日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::INNER BODY BRIGHT
昨年の冬、わたしはまるで傘を被った満月のように、
やりたいことははっきりとしているものの、自分の内側と外側がかみ合わなくてぼんやりしていた。

それをはっきりさせたくて、友人からタッチフォーヘルスのセッションをうけた。
その時に出た答えはありがたくも十分に満月に被った傘を外してくれるものだった。
だけど、実際どうしていいかわからないまま時は過ぎていったのも事実。

不思議なもので、わからないままでもそのとき確信した私の本音は、そんな迷いの日々でも曇らず、
いまもここにある。

あの日、セッションを受けながら、確信した本音をノートに書きとめた。

「わたしはボディワークを通して人と繋がっていきたい。ボディワークを通して自分を表現していきたい。」

これは“ライフ(生きる)ワーク”だとか“ライス(食べるための)ワーク”だとか、括って分けるものでなく、
私の真ん中にいつもあるもの。

そう思えたとき、へんな拘りがなくなった。傘を被ってたって月の輝きは変わらない。

私の内側から支える何かを見つけた瞬間だったのかもしれない。

そして、

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になったとき、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。


天から降ってくるようにこの言葉に出会った。

+++

さて。

このたび、わたしは某団体の臨時職員として採用されることになった。
インストラクターを続けながら、空いた時間に働くことができるのだ。
しかも、以前からずっと働いてみたいとおもっていた場所で。

マットの上でヨガをする時間はもしかしたら減るかもしれないし、クラスの依頼をお断りしなくちゃならないことも
あるかもしれない。

周りはどんどん変化する。悪いことも良いことも全てが変化する。今とおなじ自分はもう二度とないのだ。

だけど、どこにいても、どんな場所でも、私の中心は変わらない。
すでに「足りている」ことを「知る」ことができたとき、心から幸せだなぁと思うのだろうね、きっと。

また、満月に傘が被ったら、メソメソとあれこれ迷えばいい。
「真ん中」を確かめる、それが必要な作業であればいつでもどんと来い!なのだ。

「マキ、“Inner body bright“(内側から輝くというアヌサラヨガの理論)を忘れないで!」
そう一番に教えてくれたヨガの先生が居た。

こんだけ身体うごかして、こんだけ迷って、こんだけへこたれて、だけどやめることなんてできなかった、
その理由がなんかちょこっとだけわかったような気がする。

それが私と繋がる人々をすこしでもハッピーにできるのだとしたら・・・・

やっぱり私は、この道を、この足で、行く。

スポンサーサイト
セルフスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。