日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::インターバル
ラブフラデリバリー。
出張訪問で、卒乳間近のラブリィな親子ちゃん宅へエクササイズとヘナトリートメントを施しに
伺いました。

マタニティのときからの訪問なので、このチビちゃんが卒乳するとなるとなんだか私も感慨深い。
来月に決めて準備をしているようなんだけど、
母曰く、「断乳、卒乳、来月でやめる、っていう単語をちゃんと聞いてると思うの。だから、すごい執着なんだよー」と。
そういえば、そんな話を聞いたことがある。
たしかに、この日のチビちゃんは母を追いかけるようにして乳をくわえておった(笑)。

究極はこれ。

ハラーサナ(鋤のポーズ)に入ろうとしたとたん、バタバタバターっと擦り寄ってきたチビちゃんが
無理くりに母のTシャツを上げ(いや、逆さになってるから下げ、かな)、
勝手に乳を吸う、の図。
ハラーサナ

こんなかっこで乳を吸われてる人をみたのは初めてです。

最後の一滴まで、こころゆくまで味わうがよいよ。
次に会うときにはちょっぴりまた成長してるんだろうね。楽しみにしています。

もうすっかり乳首も伸びきっているであろう、彼女から大変嬉しいコメントをいただきました。

「マキさんに会った後はいつも娘への愛しさが倍増する!」

うわー。これは本当にうれしい。
これこそ産後のリフレッシュじゃない?
私じゃなくてもいいのよ。
産後の母たちが、こういうちょっとした息抜きやハレの出来事を得たあとに、さらに子供への(もしくはパートナーへの)愛情が増すなんて、最高に有意義な時間じゃない!と思うのです。

私にも見に覚えがあるもんね。
頑張る母にはこういうインターバルが必要だと思います。



おしらせ

ドキュメンタリー映画【うまれる】http://www.umareru.jp/

これは産んだ人の話ばかりではありません。「うまれる」ことについて考えるきっかけになりそうです。
実は、私のヨガ友であり、インストラクターのヒロさんがお子さんと一緒に胎内記憶のお話で出演しているので、
とても楽しみにしています。

彼女の文を転写します。

起こったことだけ見ると 辛い体験だけど
みんな みんな かっこよくて
それぞれのいのちが キラッキラに輝いてます

自分のことも 肯定できました

私は私でいいんだ 大丈夫だって
強く思えた映画です

そして 沢山のありがとう・・
色んなことに対して 感謝が溢れてきました
もう生きてないけど お父さんのこと
おかあさん・・
私に関わってくれた人すべてに
ありがとう
愛してるって 言いたくなりました


※シネスイッチ銀座では 毎週木曜日13:50~の上映ではあかちゃんやお子様連れOKだそうです。
ヒロさんが、「泣き声もBGM!」って言ってましたよ。

きっと、この映画の鑑賞も“インターバル”になるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
<イベント&パーソナル>  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
マキちゃん転載ありがとうね
・・インターバル必要よね
結局ママやパパがhappyで自分らしくあることが
家族みんなのしあわせよね
ベビちゃんかわいいね
卒乳・・あたしは4歳まであげてしまったよ・・
2010.10.26 00:00 編集 △ page top
4歳ってすごいねv-14
まぁ、あなただったら「今でもあげてるんだぁ」とか言ってもびっくりしない気がするけど(笑)

映画とても楽しみだよ。
ありがとう。
2010.10.28 23:09 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。