日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::三者三様、十人十色、そして、
桜梅桃李。

+++

先日東村山から府中まで、レッスンを受けに来てくださったAさんから嬉しいお便りが届きました。
その中に「エクササイズをうけるにも先生との相性がある」という行(くだり)があり、ほんとうにそうだなと私も思いました。
私はフラメンコを踊っていたときから今まで、たくさんの先生から教えをいただいてきて、痛感しています。
ことボディワークに関しては、体の相性(NOTエロス)や感覚の一致などが重要なポイントでそのあたりがドンぴしゃりとくると
信頼感も生まれるし自分の成長によりよい肥料が与えられたような、プラスアルファーがうまれる気がします。
だからみんな、自分にあった先生をみつけて師事すればいいし、私のところにきて「あーこの先生はちょっとちがうな」と思ったらほかを探せばいいです。

インストラクターにも根っからのスポーツ好き、体育会系の人もいれば文科系のニオイがぷんぷんするインストラクターもいます。
わたしはぷんぷんにおう派ですが、そんな人にも持ち味があるわけです。
自分がどんなイントラかは自分で悲しいほどわかるけど、生徒さんたちの声から知ることも多いですね。
わたしなんて身体がよくなったという感想よりもエモーショナルレスキューに関するご感想をいただくことが多いので、ははん、やはりそうなのね。と自分の持ち味を確認したり、苦手分野を勉強しなおしたりしてます。めそめそと(笑)

わたしのイントラ仲間には昔ボディビルダーを目指していた人までいるんですよ。あまりにも私と対極にいるので毎回会うたびに勉強させてもらってます。


桜梅桃李@森のテラス-5月-

それぞれの持ち味、活かせたらいいねという漠然とした気持ちを、
友人のどんげちゃんがかなえてくれました。

仙川にある森のテラス(わたしのブログトップにある写真はこのテラスでぼんやりしているところです。)
にて開かれるイベントに参加します。
彼女の持論だという一文に共感したので抜粋させてもらいます。


わたしの最近の持論は、しごとの上でのスキルよりも、
なにをもって伝えるのかということよりも、
大切なのはひとである。ひとがそこに在ることの素敵さ。


集められたメンバーは、エサレン&クレニオのナンディさん、バッチフラワーセラピィの上美知代、豆料理人こまめやのくみさん、イベントをはからったどんげこと、タッチフォーヘルスの有海直美、そしてあたし。
実はナンディさんだけがお会いしたことがないのですが、エサレンもクレニオもたいへん興味があるワークなのでお会いできるのをとても楽しみにしています。
ランチに胃もワクワクしてるしね!
他の二人(どんげ&美知代)に関しては以前記事にして下書きのまま眠っていたものがあったのでそれをアップしておこうと思います。
大先輩にもかかわらず、仲良くしてもらってます。とにかくおもしろくてイかしてて、いいやつらです。

バッチフラワーってなに?エサレンって?クレニオ?クラリネ?(←わたしがよく間違える)タッチフォーなんだって???とかちょっぴり興味がわいたらお問い合わせくださいませ。





トリニティ。三位一体、3つの魂の集合体、あるいは三原色とも、神話では3姉妹の女神とも。
私は漠然と三つの調和という感覚で浮かべたのだけれど。

わたしのいかした女友達を紹介しよう。
以前、近くのファミレスで何度も何度もお茶をお変わりしながらおしゃべりをした。
この興奮を抱えたまま子供のお迎えぎりぎり時間まで「質の良い会話」で大変もりあがったように思う。
あえていっちゃうけど、質が良い会話。
わたしはこの二人と会うとすごく楽チンで心がよろこぶのだ。
過度に寄りかからない大人の女同士、自分の世界を大切にもっているもの同士、自分を内側から支える何かがあるもの同士というのは、
実質的な距離や時間が離れていようともポッと会えばワッと変わらず火がつくんだもん。
適度にデリカシィもあって洒落っ気もあって湿っぽくなくて嘘くさくない。

で、とにかくおしゃべりでうるさい。わたしがなんか言おうと口をあけると、もう誰かがどどーっとしゃべってる。
スペイン女か!ってくらいしゃべる。
で、それぞれ力説するすべがちょっとづつ違う。

以前、そんなわたしたちが一緒に食事をしていたとき、いきなりテレビ番組の取材をうけたことがある。
そのときの、名物野菜カレーについて「力説」している様子をお届けしよう。
突然カメラを向けられたとは思えない語りっぷりだ。

文科系インストラクター、カレーについて力説中。
Jチャンネルであついひとたち。
「力説!」びっくりマークの女・・・美しく大きな声で口調がいつもびっくりマーク付き。そして上げ上手。
「力説~」もっともな女・・・至極もっともな解説つきで流暢に語る。けっこう強力。
「力説。」目で申す女・・・言葉よりもまず目で物申すこと多し。でもなんか熱い。


こんなわたしたちに、よかったら会いにきてくださいませ。

5月11日、まだ若干空席あります!

スポンサーサイト
<お仕事徒然>  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
たくさん書いてくれてありがとうよ。

ほんと、会えるだけでうれしいわん。
2010.05.06 16:42 編集 △ page top
すっきりまとめられなくてごめんよ。
楽しもうね!
2010.05.09 23:02 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。