日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::愛にのってキヨシがポストにやってきた。
tubaki-heart2.jpg

椿の木。
はぁと型。
ぽとぽとと落ちた花は道のように続く。
某小学校の校庭にて。

tubaki-road.jpg



買い物をして帰宅すると、ポストに大きな封筒が入っていた。
あたくし宛て。

裏をみると、差出人は友人みゆたんからだった。
中をあけると、びっくりだ。なんとDVD詰め合わせ。
その数11枚。
それはぜーーーーんぶ、
キヨシローだったんだぜ、ベイベェ!(鼻血)

kiyosi.jpg



えー????
もうすぐお誕生日を迎えるのは彼女のほうなのだ。私は彼女宛にカードをしたためておったところなのだ。
なんで????

と手紙を読むと、かつて私が彼女に贈ったつたない言葉のお礼だということだった。
すごい労力、すごい愛情。真心とはこういうことを言うんだろうかと、しみじみ眺めた。
80年代の清志くんもいた。まだ青臭いチャボもいたよ。(涙)
JGも大喜びなのだ。

みゆたんという人は、とても優しくよく気配りのできる女子なのだ。当然のことながら、彼女を慕う友人もたくさんいる。みんなが「いいひと、あんないいひといないよね」っていう。
私もそう思う。
でも、私が好きなのは、彼女の優しさが素直すぎてたまにちょっとぶきっちょだったりすることろだ。
ぶきっちょで、一回点半ぐらいしちゃってあまり相手に伝わらなかったりするところだったりするのだ。(ごめん)
そんな愛情をいただくと、私はいつも感動してしまう。
子供のように素直でまっすぐな人の想いって、すごくストレートに人を感動させるんだよ。
私にはない真っ直ぐさなので、いつも眩しいなっておもってみている。

あー、もう、そんな眩しさと、大好きなキヨシローが合わさってほんとにハッピーよ。
ありがとう。老後の楽しみができた(笑)

そういえば、先日友人のカツイくんがBaby#1に参加したって日記にかいてあったな。すごい!
さっそく聴いてみないと!!わくわくするなー。

このジャケット写真もいいね。
Baby #1Baby #1
(2010/03/05)
忌野清志郎

商品詳細を見る







拍手お返事
★AJさん
熱かったねー。よく反応するポイント、被るよね(笑)
おっしゃるとおり、「はじめての熱」は一生身体に残るとおもう。あーなんか甘酸っぱい気持ちになってきたぞ(笑)
スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
Baby#1、つい買っちゃいますね。
それにしても素敵なプレゼント。
直接手渡されたらハグ&チューしちゃいそう(笑)。

↑息子さんのプレゼントも可愛い♪
うちのチビ、既に「おかあさん」としか呼んでくれません^^;
2010.03.21 22:10 編集 △ page top
はやくVIDEOをいただきに伺いたいのに最近ちっともそちら方面にご縁がない(涙)
近々ぜひ。

おたくのご子息は「おかあさん」でしょうね(笑)poivrenoirさんが母さん気質(なにそれ)だからね。
おかあさんが似合うよ。
2010.03.22 23:43 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。