日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::虹が出た夕暮れに。
二重虹


6人前の夕食を作る生活にもだいぶ慣れた。
今日は鰻。台所でミョウガを刻み、山芋をすっていた。
友人からのメール着信。

「虹!!!」
って。

「うお!虹だって!虹が出ているらしいよっ!」
と、台所から大声で叫び、階段を駆け上がり二階のベランダに飛び出た私。

キレイな二重の虹が見えた。

うっとり興奮していると、再びメール着信。
今度は隣町に住む彼女から、「虹だよ」って。
ちょうど見ていたところだよ。なんか、嬉しいね。繋がっている気分だよ。


すると背後で、「わ!!!二つ出てる!!二重の虹なんて僕はじめてみた!」
と長男Rの声がした。
そして、たたみ掛けるように次男Kが、
「げ。おにいちゃん!なんでフ○チン????!なんで素っ裸なんだよー」と。

「えへへ。いまシャワーから出たとこで虹が見えるっていうからさぁ。そのまま来ちゃった(*´∀`*)」

夕焼けに続く空に二重の虹。

口開けて喜ぶ次男と、目を輝かせてる真っ裸でベランダに立つ長男。
彼らの肌を夕日がオレンジにそめてゆく。
夕焼け
(写真・はぐはぐさん)

+++


昨日は近所の夏祭りだった。
この祭りは土日に開催されるため、いつもオットは仕事。
私が子供たちをつれて遊びにいっていた。

それが、3年前ぐらいかな?長男Rは友達と祭りに行くようになった。
僕もお兄ちゃんと行きたいよーとだだをこねる次男Rをなだめ、
私は次男を連れて行き、長男と合流して3人で帰るというパターンだった。

ところが今年は次男Kまで友達と行くといって、それぞれ出かけてしまったのだ。
成長したなーとしんみり。
だけど、母さんもちゃんとお誘いがあってね、
友人のはぐはぐさんから「祭りで飲もうよ」とメールがきていたのだ。ほほほ。
だから今年は3人ばらばらに祭りに行き、それぞれ飲み食いして楽しみ、帰りに合流して一緒に帰ってきた。

+++

祭りにいく途中で、知り合いの方にお会いした。
赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して、
「あぁ、こんばんわ。今ちょうど夕暮れ泣きがおさまったから
外に連れ出してみたところなんです。」
と少々やつれたお顔で、
だけど母親の温かい笑顔でおっしゃった。

彼女と別れてしばし自転車を漕ぎながら、
わたしにもあんな頃があったなと思い出す。

今はもう勝手に友達と夏祭りにいってしまう息子が赤ん坊だったとき、
やつれたノーメークの顔で彼を抱きながら途方にくれた夕暮れ時があった。

いつの間にか・・・
こんなところまで、きたんだなー。


と少ししんみりとした気持ちになったりしたけど、すぐに
「あー早く冷たいビールが飲みたいな~」
ペダルを踏む足をはやめた。

+++

ちいさな日常の積み重ねで、
私はこんなところまで来てしまった。

小さな息子をだっこして、
ふたりぼっちのような気持ちでベランダから夕日をみていたときがあった。

今は、台所で大声出しながら、家族6人分の食事の用意をしている。
「ねー、明日の試合だけどさぁ・・・」
なんてあの時の息子が声をかけてくる。
「おにいちゃんも手伝ってよっ!」
と、茶碗を運ぶ次男が叫ぶ。

わぁ。鰻だ!!とオットが喜ぶ。
「お風呂沸かしてあげたからねー先に入りますよ」と舅が言う。
もう、あつくてかなわんねぇと姑がつぶやく。

いつの間にか、
こんな生活を送っている。



スポンサーサイト
日常雑記スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。