日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::とても眩しかった、冬の一日。(桜梅桃李レポ)
冬の森でほっこり温かいひと時が流れた一日。
今更ですが、レポを書こうと思います。私自身、思うことがたくさんあって、学ぶことが多かったので。

今回のイベントは、ずいぶんまえから楽しみでワクワクしていました。
当日、駅に向かう足取りがかなり軽く、ほんとに子供のようにうきうくわくわくしていたのでした。

+++




12月10日。
友人であるキネシオロジスト、宮薗どんげ嬢が主催するイベント【桜梅桃李】にヨーガクラスを出展させていただき、冬の晴れ間、とても眩しいひと時を過ごさせていただきました。

参加してくださったみなさま、ありがとう。

この日は何度『あぁ、眩しい』と心の中でつぶやいただろう。

あのお天気も、みんなの笑顔も、働く力も、分け合う喜びも、さしのべる手も。

私のヨガクラスのテーマは「バランスをもとめて」でした。
この日は参加者皆様個々のバランスに目を向けて欲しいと思いながら、シークエンスを考えていきました。

森のテラスのお部屋の窓からは、思い思いに育っている木が見えます。
それはツリーポーズをしていたときのこと。私は彼女達には外の木を見てほしいと言いました。

必ずしも真っ直ぐではないけれど、それぞれが其々のバランスを保って根を張り空へぐーんと伸び、枝は自然な形に伸びています。
私達も、そんなイメージでバランスをとりたい!!ふと、強く思った瞬間でした。

よろよろとしながらも、最後はすっとそれぞれが静止して遠くをみつめその場がシンとする時間が訪れます。
午前のクラスも午後のクラスも、それは同じでした。

また、このバランスをとるにむけて、下半身、とくにヒップ周りを十分に開いておいたのもよかったと実感できました。

この日、なんとつくば市から妊婦さんがはるばるやってきてくれたのです。
彼女は何年か前に一緒に学んだことがある女性なのだけど、いつも私の駄ブログを読んでくださっていて、今回重い身体を軽々と運んでくれたのでした。
森のテラスの可愛らしい木の椅子は、何度も彼女のアーサナを助けてくれました。

それからちょうど一年前に同じ場所で一緒にヨガを楽しんだ友人も、一年ぶりに再び一緒に楽しめたし、
ラブフライボウ通常クラスの常連さんたちも、たまにはちがったこんなステキな場所でお会いするのも新鮮でしたね!!

+++

このイベントの魅力はたくさんあるのだけれど、第一にあげたいのが、参加したインストラクターも、お客様たちも、全てをつつみこむような、でもけっしてでしゃばらない立ち居地でしっかりと包容してくれる主催者のどんげちゃんの存在。
いつも学ばせてもらってます。

そして、毎度おなじみ、美味しい<こまめや>さんのベジタブルランチ。
また今回は、天然酵母パンのnapomot bakeryさんにもご協力いただいてベジランチとの共演vvも大変魅力的でした。酵母をだいじにだいじに育てている人で(まぁ、とっても親しい友人なのですが)、上さん曰く、「こんな美味しいものを作れる人に悪い人はいない」そうです(笑)
napomot bakeryの知子さんは粉や酵母を語ると顔つきがかわります。
この日の私のお気に入りパンはじゃがいも入りホカッチャでした!うまうま。

こころとカラダにしみこむような、安心していただける食材とお料理の数々。
少しでも食べやすいようにと、トースターを持ち込んで最良の状態でパンを提供してくれる作り手の心意気!
全部ひっくるめて美味しかった!!

ランチタイムはムードメイカーな上さんのトークで場がずいぶん和んでいましたね。
生徒さんからは、「マキ先生もすごくたのしそうだった」と言われてしまうくらい私も和んでいたらしいです(笑)

LUNCH20101210


+++

午後のクラスの後は、上さんのフェイスヒーリングを受けていた方のお子さんを、子守させてもらいました。
生後11ヶ月になる赤子は、母と離されてこの世の終わりかというくらい泣き叫びました。どえらいエネルギーです。
彼女のお母様(赤子のおばあちゃん)も同席されたので、私はすっかり安心していましたが、もうどうにもこうにも泣き止まないのでした。
汗をかき、鼻水をたらし、全身をふるわせて泣く姿は圧巻でした。
最後はおばあちゃんがなんとか泣きつかれきった彼をやさしく抱きながら眠らせてくれました。
私は子守失格です。ただただそのエネルギーに驚嘆するばかり。

その頃彼の母さんは、上さんの極上なマッサージを受けていました。
一人の女として。日常からちょっと離れてとろけていました。きっと隅々まで癒されたんじゃないかと思います。
だけど、これでもかと母を求める赤子がいるのもリアル。
そう、私達はひとところにまっすぐ立っているってわけじゃない。片足ずつ、いろんな役割を担っている。やっぱりここにもバランスが生まれて、そこをきもちよく効かせていかないと疲れちゃうよね。と、ゆるんでぴかぴかになったYさんのお顔をみながら思いました。

いくつものエネルギーが混在して成り立っている私達。
悩ましいことも数多く、思い通りにいかないこともしょっちゅうです。
だけど、だからこそ、こういう時間って大切だと思いますね。多少後悔したり後ろめたい気持ちになったりするかもしれないけれど、自分の心と身体をみつめる時間、大切ですよ。


帰り道、大荷物をそれぞれ抱えたインストラクター3人とパン焼き人ひとり。大きな声でガハガハと笑い、大いに語りながら仙川の街を歩きました。反省点もきっとそれぞれに胸に抱えながら。

三日月が美しかった。

そういえば、ヨガ時間に「三日月だよ~。昨日の綺麗な三日月を思い出して~」って言ったら、
みんなの背中がとても綺麗なカーブを描いた。イメージするってとても効果があるね!!

そんな話もしつつ、いい一日だったとそれぞれが思っていたことでしょう。

みなさんからの感想もいただいております。VOICEに載せておきます。
大吾飯店の料理長ブログにもお料理とパンの美味そうな写真付きでアップされてまーす。

上さんのハイテンションレポ→
知子さんのしっとり報告→

+++

あぁ、だらだらとまた書いてしまいました。
最後まで読んでくださってありがとう。

また、こんなあったかい時間が設けられますように。ここにもあそこにも、いろんな場所で。

誘ってくれてありがとう。参加してくれてありがとう。元気にさせてくれて、ありがとう。

またいつか!!
スポンサーサイト
<イベント&パーソナル>  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
マキちゃん、この度はいろいろありがとう。

みなさんとゆっくり触れ合える時間はなかったけど、
今回はたたみさんとごいっしょできたことが一番の収穫かな。

マキちゃんのクラス、参加できなかったけど、
ガラス越しに覗いた感じはとってもよい雰囲気でした。
生徒さんが羨ましかった!

なんにせよ、イベントは主催者が一番楽しいということです。

インドハーブのお風呂、身もこころもぽかぽかしました。
ありがとうv-22
2010.12.16 09:41 編集 △ page top
あんなイベントが主催できる貴女を羨望の眼差しでみていた私に気づいたかしら?(笑)
その一本の枝に加えてくれてありがとう。

大切な友人を大切な友人に紹介するって作業、簡単なようで実は思い切りがいったりするんだけど、彼女のことはいつかどんげちゃんに会わせたかったんだ。よかったよ。

あと、なんかやり残した感がずっと消えないんだけど・・・
きっと「忘年会」だわと気づいたわ(笑)というか、話し足りないんだわね、きっと!!
2010.12.17 00:53 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。