日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::こころの収穫祭
流されないように、いっこいっこ心に留めることに努める。

先週明け。
IYCでM先生のクラスを受けたときに何度も先生が
「こうやっていいから。私のクラスでは。」
「無理ならこういう方法もあります。私のクラスではそうしていいの」とそういう言葉で生徒を導いているのを聞いて、そういえばバレエの相沢先生もよく、
「私のクラスではこれでいいんです」
ということをおっしゃるなぁと思い出していた。
積み重ねて気づいて確信を得て自信を持って「私のクラスでは」と発しているのがよくわかる。
おそらく両者とも、巷のクラスではNGとされていることでも、自分が感じて経験を積んで学んできたことからくる真摯なアドバイスを発しているんだろうと。
決して楽なほうに導いているのでも緩くやれという意味でもなく、より良い方法を提示してくれるのだ。それって、「あーこのひとの生徒でよかったー」と心からおもう瞬間。

週の中日。
子ども未来財団が主催し、amigoが企画・運営をした勉強会に参加した。
講演内容は
「健やかな産褥期のためにできること」~支援者としてのスキルアップを目指して~というテーマで講師はウエルネスライフ研究所の神藤多喜子さん。おっぱい体操の先生だ!

息つく間もないほどのトークにぐいぐいとひきこまれ、最後の方でなんだかわたしは涙ぐんでいた。なんでかわからないけど。
でも、解らないなりに帰りの電車でなんで涙がでたんだか、どこらへんで出たのだか、思い出してみた。

あ、あそこだ。あの、先生が温泉に行くと、脱衣所で裸のままおっぱい体操をレクチャーするんですよーとおっしゃってたところ。
そしてわらわらと人の輪ができて、みんなにおっぱい体操をドンドン薦めるんだという話のところ。
そこで、先生が、
「セルフケアーはただでできるの。自分でできるのよ!これ、どんどん人に教えてあげていってほしいのよ」
というようなことをおっしゃったときにじわーんと胸が熱くなったのだった。

その日のノートの一ページにでっかく、セルフケアー!!どんどん伝える!! と書いてある。


週の終わり。
カルチャークラスで生徒さんをみていて、ほんっとにカラダの芯ができてきたのがよくわかって、嬉しかった。
でもこれを、嬉しい!!といっちゃうとまるで自分がやってあげたみたいな傲慢な気持ちになるんじゃないかと思ってあえて思わないようにしてたんだけど、やっぱり嬉しいよ。
全て生徒さんたちの努力。この嬉しさは、その努力の結果を生で感じられる喜び。
伸びてゆく背筋、上がる視線!!!彼女たちは自分でそうなっていったのだ。素敵!!
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。