日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ぶったまげ!空気圧縮ライブ。
フラメンコ舞踊家、山室弘美さんの「フラメンコ人生20周年記念ソロリサイタル」に行ってきた。
早々にチケットを申し込んで、ずっと楽しみにしていた。

HY

一人、久々に新宿エル・フラメンコへ。
フラメンコのステージを見るのは・・・5年ぶりぐらい?!!!しかも、弘美さんの踊りを見るのは10年ぶりなのだ。

昔こういうフラメンコ公演に足を運ぶとあちらこちらに知り合いがいた。
が、今日は誰一人知った顔がいない。なんだかそれがかえって心地よく、ワインを片手に席に着く。
事前にチラシをみて驚いたんだけど、バイレ(踊り)を支えるギター、カンテ(唄)、パルマ(手拍子)の面子が半端じゃなく豪華。
弘美さんが「男前をそろえました」って言ってたけど(しかも7人も!笑)、舞台に並んだだけで圧巻。
(ギター:鈴木尚さん、松村哲志さん、カンテ:石塚隆充さん、有田圭輔さん、阿部真さん、パルマ:伊集院史朗さん、稲田進さん)

10年ぶりにみた彼女の踊りは、その持ち味はぜんぜん変わっていなくって、何倍も何十倍もレベルアップしたすばらしいものだった。粋でセンスがよくて切れがあってなにがやりたいのかはっきり伝わる。とにかく「ぶったまげ」た。

で、今日の公演で何がうれしかったかって言うと、ソロリサイタルにありがちな踊り+バックみたいな感じじゃなくてちゃんとギターもカンテも心から堪能できたこと。私はどんどん鼻息が荒くなってフガフガしちゃった。

めちゃくちゃ熱いグルーブでほんとにかっこよかった。あのバランスのよさは天晴れだ。
昔、フラメンコは踊りメインでギターと唄は添え物みたいな風にみられがちだけど、そうではない。どれも同じようにフラメンコなのだと頭ではわかっていてもそれを実感することはあまりなかった。

今日のステージはまさにそれ(踊り、唄、ギターの絶妙なバランス)が目の前にあって、心からフラメンコを楽しめた感じだった。
でもそういえば、以前にみた初リサイタルのときもそれぞれの相乗効果でぐんぐんと熱があがったステージだったように思う。
そういう風に持っていけるところがまた、弘美さんの魅力であり実力なんだろうな。

20年。ちょうど私もフラメンコと出会って20年(いっしょにしてごめんなさい)。便乗して自分のあれやこれやも思い出したりして、ちょっとひたってみたりして。
今だからこそまっさらな気持ちでフラメンコを楽しむことができたんだろうと思う。

「ひとつの道を極める」ってほんとにすごい。強くて美しい。そんな弘美さんの姿を目の当たりにしてすっごくいい気持ちで帰ってきた。
ほんとに楽しかった~!(最後の挨拶もよかった~!)

余談だけれど、私が身体を壊していろんな治療を受けているときに、何度か「フラメンコのような息をつめたり、力を入れたりする踊りは適さない」とか、「ゆっくりゆったり息をするような、開放してゆく動きをしたほうがいいですよ、フラなんてどうです?」とか、「踊りじゃないけどヨガなんてぴったりですよ」とか言われたことがある。
それが頭にあって、ずっとそれにそって自分の道を歩いてきたように思うんだけど(ヨガ講師までするに至ったんだけど)、
今回、前売り券と一緒におくられてきたチラシをみて思わず「ブハッ」っと声を出してしまった。

「空気圧縮」

うわぁ。まさにだ。まさに、これこそフラメンコじゃないか!!これが・・・・好きだったんだよなぁ・・・・と、なんだか一人胸を熱くしたのだった。

私はもう「圧縮」することはないだろうけど、この匂い、この空気、この気合(!)が大好きだ。
この道を一歩一歩真摯に歩み続ける人からこれからも目が離せないと思う。

素敵なステージをありがとう!

そうそう、カンテの一人に、Rockamencoの有田さんがいて、私は今日はじめて生声を聞くことができた。
やっぱり今度ライブに行こう!フラメンコとロックの融合・・・どんどん新しい風が吹いているのね。
スポンサーサイト
【arts・dance】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。