日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::「カラダの声」ってなんやねん!!!
お茶を飲みながら彼女は言った。
「カラダの声ってなに?」

うむ。
近頃ちょっと意識して避けていたフレーズである。
「カラダの声をききましょ~」
ヨガをはじめとするボディワークでよく聞かれる言葉だ。

うむ。
たとえばカラダに何か不調かあったらすぐに薬を飲むのではなくて、今自分のカラダは何に悲鳴をあげているのか考えるだとか、気持ちよくストレッチされている箇所があるとしたらなぜにそこが固まってしまったのかを考えるだとか、ウンコが溜まって出てこなかったら食生活を考え直してみるだとか、ようは自分のカラダに意識をむけてみましょうってことなんだけど。
そういうことは、私も言いたいことではあるんだけど・・・
いきなり何もわからない人に笑顔でやさしく
「充分にカラダの声をきいてね~」
などと言うなんて、ちゃんちゃら無責任ではないか。
そう思いはじめていたところである。

一見(一聴?)やさしげな癒しくさい言葉って、じつはすごく曲者なのだ。

アバウトな空気でそれらしくする。うわ、いやだなー。

先に書いた、お茶を飲んでいた彼女。
流行のWii Fitでヨガを体験してみたらしい。
そして、その機械も「カラダの声をききましょう」というらしい。「は?どういうことっすか??」と聞きたくても聞けないし。
とにかく雑誌でも現場でもあちらこちらで耳にするという。そして、よくわからないまま同じポーズをとりつつも、彼女は
「カラダの声ってなんやねん!!」
と、疑問を持ち続ける。

私もわからなくなることあるよ。
頭で意味がわかっていても、その声がきけているのかどうか、見失うことがあるよ。

練習をして練習をして練習をして練習をして、ある日ぽろりと「おや?」と気づいた瞬間聞えてくるのかもしれない。
それこそ、聞くのが癖にさえなるかもしれない。
毎日欠かさずやっているストレッチを一日でも怠ると、その日一日調子が悪い。そんな域までいっている人はきっともう聞けている人なんだよね。


よくわからんけど、こんど一緒に動いてみようか。
そう約束して別れた。

やっぱりこればかりは頭で考えてもぜったいわからないことだと思うからね。

やっていこう。やっていけばきっと聞ける。



+++++++

聞く、第一歩。一緒に動いてみませんか?
11月7日(金) 是政文化センター SANGO NO SONOGO 開催です。

寒い季節はとくに念入りにストレッチをしてから動きます。運動が苦手な方、身体が硬いという方、
安心してご参加ください。
緩めて(ストレッチ)、巡らせて(トーガ)、弾んで(バランスボール)、感じて(ヨーガ) いきましょう。

残席3名です。





スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
知人Mがある雑誌で紹介されたことがあるのですが

「Mさんは洗い立ての子犬のようなひと」と書かれてて
なんやねんそれ!!!と憤ったことがあります。

しかし「こんなこと書かれちゃって・・・うふふ」って
まんざらじゃない顔をしたMにもちょっと腹が立ちました。うふふ。
2008.10.30 17:51 編集 △ page top
★あんちゃん
「洗い立ての子犬」・・・たしかにまんざらでもないかもな(笑)
「捨てられた子犬」とか「雨に濡れた子犬」とかではいやだけど。
オブラートでまきすぎてボカシがはいりすぎて「なにいっちゃってんの?このひと」となるのを
けっこうおそれてます。うふふ。
2008.10.31 00:41 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。