日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::雨のさわさわ
「クレイジースプリング!」とは、ドミニカ先生の言葉。
雨ばかり。暑かったり寒かったり。ほんとにクレイジーね。
感情がゆらゆらしやすかったりするね。
こんなとき、私を助けてくれるのはヨーガだ。私のヨーガはほんのまだヨガべビィだけれど気持ちがフラットになるヨーガにすくわれている。

++

現在私が月1回~2回で伺っているサークルが4つある。

それぞれがそれぞれの色を持つ女子たちの集い場だ。府中、稲城、日野、立川・・・あいらぶ三多摩
内容はラブフライボウと同じ。呼吸法、ストレッチからヨガへの一歩、バランスボールエクササイズ、たまにシェアリング。

先週はサークルでのお仕事が続いたので、其々の場で彼女たちに質問を投げかけてみた。
「あなたのチャームポイントは?」「いま一番気になってることは?」「昨年の今頃は何してた?」
「愛する人について一言」
などなど・・・

それは腹筋をしながらであったり、クラスの前半の呼吸法をやった後であったり、最後リラックスタイムが終わった後であったり、
子供が一緒の場合は彼らが静まったときであったり、その日その時によって違う。
“運動をした後のほうが心が開きやすい”というセオリーも知っておくことは大事だけれど、私が大切にしたいのは
その場の空気。実際感じる生徒さんたちの雰囲気。それを読んでみる。

ライブなのだ。

レッスンも生もので、「キタァーー!」と思うときもあれば「いまいちだった」と反省することもある。もちろんちゃんと振り返ってその経験も次回に生かせるように力を尽くす。
難しいのが、先生のマスターベーションにならないようにということ。主役は生徒さんたちだから彼女たちをいいところにもっていく
よい案内人にいかになるかはやっぱり勉強をつむしかない。

まぁ、そんな感じでやっているのだが、昨日はさわさわのボールエクササイズクラスだった。

++

大雨。「もういい加減うんざり!!」と玄関で叫んだら姑イクさんがびっくりした顔をして私を見た。ごめん。

自転車にも乗れそうも無い雨の強さだったので駅まで歩く。リュック重い!
そして、あんなに重いと思っていたのに現場に着いたら忘れ物大王だったことに気づいた。

音源(CD)忘れた!! 水筒忘れた!! とどめは、レッスンウエァを忘れとった!!!(あんた何しに来たんだよ!状態である。)
どぼーん。

リュックには目も覚めるような黄緑の短パンだけがぽんと入っていた。(てか、リュックはなぜあんなに重かったのか。)
「生足にこの派手な短パンじゃぁ、人様に迷惑だよなぁ」と思ってスカートまくったら縞々のレギンスをはいていた事に気づく。
しょうがないので黄色の縞々模様のレギンスの上に黄緑の短パンをはき、アンダーにきていたピンクの半そでを着た。とんだ派手おばさんだ。派手なおばさんの部屋着って感じだ。
イントラのさおりちゃんが開口一番「マキさん、、、さ、さむくないの?」と。きっとほんとはもっと違うことを言いたかったにちがいない。

クラスは22人の予定がこの大雨で激減して8名に・・・こんなことはじめてじゃ??さわさわにしてはとてもコンパクトな人数で、
しかも半分以上が妊婦さん。
これはこれでいいかもね★ってことで、いつもよりちょっとスローでちょっとしっとりと(というのはズルイか。音が無いので地味に)、
メニューも変えてレッスンをする。

私としてはよく一人ひとりが観察できるこのくらいの人数もいいもんだと思う。

外は雨だ。気持ちもパッとしない。だけど、部屋の空気がどんどん温まっていくのも感じられてだんだん気持ちがよくなってきた。
「今日は満月だから、今日産みたい!」という常連臨月妊婦ちゃん。はりきりました。どうしたかなー。産まれたかなー。

最後に聞きました。「一年前は何をしてた?」って。
まさか自分が子供を生むとは思ってなかったとか、産まれたてでボロボロだったとか、一年前「また会おうね」と約束した友人に一年たってまた会えたとか。

思うに、未来に思いを馳せるのも大事だけど、一年前を振り返るのも大事じゃない?
だって何していたか忘れてない??今のことに精一杯で。
で、あれがあって今があるとか思えれば晴れやかになるよね。。。。と、皆さんのお顔をみて思った。

レッスンの後、初テルミーを受けてみた。
これはさおりちゃんが受けているところ。たぶん魂どっかに飛んでいってます(笑)
てるみー

私も頭をポイントに施術してもらったんだけど、目がそうとう疲れていたようで痛かったり熱かったり。
それでも最後は心地よい温かさに変化していた。恐るべしテルミー。物理的な頭皮への刺激とお線香の香りと温熱の体感。すっかり緩んでおなかも空いた。
世の中にはいろんなワークがあるもんだ。

さおり&みさえと一緒に遅めのランチをとりながら腹の底から言葉を吐きあいこのところの心のモヤモヤも吹っ飛んでいた。
ありがたく、不思議な、心地よい一日であった。

満月、見ることができなかったけどね。

来月のさわさわは5月26日。どうぞよろしく!


スポンサーサイト
<現場から>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。