日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::同居ラプソディ(ストロベリィショートケーキ)
突然ですが、540円のショートケーキが数日前から食べたくてしょうがありませんでした。

普段それほど甘いものを欲したりしないのだけど、たまにケーキが食べたくなります。
シンプルな、イチゴとクリームのショートケーキ。

ケーキ一個に540円。
ひとりなら、まぁたまにはいいだろうと思う。
仕事帰りに疲れたなぁと、ケーキを食べたっていいと思う。
夕飯作らなくちゃならないなら家に買ってかえればいいと思う。

けど、我が家は6人家族。6個買って帰ったら3240円。ちょっと食べちゃおぅっていうには踏みとどまるお値段になります。私にはね。
うぅんと悩んで、やっぱり食べられずしまいで帰ること数日。

あー、ひとりだったらいいのに。

とか思った私はひどい女ですか。こんばんわ、マキです。久々の日記更新がこんなけちくさいネタ(笑)。
でも続けます。

一つこっそり買ってきて部屋でひっそり食べたっていいんじゃね?とか思ったりします。

でも、できない。

これがもし家族の誰かが食べたいっていったのなら、迷わず買うと思うんです。
だけど他の人は食べたいともいってないし、食べたいのは私だけなんだけどな、とか思うから余計踏みとどまるんですね。

正直に息子らに話をしたら、「えー!!なにそれ、ちゃんと僕たちのも買ってきてよね!!」と笑い混じりになじられました。
まぁいいじゃん。結局ちゃんと6個買ってきてみんなで美味しくたべることになるんだから。
買うまで数日かかったけどね。

ついつい栗に魅かれてモンブランも買いました。3780円が5分もたたずに消えました。ブラボー!

++

栗と言えば、
先日お友達からまたたくさん栗をいただいたので、早々と栗ご飯をいただきました。
姑イクさんと台所のテーブルで大量の栗をむきました。近所のおばさんの噂話をしながら。

こういうとき、しみじみ、ほっこりします。主婦が二人いるところとか(栗むく手間が減るとかそういう話じゃないわよ)、
女同士の時間とか。

101005_1922~01

長男が難しいお年頃になってまいりまして、私にはそれほど変わらずなんですが、何かと世話を焼いてくれる祖母に対して
つっけんどんになったり、そっけなかったり、そんな態度をとるようになりました。
こんなぐうたら母(私)に慣れているので、何から何まで手を出してやってくれようとする祖母に対してペースが崩れる感じなのかな?
そんな息子を見ていると、いつも吉本ばななの「キッチン」の冒頭を思い出します。ばあちゃんに辛くあたる孫を見てばあちゃんを亡くしたばかりの主人公が心の中でばあちゃん大切にしろバカ、みたいこと言うやつ。(うろ覚え)

家族が多いとめんどくさいこと、多いです。

ケーキ買うのにも迷いますし、息子と義母の間に入ってあーだこーだもいたしますし、料理の量も洗濯の量も働く主婦には結構きついものがあります。
が。
並んで栗の皮をむいている、そんなときの温かさや、それでも孫を可愛い可愛いとにこにこ見ている情のぬくもり、すったもんだで心をぶつけあう間柄から発生する当たり前の馴染んだ空気。
そういうこと知るとね、やっぱりいいよなと思うんですよ。

それには多少の努力と歩み寄りと諦めと(!)体力が必要です。だって、ゼロには戻れない。

だから、たまには一人でこっそりケーキ食べるくらいでバランスとれるんじゃないか?とも思ったりするんだよな。
結構、私、頑張ってると思います。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト
家族スイッチ  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
わかるー!
ケーキ。
わたし、こっそり食べちゃう派です。
3人分でも痛い出費。
でも、ローソンの150円ロールケーキなんですけど。
かっても、チッチの分と2個。
ごめんねけんちゃん。
2010.10.19 09:00 編集 △ page top
こんかいいろいろコメントいただいたら「こっそり食べちゃうよ」っていう方がけっこういたよ(笑)はっはっは!正直でよろしい。
そのうちミーたんの分も買うことになるね~。
けんちゃんはいつだって後回しだね(笑)
2010.10.20 23:51 編集 △ page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.21 12:13 編集 △ page top
「一人だったらいいのに・・・」
これは、一人じゃない喜びを知った上での贅沢で正直なふとこぼれ出る思いです。
幸せなたわごとです。

2010.10.24 00:55 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。