日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::雪の高尾山へ。
先週、インド帰りの友人から「マキさん、高尾山の節分いかない?」って誘われた。
節分???あ、そうか。3日は節分か。
実はこの頃、私は定期健診で受けた乳がん検診でアヤシイモノがみつかり、組織生検をしてその結果まち。
という、大変ナーヴァスな日々であった。
そんな折に、私の状況など知らない彼女は「1号路がいちばん清められるきがするんだよ!」と1号路から登りたいから一緒に行こうとさらりと誘ってくれた。
二つ返事で行くことにした。
「節分だから、北島三郎も豆まきにくるって」というオプションつきであった。

雪椿
PA0_0086.jpg

高尾山はまだおとといの雪を残し、麓のほうこそ足元はとけていたけれど頂上はまっしろに積もったまま。
しかも、高い杉のうえに溜まった雪が風に吹かれて舞い降りてきて、
キラキラとまぶしく、それだけで粛々とした気持ちになってしまった。
節分の3日にはあれだけ心配した検査結果も異常なく、安堵で涙したあとであったので余計に胸の奥がスーンと響くような、ありがたい気持ちで歩いた。

といっても、よくしゃべって食べて笑ってよく歩いて、すごく充実した散歩。
心地よくてうっとりした。
PA0_0070.jpgPA0_0081.jpgPA0_0082.jpgPA0_0080.jpg
遠くに見えるのは月ではなく太陽。下のほうでは差し込むように照っていた太陽が、頂上にきたらうす曇の向こうで
こちらをぼんやり照らしていた。
今ある状況、今年の抱負、これってなんか意味があるんだろうかね。なんてとりとめもなく、語り合い、
焼きたて天狗焼きをお土産に買って下山した。
PA0_0071.jpg

そうそう、肝心の節分イベントね。
北島さぶちゃんとそのファミリーや、どこぞの力士やタレントさん、某俳優さんやらが豆をまいた。
それはもうわっさわっさと惜しみなく豆をまく。
地面に落ちて踏まれた豆が一面に。香ばしい香が漂ってくる。
受ける私たちはまるで餌をもらう池の鯉状態なのだ。
周りのじいさんばあさんは帽子を逆さにしてお豆をとったり、手を広げてアプアプと豆をつかむ。
これがなんとも愉快な光景でほほえましい。
あーライブだったら前に突っ込むんだけどなぁ、などと不謹慎に思っていたらおでこに豆が直撃した。すまん。
PA0_0091.jpg
大変良い体験をさせていただいた。面白かった!!

下山後はしっかりまた蕎麦を食べてバイバイ。胸もお腹もいっぱいなのだ。
しかし、高尾山帰りの京王線。毎回毎回心地よい疲れで爆睡してしまうのだけど、この日も一人天狗焼き抱えてぐっすり眠っていたらあっという間に駅に着いた。
子供の遠足のような気分になる、帰りの電車が大好きだ。

帰宅後いそいで食事の用意をして、子供たちと豆まきをした。ただの大豆がだいすきな息子たちは一応年の数だけたべてから、
「いいよね?もういいよね?」と袋をかかえてむしゃむしゃ頬張る。
彼らの周りからも、あの香ばしい香が漂っていた。

とても温まり、清まり、背筋が伸び、改め、感謝した、よい思い出に残る日だった。
季節を分ける節分。
明日は立春。その前日。
いろんなことに、どうもありがとう。


スポンサーサイト
【旅】  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
検査結果がよろしくて何より。
私も父方の家系が癌で亡くなっている方が多い。
人ごととは思えないわ。
半日ドッグ行ったんだけれど、検査結果聞きにいってない(笑)

ある方(笑)の受け売りですが、節分がその年の運気の始まりだとか。
ということは、今年のMAKIさんの運勢、なかなかじゃない?
ほら、サブちゃんに豆も当ててもらったことだしね。
今年も行きましょー。
2010.02.06 22:50 編集 △ page top
池の鯉初体験v-237
節分高尾山、なぜかMAKIさんを思い出して誘ってみたのよ、
やっぱり私の夢に出てきた白い花見は、雪の花見だった気がする~
ほんとにいい節目だった。
2010.02.06 23:41 編集 △ page top
検査結果聞きにいってよー!
私のこの前の検査結果予約表に「聞きに来られなかった場合の責任は負いません」ってわざわざ書いてあったわよ(笑)

え?節分が運気のはじまり???
ほんとー!すごく嬉しいかんじだわ!
歪んでても真っ直ぐ歩いていこう(笑)

ただデコにあたった豆は誰が投げたかわからんけどね。肋骨骨折などしない穏やかな豆まきでした(爆)
2010.02.08 10:07 編集 △ page top
雪の花見。
雪氷の中の椿もよかったよね。
またなんか私のことが頭にチラッと浮かんだら、声をかけておくんなまし。
日常にはびこるさまざまな「ショック」をやり過ごさずちゃんとかみ締めたいもんだね。
それには一人じゃしんどいこともあるからね。
確かめ合ったりするのもいいと思うんだ。
2010.02.08 10:10 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。