日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::学生服
長男Rの制服を作りに行きました。

JGと3人で狭い学生服店に入ると、6年生の子供たちでいっぱいでした。
さまざまな制服のサンプルが飾られています。

学ランって少ないのねー。
市内では4校ぐらいらしい。あとはブレザーね。うちの息子はブレザーにネクタイです。

忙しそうな店主が、
「はいはい、どこの中学かな?」と伝表を書きながら聞いてきました。
中学の名前を答えると、すぐ書き込んでいます。
で、次に「えっと・・・・」と言いながら長男の顔を2度見して言いました。
「男子用?女子用かな?」
ええー?そこ、聞くとこ???

「いやぁ、最近わかんないからさぁ。かわいいこ多くてね~」
・・・・・大丈夫か、おっさん。

試着してる長男をみてJGが目を細めてました。全身から「かわぇぇぇぇ」オーラがでてました。そう、JGの身体からね(親ばかちゃん)
うん。確かに可愛い(親ばか2号)。

いやまて、しかし。
制服を着てモテるのは、可愛い子じゃなくてちょい悪風味なかっこいい子。なんだわよ。

店に来る前に、街で長男の同級生に会ったのだけど、彼は背も高くちょいと悪っぽく大人っぽい子で、
「あ、Rのお母さん。こんにちわー」ってすでに声変わりしてそうな声で挨拶してきた。
この子は簡単に制服姿を想像できるんだよね。こういうこってモテるんだろうなと思っていたとこなのだ。
・・・って、そんな母さんの邪念はどうでもよい!
わが子の成長にしみじみするのが先だわい。

子供が大きくなるにつれ、自分のその頃と比べたり思い出したりするようになります。
初めて制服を着たときのこと、卒業式のこと、新しい環境にドキドキする気持ち、新しい友達づくりに部活選び。
不安と期待に胸がパンパンだったこと。
来月は卒業式や、サッカーチームの卒団式があります。一緒にしみじみ味わいたいと思います。

それにしても、制服って高いのね。いろいろ一式そろえると軽く10万行っちゃうんじゃないかしら。
私立に行かれる方にしてみればチョイ金かもしれないけれど、なんだか大きな出費でびっくりだわ。

+++
卒業、制服といったら彼女でしょう。↓
♪制服の胸のボタンを~・・・
と歌う由貴ちゃんが初々しいです。



いまだになぜ制服の第二ボタンをもらうのかが謎。
学ランではなくブレザーの場合はどうするのかしら。第二もなにもありゃしないもんね。
「第二ボタン、もらえますか?」とモジモジしながら好きな子のところに行くっていうのが卒業式のワンシーンでしょ。
ブレザーだったら、
「し、下のボタンください!!」とか、「真ん中をぜひ!」とか????

いまどきの学生さんたち事情はどうなっているんだろう。

そういえば、店主が言ってたけど、「学生服じゃないからね!標準服っていうんだからね」って。
そのこだわりもよくわからないけど、標準服って色気のない呼び方だなー。「詩(ポエム)」になりにくいじゃないの。






スポンサーサイト
家族スイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。