っただろう。

ヨガマットの上で、ひたすら肋間筋を緩めてストレッチして肋骨を広げてゆく。
左右の胸にふっくらと空気を入れてゆく。
横の広がりを感じる人は多い。
前後のふくらみを感じられるとスッと楽になる。 窓の外は小雨。秋雨。空をみあげてふっと息をつく。

呼吸が楽ではない時の、どれだけ多いことか。 身体の眠っている部分の、どれだけ多いことか。

+++

ふと、以前「あなたはこの仕事に向いていない。別の道をいったらどうですか?」と言われたことを思い出す。

あのとき、傷つきながらもそう言われた理由もちゃんとわかっていた。
だけど、そんな「私の使用方法」はもっとほかにあるんじゃないかと、諦めていなかった。
いわゆる自信とかそんなんじゃなく、祈るような気持ちで自分を諦めなかった。

別の道。それが、今の道だとしたら・・・私はほんとうに幸せで、豊かになったなと思うのだ。

++++

秋は、実りの秋。

種をまいて、栄養をあたえて、水を注いで、せっせと育んできたものが実って収穫できる黄金の時。

皆さんの実も、多く多く収穫できますように。
頑張ってきた果実が熟して落ちてきますように。



スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
こんにちは、
なぁんか ずっしり ぎっくり、びしーっと来ますね~。
今日のお話。
う~ん びしっと来ました
2008.10.02 21:02 編集 △ page top
★ゆきさん
びしーっときたんでしょうか(笑)
きっといまのあなたになにかしらヒットしたのかな。
一山越えましたね。
お教室ではじめてお会いしたときの、よろよろしたゆきさんが嘘のよう!!
すてきです。
2008.10.05 21:34 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。