日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::日々も仕事もつづれ織り。
玄関を開けると、咽るほどの金木犀の香りが風と一緒に舞い上がって
胸を詰まらせたのももう1週間以上まえ。
あの時はドキドキしたのに、今はもうなんてことないことになっている。

おひさしぶり。

更新が滞ってしまったなぁ。。。

何もなかったんじゃなくて、その逆で。
凄いスピードでここ数日が過ぎていった。
凄いスピードで私の中が巡り巡って、流れに流れて。
こういう時って、言葉が追いつかないものなのね。

++

私の仕事はいつも一人。
誰かと組んでする仕事もあるけれど、ほとんどが一人で場を作り上げる仕事だ。
だからこそ、客観的にみること、独りよがりにならないようにすることには
常に気をつけてはいる。
が、自分の目なんて限界があるわけで。

たまに自信がどぼんとなくなる。というか、不安になる。

そんなときにサクッと友人が車の運転をしながら言ったのだ。

「クラスをやっているとき、マキさんほんとに・・・気持ち良さそうだしさぁ。
○○だし、□□だし、
(←すごい褒められてて恥ずかしいので伏字・笑)
私はいつも、マキさんいいなーって思ってみてるんだよ」
と。(彼女は私が月に2回ほど行かせていただいてる現場のボスだ)

またあるとき、新しい仕事のオファーに躊躇していることを友人に話すと

「その話がきたときマキさん一番はじめにどう思った?うれしかった?ならやるべきだよ!」
と笑顔で示唆してくれた。(彼女は隣町からクラスにきてくれる生徒さんでもあり、YOGA友でもある)

そんな甘いエッセンスに、わたしは救われるのだ。

先日、私の日常は一枚のタペストリーのようだと思った。
ハレとケ、心を砕くことと甘く溺れさせること、
たてと横のつづれ織で一枚の、いや、立体的な私の日常ができあがってゆくのだと。


仕事もきっとそうなんだな。
一人でやってはいるけれど、深くみつめることと、甘い喜びと恍惚感と、不甲斐なさと満足感と、
いろんな要素のつづれ織。

++

綴れ織っていえば、キャロルキング。
秋の夜長にぴったりー。

TapestryTapestry
(1998/12/31)
Carole King

商品詳細を見る





スポンサーサイト
<お仕事徒然>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。