日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::インドフィーバー
ヨーガプラクティスに出て、座学がはじまると、私の集中力はせいぜい10分ぐらいしか続かない。
難解なYOGA哲学はそうそう簡単に頭に入ってくるものではない。
自分からすすんで学ぼうと思うことは今まで・・・うん、なかったかもしれない。

ところがこの、ヒンドゥー教の重要な聖典の1つであるバカヴァッドギーターをとてもわかりやすく解いた一冊は
時間があると手にとって読んでしまうくらい入りやすい。

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター (YOGA BOOKS)やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター (YOGA BOOKS)
(2009/10/15)
向井田みお

商品詳細を見る


そんなことで、近頃ちょっと頭の中がインド色である。

+++

15年前、スペインで出会った私の師匠のだんな様は、ヒターノ(ジプシー)だった。自身のルーツをたどるとインドに行き着くと熱心に話をしてくれたことを、2,3日前に、何故か・・・ほんとに何故か急に思い出した。
やだなー、あの方亡くなったんじゃなかろうかと思うくらい(失礼)、すっと脳内に彼が現れたのだった。
お元気だろうか。

その晩、じいちゃんが観ていたテレビでいきなりインドの街が映った。
菅野美穂ちゃんのインド旅行記を再放送していたらしい。私は見たことがなかったけど、見てて驚いた。
今は亡き、スワミ・チダナンダに美穂ちゃんが会っていた。何事!!(私が今知っただけで世のヨギーさんたちの間ではもうずいぶん前に湧き上がった話題であろう。)
高僧の言葉にひれ伏す美穂ちゃんと一緒に私まで鳥肌たって涙がでてしまった。

太陽は最初に日本に昇り そのあとインドです

とおっしゃって、太陽礼拝を勧めますと高僧は彼女に伝えていた。

あー。偶然見たけど素晴らしい番組だったなぁ。(何度もいうけど巷ではもう何年か前に話題にされていたのだろう)

+++

最後にもういっちょ。

イントラ仲間の蜜柑花さんとどんげちゃんと新年会をした。
場所は国領のムガルキッチンだ。
またもやインドだよ。びっくり。

「会えればどこでもいいね」なんて可愛らしいことを言い合う私たちなので、ほんとに場所はあまり拘っていなかったのだけど、ここがもう最高に美味しくて大喜び。
長年仙川で営業していたお店が名前を変えて国領に新規オープンしたらしい。
蜜柑花さんは二回目の来店だったそうだけど、もううるさいくらい「美味しい!」を連呼してた。
でもうそじゃない。美味しいのだ!!
カレー1
しかも、この量!!
カレー2
ゴマつきナンの下にライスも隠れてるんだからっ!!(写真参照)
量の多さにびっくりしながらも、最近小食だとか言いながらも、夕飯たべられないとかいいながらも、
キレイにたいらげたあと、デザートも頼んだよ。
カレー4
どーん。

コレはなんでしょうか。

メニューには「ラスグリラー」と書いてあった。
インド人のコックさんにおききする。「これなに?材料はなに?」と。
しかし、彼はあまり日本語が得意ではない。材料はミルクと砂糖としか言ってくれない。
あとはひたすら、「うまい!うまいよ!」と繰り返すのみ。

そ、そ、そこまで言うなら・・・砂糖牛乳がそんなに美味いというのなら、これをいっちょ頼もうか!
ということで頼んでみた。

出てきたのは白雪のような夢のようなまっしろな物体。
透明な液体に浮かんでいる。そして、ほんのり薔薇の香。!!!
さらに、一口食べてみてびっくり。

喉から火がでそうなくらい甘い。

むせるほど甘いのだった。
透明な液体はガムシロップのような甘さ。そこにまったく材料がわからない白い気泡がはいったボールが浮かぶ。
もちろんシロップをたっぷり吸って。
ほんとにごめんなさい。これ、3つは厳しい。あー・・・・あんなに勧めてくれたのに。

ひたすら話して笑って真剣に語り合ったりして夕刻にさよらならした私たち。
帰り際にどんげちゃんがぽつりと言った。
「あとから気づいて笑っちゃった。あれ、『うまいよ』じゃなくて『あまいよ』って言ってたんだよ」って。
あぁぁぁ。そうかー。美味い美味いと絶賛してたんじゃなく、彼は一生懸命日本語で、甘いよ?って念を押していたのだ。
ヽ(´∇`)ノアハハハ

そんなわけで、デザートはびっくりでしたが(でもこれも好きな人いっぱいいるとおもうわ)とにかく美味しいお店だったのでインドカレー好きさんは是非どうぞ。

【ラスグリラー】
パニール(インドのチーズ)にセモリナ粉を混ぜて練りに練ったものを丸くする。
それを、カルダモンを入れたローズウォーターのシロップの中で煮てできあがり。


甘いはずだよ、おっかさん。

+++

そして、前回も書いたけどインド帰りのみさえさんの夢に私が出てきたらしい。
まぁ、行く予定はまったくないけれど、今週のインドフィーバー(勝手にな)はすごいよ。

・・・と書いていたら、息子がチャイを作ってくれた。
インドフィーバーはまだ続く。

そしてなんだか無駄に長い日記。
ここまで読んでくれたひと、ありがとう。

おやすみ!
スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
こんなとこでインドフィーバーが起こってたとはね!
でそのナンにのっかってるから揚げみたいな物体は何?
2010.01.22 01:30 編集 △ page top
そうだよ!なぜか大フィーバーだよ。

ナンにのっかってるのはタンドリーチキンだよ。
これがまたやわらかくてスパイシィで猛烈に美味かった!!!

うーまた食べたくなってきた(笑)
2010.01.22 22:31 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。