日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::LIFE x INNER x BRIGHT
ビッグイシューにあなたの大好きなパティ・スミスが載ってるよ!とお知らせをいただいていたのに
街に繰り出す時間がなく、とうとうバックナンバーになってしまった。
ビッグイシューとはホームレスの人達の自立支援(1冊300円の売り上げのうち160円が販売者の収入になる)をする事業で、そのシステムを応援する気持ちもありつつ、何せ毎号組まれる特集やインタビューがとても魅力的なので街で彼らを見かけるとふらりと立ち寄ってみることが多い。
バックナンバー購入法を調べたら、販売者の方々が常時持ってるそうなので来週仕事で立川に行ったら
是非彼らをさがして購入しようと思う。
pic_cover.jpg


++

サイトで見たら、一言、
パティ・スミス
「私は楽観的なの、人生が好きだから。私たちは今、ここにいる、だから私は楽観的になれるの」
という見出しだけ読めた。

参った。この一言だけで参ったよ、パティ。
パティ・スミス完全版


ここのところ、「人生のメリーゴーランド」状態でありまして、毎日毎日これでもかといろいろな球が私のほうへ飛んでくる。
予期していたもの、予期せぬもの、心の力が必要なもの、誰かに縋ってしまいたくなるもの、人生の歩み方を確認するもの、ファーストプリオリティを洗い出すもの・・・メリーゴーランドに酔ってしまわないようにそれはそれは心と体の体力を大いにつかう日々なのだ。
悪いことばかりでなく、喜ばしいことも含めてね。変化に対応するとでも言いましょうか。

昨年末に新しい手帳を買ったとき、梱包されていた箱の内側に言葉がかいてあった。

『誰の助けも得られないと思ったとき、
周りを見回してもだめなんだ。
あんたの内側をさがしてごらん。
そこに自分という味方がいるよ。』


と。
面白いサービスだなーと字ズラをみていたらふと頭にあの歌詞が浮かんだ。

『寂しくても見渡したところで 真実は無いよ
それはそっと君の胸の内側で密かに築き行くもの 』


はい。
私が長年愛するハイドちゃんはいい声でラブリィでキュウティでギャルオヤジで小さくて歩く18禁だけれども、
やっぱり内側からじわじわと外に吐き出される言葉たちがところどころ私を掴んで離さない。
参ったよ、ハイディ。

++

私はなかなか人にタスケテと言えず、結局は自分で決めるしかないんだとわりとティーンネイジャーの頃から思っていたようなところがあって、今もそれは変わらないんだけどこの年になってふとね、そこからもう少しフワッと広げて生きたいなと思うようになって。
力を抜いてみようかと。

自分の内側に築いたものを信じて。
そこから放射状に伸びる人とのつながりも信じて。

思えば、愛する友Nちゃんも
「ひとを信頼したい。それ以前に自分自身をちゃんと信頼したい」
と、私に語りかけてくれた。

心の琴線に触れるものはあちこちにちらばっている。

「人生が好きだから」

そんなこといえる還暦を迎えたいね。

そういや、パティ、フジロックにも来るそうだ。見たい見たい見たい見たい・・・。動くパティが見たいよー。

++
追記

鹿児島在住の22歳のお嬢さんからラブレターをいただいた!
こんな駄ブログからいろんなものを受け取っていただいているみたいだ。
どうもありがとう。
そのお言葉で、私の心にも美味しいお水が注がれるのであります。ウルウル。


スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
そういうMAKIさんからいつも美味しいお水を与えられてる一人です!
いろいろと大変だろうとお察ししますが、どこかでMAKIさんなら大丈夫だろうと思っている私もいます…

MAKIさんの感性が大好きです(告白)
応援してま~す!
2009.03.16 08:31 編集 △ page top
いつもありがとうー。
告白2回目じゃないですか?(笑)嬉しいです。
キラキラした目でじっと話を聞いてくれるので私もすごく伝えやすいのです。
2009.03.18 00:54 編集 △ page top
昨日、パティが載ってる分を購入しました。

わたしはnotes自在のソウルシンガーが好きなので、
彼女を「歌手」として見た事はないのだけど(ボウイ然り)

顔写真を見て「ああ、音楽が聞こえるなあ。」と思った。

音楽が聞こえてくる顔にいつかなりたいなあ、と思いました。
2009.04.04 10:25 編集 △ page top
★あんちゃん
おひさしぶり。
私はまだ読んでいないんだよ、パティ。
私のなかでも彼女は詩人よりですね。ボウイはなんだ?エンターティナー?(笑)

「音楽が聞えてくる顔」

あんちゃんはなれそうだよ。

昨日ね、クリニックにきている患者さん(推定79歳)が言ったの。
「こっちとあっちでは同じ効果がある機械なんでしょう?どっちが新しいの?」
と。
電気を患部に当てる機械で2台とも同じなんだけど一つは旧式ひとつは新式。
で、カレはその後こう続けたの。
「ぼくは古いほうがいい。同じかもしれないけど、リズムが違う。」
って!!!
すごくない?もとからちょっとイイカンジのロックオーラをだしてる(なんだそれ)おじいさんなんだけど(今日は真っ赤なポロシャツ着てた)さ、
リズムが違うってふつう言わないよね。
感動した(笑)

しいていえば私はそういうカッコイイ老人になりたい。
2009.04.11 16:28 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。