日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::踏み出す一歩。
1263872463-100118_1717~01.jpg
私の中の風通しの良くなかった場所があっという間に崩壊した。
それは流れからいったら出来すぎなくらいなのだが、ひどく理不尽ななりゆきだったので落胆した。

町を漫画みたいに肩を落として下向いて歩いていたら、
「先生~!マキせんせー!」
と声をかけられた。

クラス開設当初から通ってきてくれているTさんだった。
今年初めてお会いした彼女は、「先生に会いたかった!こんなとこで会えるなんて!」とがっちり手を握って言ってくれた。
泣きそうになった。

夕刻、薄く冴えた月をみながらぼんやり歩いていた。
物事が壊れて再生してゆくには希望もあるが恐れもある。

ふう…とため息をついたら、昼にお会いしたTさんからのメール。

月が浮かぶ空の写真が添付されていた。

翌朝、
インド帰りの友人から、私の夢を見たと。
白い花のもとで語り合ってたそう。

なんだかいい兆し?

何も恐れることはない?
窮屈だった手足がのびのびと伸ばされる予感もする。

ドミニカのヨガレッスンでプラナヤマ(呼吸)を深くやったら落ち着いた。そして気づいた。やっぱり私は腹を立てていたんだ。その理不尽さに。

昨夜JGを先頭に次々に私の頭をポンポンした我が家の男どもにもう元気な笑顔を見せられるかな。

さて。
今日はこれから、
かしましい愛すべき女友達との細やかな新年会ランチだ。

私の内側はもう温まっている。
あらたな一歩が着地するのはもうすぐだ。
スポンサーサイト
日常雑記スイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
潜在的なマキちゃんの願望だったんでしょ、
ってあたしは思うよ。あなたなら大丈夫。

ラスグリラー、あれはある意味理不尽な甘さだったね。
2010.01.21 08:12 編集 △ page top
だぶんそうだね。
なのにすごく乱暴に感じたからへこんだ。
だけどそれに対する感情はもう私には必要ない!
もう、そう思えるよ。

ラスグリラー、これから日記にその正体を書くわよ。
2010.01.21 23:20 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。