日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::YOU CAN DANCE
息子の越境通学について、校長先生とお話をするために小学校へ行った。
ちょうど、来年度新一年生の保護者会があったようで、校門をくぐるとたくさんの知ったお顔にお会いする。
地元の幼稚園母たちのボールクラスの生徒さんたち。上のお子さんが小学校に上がるかたが何人かいるのだ。

「マキせんせーーーー!」と遠くからでかい声で呼んでくれたOさん、元気そうでなによりです

+++

今日の午前中は同じく地元の小学校母たちのボール&ヨガクラスだった。
このときに、ちょっと「アバのダンシングクイーンで弾みたいんだけど、マンマ・ミーアのおかげでレンタル中ばっかりなんだよね」と話すと、
丁度最近購入しました!って生徒さんが、なんと「持ってきますね!」と言って、
すごいスピードでスタジオの上にあるご自宅より、音源を持ってきてくださった。
フットワークの軽さにびっくり。
 さらに、音を流して弾んでみてびっくり、とたんに皆さん活き活きと動きが大きくなっているじゃないかっ!!
あがってるあがってる

いつもよりゆっくりめなので、さらに大きく弾まないとずれてしまう。
だからさらにお腹に力をいれてしっかりと弾む。これは大変効果的だ。運動量がアップする。
このクラスはやく一年ちかく頑張っているクラスなので、ちょうどよくレベルアップできていいかんじ!

できなかったことができるようになった喜び

これを味わうことができるのは幼児だけじゃない。
オバサンだって、喜ぶのだ。この喜びが、自信になってエネルギーになる。

素直に喜んでいる女子たちをみると(年上でも関係なく)「あーかわいいなー」と思う。
(上から目線とかじゃないよ)

これから母になる女性も、
産後間もない彼女たちも、
幼稚園組み母たちも、
同年代の女子たちも、
女道の大先輩たちも、

私のクラスに来て喜怒哀楽をふりまいて、一生懸命汗をかいて、自分をちょっと可愛がる、
そんな彼女たちが大好きだ。
うん。ほんと、みんな抱きつきたいくらい、好きなのだ。(みんな逃げてー)

+++

そうそう、ABBAの話なんだけど、小学生の頃、お兄ちゃんがいるおませさんな友達がアバのテープを貸してくれた。
洋楽ってだけでドキドキ胸を高鳴らせたわたしは、
「ABBAのテープありがとう
と彼女に小手紙(小学生がファンシーな便箋に他愛のないお手紙書いて友達に渡すあんなやつ)を
渡した。

即効、
「ABBAじゃないです。AB(ひっくり返ったB)Bだからっ!」
と、訂正のお返事がきたことが忘れられない。
こんなことでションボリしょげた小学生のわたし。

正しいつづりはこうです。abba82.jpg

最初の「B」はひっくりかえしてくださいね。よろしく。

「この曲きくと、すごく踊りたくなるんですよね。だけど踊れない・・・」そんな声が聞えたので、いつものボールエクササイズにちょっと色をつけて
ダンス風にしてみたら、これまたすごく楽しく弾めた。
たまにはいいね。

踊りたくなったら踊ったらいいよ。こっそり、一人でだっていいんだから。
決まりなんて、ないんだから。



スポンサーサイト
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。