日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::踊り手たちの夜
ヒンズー教の叙事詩、ラーマーヤナに、「猿になった兄弟 スパリとスグリウォ」というお話があります。
この物語をバリ舞踊とインド舞踊のダンスコラボで語られた、昨夜の公演に出かけてきました!

バリ舞踊のナヴィさんとは以前ブログでちょろっとやりとりさせていただいて、
存じ上げていたのですが、まさかまゆみ先生と一緒に踊られるなんて!(ていうか、お二人が繋がっていたなんて)とびっくり。

そしてなにより、オリッシーを踊るまゆみ先生を観られるってことに胸がわくわく。
何をおいても出かけねばと意気込んで参りました。

股関節変形症のため歩くことすらままならなかったまゆみ先生が、一年前には「座りながら踊る」ことをやりはじめ、どんどん踊りの場に戻っていく姿は遠巻きながら見ていたものの、まさかここまで快方に向かっていたとは。
その奇跡のような姿と、ダンサーとしての孤高の存在感に胸がいっぱい。涙がでてしょうがなかったです。

生きたい勢いや治りたい勢いに体中のいろんなものが快方に向かうっていう、そうやすやすと手に入るものでは
ないけれど、たしかに自然治癒力はある。
最後、すくっと立ち上がり舞っていた姿を目の当たりにして、
一人熱く、「クララがたったぁぁ!!」と叫ぶハイジの心境に。

そして、その反面、バックグラウンドとはまったく切り離して鑑賞させていただいたステージはとても温かく美しくエネルギーをもったものでした。
楽しい!踊りってほんと楽しい!!

まゆみ先生のお弟子さんである友人のさおりちゃんも、彼女らしいとても愛らしいダンスを踊ってた。
ナビィさんはじめ、他の出演者のかたも、「あー踊りがすきなんだなぁ」とひしひしと伝わってくる感じ。
いいね!

バリ舞踊とインド舞踊は似て非なるもの。当たり前だけど、「にてるなぁ」と思う点と「違うなぁ」と思う点が半々にあってそれがまた面白かったですね。
始まりはインドなんですよね。たどってたどってたどればフラメンコもインド・・・。興味深いです。

最後、MOKSHAというダンスをまゆみ先生が踊りました。
ほんとに美しかった。MOKSHA(解放)というタイトルがぴったりの、解き放たれるような澄み切った空気を纏っての舞はため息でるほど美しかったです。
moksya_convert_20101108004855.jpg

でっかい生徒ですみません(笑)
あ、私はダンスじゃなくてヨガの生徒です。

スポンサーサイト
【arts・dance】  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。