日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ジンと胸にキた日々のあれこれ。
久々の<日常雑記スイッチ>。だけどカテゴリーは<movie>で。

今日は年末の第九コンサートに出かけてきました。姑イクさんと。
クラシックコンサート自体とても久しぶり。
耳栓しながら音の洪水に身をまかせて内臓がドクンドクンするようなロックなライブに慣れていたことを、
あの柔らかく包み込まれるような音が気づかせてくれた感じ。

うぅん。どっちも好き。弦楽器の音も久しぶり。ティンパニの響きも久しぶり。
ドラマチックな盛り上がりも、降り注ぐような音のベールも、最高に感動したのでした。

しかし、帰宅後見た浅田真央ちゃんのスケーティングにさらに感動し、感動の更新状態。
2位だったけどいい演技だったな。あのライラック色の衣装も猛烈に似合っていて美しく、柔らかでたおやか。
ジンとしました。

ジンとしたと言えば、映画【ノルウエイの森】観ました。
初版が1987年。学生だった私達に巻き起こった春樹センセーションは今でも忘れられない。
思い入れすぎてキモチワルくなってる人いっぱいいたなぁ。
あの頃からノルウエイの森に心酔している人は、映画なんてかなり複雑な気持ちなんじゃないかしら。
きっと観ない人多いんじゃないかな。
私は、予告を見ながらんーーーーーと観たいような観たくないような気持ちだったけど、監督の名前が出たとたんに、よし、観よう!と思いました。
トラン・アン・ユン監督。
【青いパパイヤの香り】が私は大好きなのです。この映画は監督の処女作だったはず。
青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD]
(2007/02/23)
トラン・ヌー・イェン・ケー、リュ・マン・サン 他

商品詳細を見る

あぁ、あの映像でノルウエイの森かぁ。観てみたい!!とあっという間に一人盛り上がり、一人で観てきました。

キャスティングはとってもよかったと思います。
というか、台詞の言い回しとか抑揚なさかげんとか、淡々と話される登場人物たちの会話が小説の雰囲気を見事に伝えていてびっくりでした。
レトロ感だとか、たまりません。流れるドアーズ、松けんの白いブリーフ、ポルノ映画が見たいという彼女、病んでる菊池凛子。それから、やっぱり美しく湿っぽい映像。
観終わってしばらくジンジンと胸に残りました。
周りで、「原作読んでみたいねー」とかいう声がちらほら。ネットでちらっとみた感想たちも若い方が多く、「昔の本だけど原作読んでみます」って書き込みもありました。昔って。。。
まあいいです。私は初版本センセーション世代ですが観てよかったなって思いましたよ。

それからそれから、24日のクリスマスイブはサンタにならないといけないので忙しかったため、25日の夜にずっと観ないで置いておいたDVD【グラン・トリノ】を深夜から観出しました。観終わったら4時でした。
いやぁ、これもジンと胸に残る作品でした。参った。
ノルウエイの森では泣かなかったけど、グラン・トリノでは最後泣いちゃったわ。
ダーティハリーやミリオンダラーベイビーなどちらちらと脳裏に浮かんで消える彼の姿のどれよりも渋くて深くて味のある演技に、特にラストシーンでの演技に感嘆。
扱っているテーマは重いけれども、最後のシーンは衝撃的だったけれども、それでもなんだか明るい希望の光が最後うっすら差し込んでくるような気持ちに。
いい映画でした。


もう一つ、ジンとしたことがありました。
我が家のクリスマスディナー準備中の一コマ。
一人あたふたと用意を進める私に、姑イクさんが、「ポテトサラダは私がつくるよ」と言ったのでお願いしました。
我が家は完全同居のため、もちろん台所は共有。というか、ほとんど私が立つんだけれど、この日のようにめずらしく二人で立つと、腕はぶつかるわ尻はぶつかるはガス台は順番待ちだわでけっこう面倒くさいので台所のテーブルも使って二人で作業をすすめなければなりません。
背中向け合って作業していたのですが、背後で母が「はい!できた」と言いました。
ふりかえってみたら、ポテトサラダのクリスマス仕様が出来上がっていました!!
可愛い~!!
ポテトサラダ
テーブルの上でもくもくとこれを作っていた母。「ポテトサラダひとつにえらい時間かかるなー」とか一瞬でも思ってごめんなさい(懺悔)
蒸かし鍋でジャガイモを皮ごと蒸かし丁寧に布巾で皮をむき、包丁の先でにんじんを星型に切り、刻んだたまねぎはぎりぎりまで水にさらして辛味を抜き、ミルで引いた胡椒で味付ける。丁寧に丁寧に。
これ、美味しくないわけがないね。
なんだかジンとした夕餉のひとときでした。

残すところ今年もあと5日。またどこかでジンとしたらお伝えしたいと思います。

では、また。

スポンサーサイト
【movie】  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
MAKIさま

相変わらずご無沙汰しておりますが
いつもこのブログが更新されるたびに、
一緒に泣いたり笑ったり楽しく拝読しております。
ノルウェイの森、観ましたか!
白状します。私、若かりし頃、ワセダの街で
ジャズ聴きながら村上ワールドな学生生活を
送ることを半ば本気で夢見ておりました。
出来うる限り早い時期にこの映画を観て
私もジンジンしたいと思います。
そして…私も『青いパパイヤの香り』大好き。
ぬるい湿った空気の中で暮らしていると
ふと、あの映像がよみがえることがあります。

久しぶりなので色々と書きたいことが
いっぱいですが、今日はこの辺で。

どうぞよいお年をお迎え下さい。
私はこれから郵便局に年賀状出に行きますー
(まったく間に合っていない!)
そしてちなみに今年は思いっきムスメ達の
写真の年賀状です。来年は不惑の仲間入り。
随分ふっきれて来ました。
イクさんのポテトサラダに乾杯!
2010.12.27 15:11 編集 △ page top
ほんと、お久しぶりです!
年のしめくくりにコメントいただき嬉しいですv-238ありがとう。

昨日観た映画では、「湿度の高さが恋愛を産む」と監督が話していました。
そちらの生活はいかがですか?
お正月も戻れないのかな。

ノルウエイの森の学生、あこがれましたね(笑)若い頃はずっと「もう少し早く生まれたかった」とか思いながら自分が生まれた頃の青春小説を読み漁っていた私です。

娘さんたちの年賀状欲しいわ!
わたし、引っ越したのでいただけないかなぁ。
不惑の幕明け、潔く清清しく進んでいかれますように。
良いお年をお迎えください。
2010.12.30 22:09 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。