日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::高尾山に呼ばれる。
連休中、これと言って出かけるかんじでもなかったのだけど、
ふと思いついて、朝ごはんを食べながら、
「高尾山に行きたいんだけど」
と言ってみた。

いいよ、いこう。おにぎりだけもっていこう。頂上でコーヒーいれよう。

とかすぐに家族の同意をえたので、気持ちの良い日差しのなか、京王線にのって
高尾山にむかった。

登りでリフトに乗ったことはない。
この日も下から歩いたんだけど、最初がきついのね。
しかも、前日にヨガ界のプリンスのクラス、ブドーコンタクトなんて受講しちゃったもんだから、
なんか足に力が上手く入らない。
が、不思議なことに腹には自然と力が入る。おそるべしブドー(武道)。

高尾山1

前回のつり橋コースとは別の、薬王院コースを行く。

階段がまた筋肉痛にこたえるのよね。
ここで4人でおみくじを引く。

みて。
銭亀
また、亀。
とことん亀にご縁があります。しかも亀。
「うっわーい!!すごーい!!」
と興奮してたら、喜びすぎだと笑われました。

恒例のおやきも食べつつ、頂上に到着。
原宿の交差点か!ってくらいの混雑だったゴールデンウイークよりは多少すいているものの、
やっぱり人が多い!!
妊婦さんもいっぱい。ビーサン履いてるおばあさん、革靴&スーツの中国紳士、インスタントのキムチラーメン食べてた韓国のファミリー。ミュールでかくかく歩いてるお姉ちゃんもいるし、なんかカオス(笑)

私たちは穴場をみつけて、予定通り美味しいコーヒーを沸かす。
cafe.jpg
この時点でもう3時ぐらいだったのね。出たのが遅かったから。
おにぎり食べてぼんやり山の空気を吸い込んだら、すぐに降りました。

帰り道はいちばん険しいコースで降りたんだけど、途中で老夫婦に遭遇してね、
次男がふつうに「こんにちわー!」って声かけてた。
そして、山に向かって「ヤッホー!」って叫んでた。
リュックからはバンダナがでてきて、「靴が壊れて脱げちゃったらこれで結べばいいから!僕に言ってね!」って言ってた。
いや、靴壊れないと思うけどね。いつのまに一人こんな山男になってたんだろうか。

高尾兄弟
撃沈
はりきりすぎて帰りにはことんと眠ってしまいました。

高尾山って、たまに呼ばれるように思い出して、たまに無性に行きたくなる。
で、気軽に行かれるから好き。

紅葉の時期にはもっと混むんだろうな。でも一度堪能してみたいな。
スポンサーサイト
【旅】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。