日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::VIVA国芳!(歌川国芳展+後期+)
本日は、新緑の午後を満喫がてらJGとふたり、美術館デイト。
公園を散歩しながら、ゆっくり歩く。

前日とても傷ついた出来事があり、かなーり落ち込んでいたわたくし。
散歩しながらも泣きそうになってしまった。
あー!緑が目にしみる!!とかいいながらごまかす。へぼい。

国吉

さて、到着したのは、現在開催中の歌川国芳展でごぢゃる。
くわしくはこちら。

※歌川国芳・・・江戸時代の最後期、19世紀の江戸の町に登場して、奇抜なアイディアとユーモアで人々を心の底から喜ばせた浮世絵師、歌川国芳(くによし)(1797年~1861年)(HPより抜粋)


【奇と笑いの木版画】

奇と笑いだなんて、大好物!しかも浮世絵、あの国芳!
と気持ちは勢いづいていたくせに卒業入学のバタバタで<前期>を見逃してしまったので、今度こそはと<後期>に行ってきました。
前期と後期をあわせた作品数は約230点だそうです。さすがに春画はありませんでしたが、見ていて思わず笑みがこぼれてしまう猫をはじめとする動物たち、ぐっと惹き付けられる妖怪や水滸伝のヒーローたち、普通の風景画なのに見ていると吸い込まれてしまいそうな江戸の風景・・・
「楽しい!!」と何度も言ってしまいましたよ。

中には今の漫画の原点になっているような、吹き出しつきの絵もあり、そこに描かれている町民の顔はなんとなく長谷川町子風味。サザエさんの第一巻を思い出すようなものでした。

私は前世一度は江戸時代に生きていたんじゃないかと思うくらいに、江戸好きです。
町の風景を見るだけで「なんなの!!この郷愁は!!!」と叫びだしたいくらいに。

わたしのお気に入りをご紹介しましょう。
猫シリーズでもこの3美人猫の絵には目が釘付けでしたね。
3neko.jpg
とくに右側のうらぶれた様子で三味線かかえてる猫ねぇさん。いいねー。
JGが「あ!かつおぶしつってある!!」と発見して大笑い。ねぇさんの頭上に鰹節です。
こういった細部に潜んでる可笑しさを探し出すのがまた面白い。
細かい版画の隅々まで目を皿のようにして眺めてきました。

それから、この犬も眠る時刻(右下)の吉原へ続く道。月が美しい。
kuniyoshi004.jpg
そして、真夏の暑さが伝わってくるような、江戸の町の風景。空が素晴らしい。(もちろん原画はもっと素晴らしい色味です)吸い込まれそうです。
KuniyoshiUtagawaHighNoo.gif


この2枚はとくに、印象深く、引き返してずっと眺めていました。
最近は美術展に行ってもハガキを買うくらいなんですが、今回は図録を購入!
読み応えあり。昨日から何度も開いています。

あー。江戸らぶ!なんでかわからないけど私の心を掴んで離しません。
しかも大好きな“アイディア”と“ユーモア”が溢れているこんな世界。たまりません。

<後期>は5月9日まで開催されています。
連休はきっととても混んでいるとは思いますが、公園の緑も気持ちがいいし、お散歩も込みで足を運ばれたらいかがでしょう?

私みたいな江戸好きさんにはたまらないと思いますよ。

c632f0ad6e2201d6ce91cebc72790d8a.jpg
スポンサーサイト
【arts・dance】  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
行ってきたよ、最終日、朝一番で。
朝一だと結構ゆっくり観れた。
かなり面白かった~、大満足。
なんか、江戸の町にタイムトリップした気持ちになるね。
私は、アクビを円になってそれぞれが止めるってのが、ツボでした。
図録は、もう完売でしたv-406
こんど見せてねv-353
2010.05.12 22:38 編集 △ page top
よかったよ!間に合って。
しかもゆっくり見られたのはラッキーだったね。
春画はなかったでしょ?(笑)

あくびの絵、上手くできてるなーって感心した。サザエさんっぽい。
図録、こんど持ってくよ!
2010.05.14 23:26 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。