日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::種を蒔く人
 もう1週間も前になりますが、友人の蜜柑花さんとどんげちゃんと飲みました。
他愛のない話で終電逃すまで、バイバイする頃にはなんか3人とも話しすぎて湯上りみたいな顔になってた。
そんな愛すべき仲間の蜜柑花さんが、私たちのやっていること、志すところの共通点をこんな風に書いてくれました。

「自分を豊かに愛することのできるからだと心の感受性を高めること」

何度も何度もいろんな言葉をつかい、いろんな角度から、拙いながらもこのことだけを伝えようとやってきた私は彼女のこの言葉、すごく嬉しかった。

「自愛」というタイトルに続く彼女の日記のフレーズを引用させてもらうと、

どうでもいい話でもすっかり満ち足りていたのは、
彼女たちはすりかえないからだ。
自分をどう愛せばいいかをね。

わき上がる感情や、
うずいていたしかたないマグマのような熱を、
ありありと感じる能力がすごいのだ。

それをなかったことにも、ふたをしたりもしない。




これを読んだら以前、友人のMiekoさんが、
「大人」って、精神的自立が出来ていて、自分の人生を楽しむことを知っている人であり、
そして自分自身を知っている人だと思うのです。

と言っていたことを思い出しました。彼女はそれを「オトナルシスト」と名づけていた。

自分を愛せて、他人を認められるそんな人がオトナルシストだと漠然と思っていて、当時はそんな人が増えたらいいなぁと
これも漠然と思ったりしていました。自分も含めてね。

私が最初っから自分のクラスでお伝えしたかったのはまさに「自愛」なのです。
ニューズレターや日記で、「愛でよ!カラダ」と題してコラムをかいたり、「自分のココロとカラダを愛でる炎をポッとともしたい。」と
大きな事を謳っているいるのも、さぁ、ご自分の身体と心を愛そうよ。感度上げていこうよ!とクサイの承知で言っているのも、
心からそう思うから。その術をヨーガだとかシェアリングだとかボールエクササイズだとかのツールをつかってきっかけの種を蒔いていきたいのです。

ふわふわしたキレイなものだけじゃなくて、
熱い血が通ったカラダ・・・・食べて実って吸収して排泄して他者と繋がったりもする生々しい身体のこと。
それと切っても切り離せない心のこと。私は身体のほうからアプローチしていきたいんだなーと気付いたのはここ最近(遅っ!)。やっと
腹が括れそうです。





さてさて。長くなりましたが、そんなわたしのクラスの生徒さん、どんどん変化があらわれています。
3年目になるクラスでは一段と感受性が高まってきた身体をより感じていく方向へ・・・・なんと、生徒さんのほうからいろいろとメニューのリクエストが入るようになりました。
リクエストだなんって、自分の身体が欲することがわからなければできないものです。泣けるほど嬉しい。

2年目になるクラスでは、生徒さん同士がお互いの変化に気付き始めています。
「あんなふうに変わりたい。」「最近一回り小さくなったよね」「身体の中心線がみえるようだわー」
とかなんとか。
たとえば、すこし豊満な肉体をお持ちの方がエクササイズしてウォーキングもして努力したら目に見えて痩せた。それをみて
「私はぜんぜんかわってない」という方もいる。
ところがどっこい。
私からみたら、その方だって、このポーズではここの筋肉が痛いだとか、この体勢はここが硬いから辛いだとか、これよりこっちのほうが楽だとか、
ポンポン口からでるんだよ。この感受性は始めた当初と比べたら月とスッポンなんだよと言いたい。
こうやって、どんどん変化を見せてくれるのだ。クラスでするちょっとした話をちゃんと覚えていて語り継いでくれたりね。

先日、カルチャーの産後クラスを卒業される方に、「次は先生のどこのクラスへ行けばいいのか」とさらりと聞かれた。
ご案内のメールを書きながら、
今までは、時期がきたら(赤ちゃんがハイハイしだしたら)さびしいけど、またね!と別れてきた生徒さんたちだけど、いつの間にか次を求められ、次の場を提供できるようになっていたなんて。と、この喜びったらなかった。

もっともっと学びたい。もっともっと深く。仕事とはまた別に、私が人や外界と繋がってゆくための学び。より自愛できるような自分になるための学びを。

なんだか、いろんなことに「ありがとう!」を言いたい気持。
そんな夜もあるよねぇ。ね?
スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
「いろんなことにありがとう」
わたしもそんな気分だよ~ん。

からだってすごいんだよね、
ちゃーんとうまく働いてくれてて、
つまり自分ってすごいんだ、と思うよ。
2009.06.27 01:47 編集 △ page top
>つまり自分ってすごいんだ

なかなかさ、そこまで行き着かないと思うんだ。「すごーい」とカラダに感心はするものの、イコール「自分」に直結しないことが多いんじゃないかと気付きました。
ありがとう!
2009.06.28 15:12 編集 △ page top
あたしは自己の確立ができておらんことが
片思い事件で証明されたのだよ。情けねー

スカシ もがもがしつつやってゆくよ。

ふたりとは、大切な話もいっぱいできるけど、
くだらん話を
している時間もすごく貴重だなって思えのさ。
2009.07.01 06:52 編集 △ page top
蜜柑花 はなんかすごいのだ!
2009.07.01 06:54 編集 △ page top
いや、もがもがはわたしも同じさ。もがもがふがふがだよ。

くだらん話って案外難しいのよ。
「くだらん」だけだと線香花火ほどの時間で終わっちゃうもん。
くだらんけどちょっと泣けるとか、くだらんけど愛しさがこみ上げるとか、
くだらんから安心するとか、

いいくだらん話ができるのはそうそうないんだよ。

で、蜜柑花もすごいけど、

うどんげもすごいとおもうけど。
2009.07.01 22:35 編集 △ page top
いやあ、すっごい遅いレスだけど、
蜜柑花って、あたしだったのね(笑)
まるで蒼井優になった気分だよ(ごめんちゃい、うふ)
2009.07.05 17:24 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。