日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::あなたがいい。
「あなたがいい」と求められることは、この仕事をしている上で大変ありがたいことだと
思っていた。
が、この仕事云々ではなくて、人として、「あなたがいい」などといってもらえる喜びを、
ひしひしと感じるこのごろだ。

もちろん、わたしでないものを求めている人にとっては、「あなたではない」わけで、
そんなことに心を捕らわれていたら、
肝心な、乞われることへの感謝の気持ちが消えてしまいそうになるからね。
気をつけないと。

+++
わたしと小鳥と

小さいほうの息子が学校で書いたもの。
大きいほうの息子が3年生のときにも、この詩に感動したものだ。

「みんなちがって、みんないい」ってことを彼らはちゃんとわかったかな。
ちゃんと知るのはこれからかな。

わたしだからいい

自分自身も人からもそう思ってもらえたら、どんな気持ちになると思う?
すべて許されるような喜びに満たされるんだ。
子供たちには、自分がココニイルっていうだけでからだの奥から沸いて出るような喜びを、
何年先でもいいから、味わって欲しいと思う。


わたしと小鳥とすずと

金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんなうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
この詩にであったのはいつの事だったか忘れてしまいましたが
この詩を読むたびに、あたたかな空気に包まれるような気がします。
みすゞの詩集はちゃんとドバイにも持って来ました。
長女と一緒にNHK『にほんごであそぼ』で歌われている歌を繰り返し歌っています。
その時、その時の彼女なりに(そして私も)何かを感じてくれるといいな。
そしてMAKIさん、あなたがいい!
2009.07.10 23:43 編集 △ page top
ありがとう。ドバイの空を思い描きながら、ありがとー!って心の中で叫んだわ!!!
外国にいると、日本の、日本語の、美しさと奥深さをより感じてより心に留めたいと思わないですか?私はほんの少しの生活だったけど、すごく日本語を愛おしく思いました。
不思議と、paulistaさんが日本に居るときよりも、今のほうが近くに感じる。
ネット環境のせいだけじゃないような気がする。
「実質的な距離は心の距離を縮める」と言った友人の名言を思い出しました。
2009.07.15 00:16 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。