日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ヨーガへのいっぽ。
今晩は自分のおさらいを少々。

長いですので、どうぞ最後のお知らせまでスルッとスクロールしていただいてオッケーです。
新月の夜の吐露でございます。

+++

「心と体の不調をなくして調和をめざすもの」

私はそこに惹かれて、すこしづつヨーガに親しむようになりました。
6年前、片耳の聴覚障害を患って、音を聞くことが大好きで踊ることに夢中だった私は聞えなくなったことで
身体と心のバランスを崩して辛かったのです。

はじめはハタヨガをほんとに少しずつ、上澄みをすくう程度にはじめたのです。

思えば耳の病気よりも遡って、長男を産んだ頃ぐらいからかかえていた理想のお産ができなかったトラウマや、
120%の力で日々駆け抜けていたストレスをどうにかしないといけなかったのかもしれません。

いろんなものやいろんな人に支えられて、それでも幸せに歩んできました。
だけど、どこか自分のかなでひっそり沈殿していたものは自分自身がどうにかしないといけない。
自分の中の不変なものにもっと繋がりたい。そういうことに、ヨーガを通してはじめて気がついたのです。

自身の経験や想いや情熱を活かし、いまの仕事に就きました。
女性の身体のあれこれをより良くするアドバイスをしていく仕事です。
産前産後の女性の解剖生理学を学んだ上で、さまざまなアプローチをしていきました。
バランスボールも使う。ヨーガのポーズも取り入れる。呼吸法もお伝えする。
そして、マタニティヨーガや産後ヨーガなどの名称でもクラスを展開していきました。

平行して自分の勉強も続けていきました。
そうしたらちょっと戸惑ってしまったのです。

私がやっていることは、ヨーガといっていいのかな?ストレッチといったほうがいいんじゃないかな?
産前産後の女性に特化したこのワークはインドのヨーガに基づいて安全に作り上げられているけど、
この部分だけ学んだだけで「これがヨーガです」と教える立場になっていいのか?と。

産前産後の女子の心と体については専門なので、さまざまなアプローチを学んできました。
だけどそのアプローチの一つとしてこの偉大なる奥深いヨーガをポンと提示していいんだろうか。と。
(相変わらずメンドクサイ女です)

もちろん、現在「マタニティヨーガ」「マタニティエクササイズ」などの名称でお伝えしているワークは
自分の経験から得た知恵や学びを持って真摯にお伝えできると自負しているけれど、
自分がヨーガを学び続けて行けば行くほど、これとあれは別のものなんていう風に考えるようになっちゃったのです。

たくさんのワークショップに参加したり、もう一度周産期生理学を学びなおしたり、座学に出たり、
さまざまなタイプのヨーガクラスに参加したり、一時期はトンネルの中にいるような心境で学んでいたなと
今は思います。

さて。たらたらと湿っぽいこと書きましたけど、最近あらたに感じ始めたことがあります。

ヨガとは、融合、結合・・・そう、結びつけるという意味があります。
自分の中の不変的な神聖なところに結びついていくこと。
私が今まであれこれ悩んでいたのもエゴ満載だったなと気づいたりして肩の力がぬけたりしました。

アーサナ(ポーズ)だけがヨーガではないわけです。
カルマヨガといって、自分以外のために行動する無償奉仕、「行動のヨーガ」といわれているヨーガがある。
これは私ずっとやってきたじゃん!母親になってからずっとやってきてるじゃん!なんて思ったり。
アーサナだってそのときわかる事、そのときできる事、しっかり呼吸をしながらできるところをやる。

今は自分のペースで調和をめざしてヨーガの練習を続けています。
これは仕事とか趣味とかで括るものでなく、私の中に大切に持ち続けているもの。一生続くものです。
マットの上のポーズでもあり、呼吸でもあり、奉仕であったり瞑想であったり・・・
こだわりが苦しみにならないように。だけど拘るところは拘って、私らしく。はやりライフワークなのです。

そんな私がお伝えできるものはそれ以上でも以下でもなく、その時々に胸にストンと落としたものを噛み砕いて
お伝えしていく。
今までどおり「女性のためのボディワーク」というオリジナルワークへのアプローチの一つであることには変わりません。


新月になんとなく自分を見直してみました。
牡羊座の新月は、「自分を強く意識する願い事」をするといいそうですよ。


+++


それから、お知らせです。

だいすきな友人のどんげちゃんが開催するイベント「桜梅桃李@森のテラス」でプチワークをやります!
詳細はこちら

呼吸をよく観察しながらじっくり動いていきます。
ストレッチとヨーガの違いは??なんていうあの頃の私の疑問を消化して感じたことを伝えたいなと思います。
ヨーガの入り口。だい一歩です。

昨年、「あかりサロン」という名称で同じ森のテラスでワンコインのプチクラスをやりました。
“自分のココロとカラダを愛でる炎をポッとともしたい”という気持ちで「あかり」というHNを使っています。
だから「あかりサロン」。
とても気持ちがよい場所で、あの時も満たされた時間を過ごすことができました。

今回はどんげちゃんはじめ、ナンディさん、上さん、そして「こまめや」さんと一緒に!

小さな小さなスペースなので、定員3名。よい時間になりますよう、いまからワクワクしています。
(先ほど満席になったそうです。ありがとうございます!)

世の中には自分を助けてくれるボディワークがたくさんあります。こういう、ささやかだけど暖かさがあるイベントで、
新しい何かに出会えるといいですね!
新緑の季節、お庭もきっと気持ちがいいよー。ピンときたらどんげちゃんまでご予約ください。
→ udonge@nifty.com

033_convert_20100416002158.jpg
スポンサーサイト
ボディスイッチ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
私も、同じようなこと(あかりさんにはおよびませんが)思っていたので、ビックリです!
ますます、あかりさんのクラス受けたくなってきました!
しかし、この鼻風邪・・・いつになったら治るのか?
会いに伺いますので、どうぞよろしくお願いします。
2010.04.16 09:11 編集 △ page top
同じようなこと・・・・そうかー。
何かが触れたんだね。嬉しいなあ。
クラスはいつでもあるので(笑)、
体調整えてからゆっくりね!

単発でも、レギュラークラスでもいいからね。
私も会えるのを楽しみにしています。
2010.04.17 19:50 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。