日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::緩めばもっと気持ちいいの。
さわさわのボールエクササイズ日。
湿度高めの暑い日。競輪場の集合棟にある会場には汗をふきふき、たくさんの妊婦さんや産後の女子たちが集まってくれました。

「生まれたんです!!」

と、マタニティにいらしたかたが赤ちゃんと一緒にまた参加してくれました

こういう流れ、ほんとうに嬉しいです。
産んでもまた来たいと思える場。この雰囲気がさわさわの美点。そして、取り仕切るみさえさんの人徳が作り出すワンダフルワールド。

先日、私のクラスに申し込んでくださったのにこちらの都合でお会いできなかった方も、
さわさわの方へやってきてくれました。
お会いできて嬉しかった!

ボールエクササイズは運動強度をとくにお知らせせずにいるので、レッスンをはじめて意外とハードだと驚く方もいらっしゃいます。
徐々にでいいのですよ。
もうベテランチームの方々は涼しいお顔で弾んでる。きっと彼女たちも最初はヒィヒィ言ってたんじゃないかな。

あのちょっぴりハードな有酸素運動があるからこそ、後半の脱力タイムがまたいいんですよね。
今回の担当はさおりちゃん。
ペアストレッチを誘導してくれて、参加者のかたたちがお互いを緩めあう至福のときとなりました。

+++

着替えて、帰り支度をしようとしたらみさえさんが畳に寝っころがってカラダを伸ばしてました。
さおりちゃんが腕をひっぱって伸ばしてあげてます。

ぼんやりそれを見ていたら、なんか彼女の腰の辺りが気になりました。

実は、わたしは親しみのある人の身体をみて、ふと「あぁ、そこ固まっていそうだな~…」と思うことがあります。
上手く説明できないけどこれはスピリチュアル的なことではなくて、アニマル的な…勘っていうぐらいのものなんですが。
子供やオットに対してがいちばんわかりやすいんだけどね。

そして触りたくなる。親しみのある人だからよけいに触りたくなる。

みとごにガッチガチでした。
お腹硬い~~!!!!!なにこれ!!!
てなもんです。
当のみさえさんは、イタイイタイと私の手から逃れます。

でもね、ものの3分ぐらいで突然堰を切ったように彼女の身体がだらーんと緩んだんですね。
お腹なんて、みるみるポニョポニョになっちゃって!!!
これはなんの技でもなんでもなくって、ほらよく緊張しているひとの肩をぽんと叩いたり、背中さすって緩めたりするじゃないですか。
ああいう類のものだと思うんだけど、あまりにも身体が素直に反応していてびっくりでした。

すると突然、笑い出したんだよー。。。みさえさんが。
ふふっ、へへへへへっへ・・・んはははははははーって。

身体が緩むと笑がおきる。

それを目の当たりにして、私までびっくりでした。
その後は、なんだかいてもたってもいられないーーーっていきなり歩き出したり腰振ったり。
へんですよ。すごいへんなんだけど、すごい素直な反応でしょ。

すぐさまドッグポーズをしてもらって腸骨のくぼみに指をぐっといれたら柔らかくなってて素直に指が入っていった。
この素直さがみさえさんの魅力なんだなー。と感心しました。

そしてこういう人が取り仕切ってるさわさわという場所はやっぱりステキだと思います。

+++

その後はなんだろ。緩んだせいかよくわからないけど、ピンクのオーラをばんばん発してきたみさえさんとさおりちゃんと3人でずっとエロストークでしたね。
40代の性(笑)
あっけらかんと自分たちの性の欲望を語り合う。もう、止まらない!!!

あれ???
これ、先日のヨガ友の集いでも同じような語り合いがあったなー。
そして、明日あうイントラ仲間の二人とも同じように、あたりまえのように話題になるんだろうなと思います。

うん。
やっぱり、私たちのセクシュアリティ。もっともっと日の目を見るべきだと思うのです。
これについてはまた後日!

おやすみなさい。



スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
いやいや別れがたかったっす。
あまりにもおもろすぎて…

もっとみんなオープンに語られればいいのにね。
そしてもっと研究してみんな楽しむべきだ!!(笑)

またお会いできるのを楽しみにしております。
それにしてもどピンクのオーラだったね!
2009.06.21 18:31 編集 △ page top
はいはい、素直でヘンでエロくてピンクなみさえです。
MAKIさんがいきなり何かにとりつかれたように私の腹を押しはじめたので、
なになに?と思ったけれどもうされるがままでした。
それにしても、健全なお2人とエロストークできて私はほんとにうれしかったよ。
これからもわたしは、ハラをやわらかくして、
青空のもとで、健全なエロストークを、あちこちでしていこうと思ったよ。
2009.06.21 23:00 編集 △ page top
いつも駆け足でしゃべくりまくって時間がなくなってバイバイするよね。
ピンクのオーラに吹き飛ばされて電車まで乗り間違えちゃった私って・・・・
でも楽しかった!
仕事なのに、仕事の場なのに、こんな実のある話ができたり心地良い人に出会えたりできるのは本当に幸せなことだなぁと思いました。

さおりちゃんの夜のテクニック(?!)参考にさせて頂きます(笑)
2009.06.23 23:27 編集 △ page top
>いきなり何かにとりつかれたように私の腹を押しはじめたので

って、すごいこわいーv-12
ごめん(笑)
いやぁ、あのときは本当に見えたよ。硬さがね!!
でもその理由がちゃんと自分でわかっていて、それを話してくれて嬉しくなっちゃったよ。いいなーいいなーって思った(笑)
まぁ、いろんなこととの折り合いは永遠につくものではないのだろうけれども、
「欲張り」でいましょうよ。どうせならね!
2009.06.23 23:34 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。