日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::女の旅はつづく。(周産期解剖生理学講座にて)
周産期解剖生理学を学んできました。
一日講座なので、お弁当もって7時間のお勉強。

お弁当


講師は「u-balからだ塾」の講師である上野先生。
産前産後の解剖生理学を男性からレクチャーを受けるのは初めてでした。

また違った視点で、女性が感じるのとはちょっと違ったニュアンスで伝えてくれるので、
私の頭の中がほどよく中和された気がしました。

講義が大変面白かった。
わたくしも一応プロとしてこの時期に特化したエクササイズを提供しているわけなので、
既に学んで知っていることのおさらいではあったけれども、それが大事だと思います。
「知っているつもり」はとてもこわい。
学んで学んで考えて現場に持っていくことの大切さをあらためて実感しました。

そしてこの分野は、「西洋医学では」とか、「東洋医学では」とか、「整体学的に言えば」とか、
解釈も様々なことが結構多く、だからこそ下手に恐れず柔軟に考えていくのも必要だと思います。
デリケートな時期の方々に寄り添うわけだから、インストラクターの引き出しは多いほうがいい。

とにかく面白くてね、ちっとも眠くならないの!(笑)
先生の話術もそうだし、合間に実技(妊婦の身体の特徴や、マッサージ法などを実際に身体を動かして学ぶ)はもっともっとやりたかったし、座学の時は傍らに「ジョニー君」という名の骨格模型がいるしね。

そして私的には大人の性教育の時間もあと1時間ぐらいは聞いていたかった。
いまさらだけど、ほんと、いまさらだけど、生命誕生の神秘。ヒトの身体のメカニズムの神秘。
唸りっぱなしです。
同じこと、高校生のときに視聴覚室で男女別れて学んだそれと、妊娠出産を経験した今聞くそれとはやはり違う味わいなのです。

そして、もう一つ興味深かったのが、柔道整復師である先生から伺う出産する身体の仕事っぷり。
本来、不動関節に属する骨盤の骨、仙腸関節。
ここの動きや恥骨結合部分の出産時の動き等を見てみると、先生曰く、出産は大怪我!
骨の脱臼!

他の部位が怪我をすれば、松葉杖をついたり、リハビリを続けたり、全治半年近くかかったりする。
なのに出産後は何もケアされない。これはやはりおかしいと。
吉岡マコさんは、「産後はダイエットではなくリハビリが大切」と教えている。
そのリハビリの仕方は様々で、今は幸いにもいろいろ選べる環境がずいぶんできていると思う。

あー。私の産後・・・・・

長男Rは何故に胎児仮死になって帝王切開になったのか。
次男Kは何故問題なく経膣分娩できたのか。

私の身体はその後どうやって回復への道をたどったのか、はたまたまだ回復していない部分があったりするのか。
私の更年期はどんな具合だろうか。私の女の旅はこの先どんな道をたどるんだろう。

等等いろんなことを考えながら帰ってきました。

一緒に受講された方々は、様々なセラピーの施術者であったり、ヨーガインストラクターであったりしました。
一日だけのご縁でしたが、素敵な方々との時間はとても気持ちがよく私もエネルギーをいただいたかんじで、丹田に力がさらに入り、たいへん有意義な一日でした。

ありがとう。

20091113.jpg


++++

んで、話はがらっと変わりますが、ウィルスにやられたよ。
インフルじゃなくて、PCのウィルスに。
いま流行り(らしい)のやつらしい。PC全く使えない状態。呆然としてしまった。
手放せってことかしら。

とりあえず、爺さんのPC借りてUPしてます。あー、こまったよー。











スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
ブログにコメントありがとうございました!!
マキさんのヨガにかける情熱を感じ、
教えてもらえる生徒さんは幸せだろうなぁって思っておりました。
色んな引き出しを増やして、
お互いにまた良いお仕事していきたい
ですね(^^)ご縁に感謝です。
2009.11.16 22:54 編集 △ page top
「ジョニー君」?(笑)
出産していない私は、いろいろ聞くと怖そうだけど。。ちょっと面白そう。
今更ながらに。。身体って不思議だな。
2009.11.18 02:11 編集 △ page top
★Happy Soul yamadaさま

昨日、修了書を持った集合写真が届きましたね!
翌日のクラスではより骨盤を意識した提示ができたようなきがしました。
学んだことを自分のフィルターを通してアウトプットできる私達は幸せですよね。
包丁一本サラシに巻いて、歩いていきましょうv-344
2009.11.18 14:25 編集 △ page top
★まきちゃん

骨格模型のジョニー君、気づくとすごくへんなカッコウにされてて可笑しかったわ。

出産、経験してもこれだけの知識はなかったから身体の中で何が起きているかあまりわかっていなかった間抜けな私です。

ヒトの身体、造りも仕事振りも驚愕ですよねー。味わいたいよね。
2009.11.18 14:33 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。