日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::月によせて。
ムード満点な、薄暗いベリーダンススタジオ。
外は雨。
静かに流れるオリエンタルミュージック。

この日は、自らの女性性をみつめる静かで特別でひっそり育むといった姿勢で、
チャンドラ・ナマスカーラ(月の礼拝)の動きをやった。
第一~第三までのチャクラをよく意識する。しっとりと動く。

あらためて、「月」の魅力に引き寄せられた心地だ。
新月であった。


終了後は胸がオープンになり、下半身が安定した状態で青山の町をさくさくと歩いた。

ふと、携帯をのぞくと前の晩共に飲み食いしゃべりたおした友人、シムカス姉さんからのメール。
偶然仕事で近くに居ると言う。ランチしないかと誘ってもらう。ちなみに彼女は私をジャスミンと呼ぶ。

あったりまえのように落ち合って、サクッとランチをしてバイバイと別れたが、あとからふと思う。
すごいタイムリーでなんてスムーズな逢瀬だったのだろうかと。私が青山にくることなんてめったにないのだから。

+++
そう。前の晩。

いつもの保育園時代からの女友達7名で家飲みをした。
昨年闘病生活を余儀なくされ、今ではすっかり復活したたくましくたおやかな友人、ともひょんの家に集合した。
それぞれ料理を持ち寄り、大宴会。
CA3F00720001_convert_20100616004251.jpg


話しながらつくづく、「異種混合女子集団」だねと笑いあった。
彼女たちの中で私はかなり不思議で突拍子もなくてつかめない人っていう位置にいるみたいだけど、
わたしだって理解できないところがいっぱいある。
そんな、相手の理解できないところやそれぞれのおちゃめな性格や、就いている職の違いや、子育て方針の齟齬などが
しっかり酒のつまみになってしまうところが、この集まりの素敵なところだ。

違うことや、理解できないことって認め合わなきゃ笑いにはならないよね。
思春期の子を持つ親でもあり、誰かを恋する女であり、働く中年女でもある私たち。
それぞれが持ち寄る想いは深いよ、いろいろとね。

ふと、よっぱらいながら冷蔵庫をみると、扉に私のチラシが貼ってあった。
かなり年季がはいってるかんじのカルチャークラスのチラシ。こんなのがあったことも、私は知らなかった。
100613_2037+01_convert_20100616004340.jpg

彼女たちはいつも私のサポーターだ。
転職期にもたくさん応援してもらったし、いまでもそうだ。母は優し。

女って、女って、女って。

ほろ酔いと笑い疲れと食べ過ぎのおなかをかかえて、よき夜を過ごした。

+++
その翌日に、チャンドラ・ナマスカーラ。というわけだ。
14のポーズで成り立っていて、それを2倍にすると28日。月の周期。そして、月経の周期。

優しくたおやかで芯のある女性たち、みんな愛しい。そして、自分も。

次の満月まで、彼女たちはどんな日々をすごすのだろうか。そして、私も。

スポンサーサイト
ラブスイッチ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。