日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ショウガナイが溢れてる。
ミクシィやガールズコミュニティなどをのぞいていると、「生理前、生理中」のトラブルや「セックス」についての不満、「身体の不調」や「自律神経失調」や、いろんなことのあれやこれやが語られているのだけれど、それについているレスポンスには、

「でもショウガナイよねぇ~だって○○だしぃ」
「ショウガナイよ、とりあえず乗り切るしかないね~がんばってぇ」


なんて言葉が多くて驚く。

諦めるの早くないか?!

しょうがなくないよー。なんとかしてみようよ~。と思うのだが。

もちろん、どうにもならないこともある。
手を尽くしてあとはただ身を任せるしかないこともある。
でも、そこへ行くまでもなくしょうがないと諦めるのはちょっと残念だ。

というのも、
我が身を振り返ると、私もショウガナイと思って産後を過ごしてきたわけで・・・。

突然変化したカラダ。不調になってしまったカラダ。崩れてしまったココロ。でも、ショウガナイ。産後はそういうもんなんだって。

可愛い赤ちゃんのことだけ考えよう。
だって可愛いし。愛しいし。それだけあれば乗り越えられる!

私って育児を楽しんでる元気なママよ。っていう、仮面。

嘘じゃない。ほんとに楽しんでたけど、楽しくない事だってあった。体力が無いからちゃきちゃき動けない。余裕が無いから人の言葉にいちいち傷つく。
同じ歳の赤ちゃんがいる隣の家のベランダに、朝からちゃんと洗濯が干してあるのをみただけで落ち込んだ。
母乳が出ないのは人間失格なんじゃないかとまで思いつめた。なんだか微熱が続いている・・・でもしょうがないか、産後だし。


うわぁ。ちょっと尋常じゃないこの精神状態を、ショウガナイと片付けていたとおもうと恐ろしい。

ショウガナクナイ。
ショウガナクナイ。


きっとこれはこの先、死ぬまでつぶやいていく言葉になるだろう。

「産後のその後(SANGO NO SONOGO)」っていうタイトルでいろいろ書き続けているノートを今日もかきながら、考えていた。
自分が何がしたいのか、カラダを動かすたびに、行動を起こすたびに、ちょっとづつ、見えてくる。
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
MAKIさん、こんにちは。
「ショウガナクナイ」って素敵なコトダマですね。

しょうがない、って言っちゃうと
そこで終わってしまうと言うか…
確かにしょうがないことも多いんだけど、
手の施しようはきっとありますよね。
わたしは月の満ち欠けを強く意識するようになったら
判を押したように月の使者が訪れるようになったりして
自分でもびっくりしています。
30年も慣れ親しんだ身体だと思ってたのに、
実はまだまだ全然慣れても親しんでもないのかも…!なんて気付いて。

諦めるんじゃなくて、うまく付き合ってく方法を模索している方が
大変かも知れないけど、楽しいかも知れないですよね。
「ショウガナクナイ」わたしも取り入れていきたいと思います。
2007.11.11 12:47 編集 △ page top
★kozueさん
「しょうがないねぇ」と切り替えることも場合によっては大事だけど、
あまりにも簡単に(もしかしたら無意識に?って思うくらい)、
「しょうがないよね!」と言い合ってるいるのを見ると、残念な気持ちになったり。

体の声をききましょ~なんていうけど、私は今でもすぐ気持ちの先走りでカラダを置いていってしまうの。
おまけに、ココロでどうにかしようとしたりもしてる。

でも、最近の気づきは全て頭でっかちにならずにカラダも動かしていたから気づけたことが多いです。
口でばっかり言ってるのとちがって、動いているとちゃんと現実感をもって響いてくる!!

・・・あー、私も「慣れ親しむ」なんてまだまだです。
2007.11.12 20:45 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。