日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::「すばらしい木曜日」に乾杯!
昼間に自分の時間ができたなら・・・
一番やりたかったのが、バレエのバーレッスンだった。

なぜかバーレッスン。
大好きなフラメンコの踊り手が、レッスンのたびに「私が来日していない時間には、日本ではフラメンコじゃなくてバレエのバーレッスンをしておきなさい。」と言っていたからだと思う。

自分には基礎が無い。
すごくコンプレックスだった。

だから、私は今年に入ってすぐに、相沢先生のバレエクラスのドアを叩いた。
見学してすぐに、「ここだ!」と思った。

すっごく難しい。バレエの基礎はしっかりやるととてもきつい。
だけど、楽しかった。もくもくとやることが、淡々と自分の身体に向かい合うのが、
たまらなく楽しかった。
アレが踊りたいとか、コレがやってみたいなんて何も無い。

先生を見て、同じ(ような)ことをして、身体がおどろいて、気づいて、変化してゆく作業を
もくもくと10ヶ月やった。

そして、今日は「踊りおさめ」。
踊り仲間でセンパイインストラクターのオレンジフラワーさんが声を高らかにいう
「すばらしい木曜日」クラス。
最後に「今の自分の踊り」を4,5人ずつのグループで披露した。

楽しくて楽しくてにやけながら跳んだ。なりきりなんちゃってバレエでもなんでも、
こころは踊る喜びでいっぱい。

あれ?バーレッスンじゃなくてフロアでのステップがいつのまにか好きになってた。
跳ぶのが気持ちよくなってた。

何かのためじゃなくて、ほんとにバレエが楽しくなってた。

まだまだ変化できる。心も身体も。

オレンジフラワーさんが最後に、一緒にもういっかい踊ろうっていった。
鏡に向かって踊った。
「私たちって恥ずかしいよねー」ってすごい笑顔で言われて、こんなに誇らしい顔で「恥ずかしい」っていう大人知らないと思った。

ほんと。恥ずかしい。恥ずかしい大人って素敵だ。

まだまだ変化できる。もがこうがわらわれようが変化して喜びに震えるのは私。

昨日家のリビングで跳んだら、遊びにきていた息子の友達が「すげぇ!!」っていったよ。

そうか、すげぇんだ。私。

垣根で立ち止まっていなくてよかった。垣根を飛び越えて、ココニイル私に乾杯。
お疲れ様!

スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
バレエは難しいですね。私も基礎が無いことがすごくコンプレックスで、このままフラメンコだけやっていても先が見えないような気がしていて、そこでMAKIちゃんのバレエ話を聞いちゃったから、10月からバレエ習い始めました。
先生は「みんな大人の初心者だから大丈夫よ~」と言うけれど、難しいねー。フロアなんてとんでもない、バーレッスンからついていけないし、姿勢も手脚の形もまるでだめ。
フラメンコ始めたころ、なにもできずにうろうろしていたことを思い出しました。
バレエを楽しんで踊るのはもうちょっと先になりそうです。
せっかくちょっとだけ伸びてきた筋肉が、お正月休みでもとに戻っちゃいそうだわ。
2007.12.27 09:01 編集 △ page top
眠っていた筋肉、いままで存在さえしらなかった身体のパーツ、そんなものを知ることがまず喜びでした。
だからずっと淡々とって感じだったのです。私はいま、他の踊りをやっていないのでほんと地味にやってました。

が、それが一転最後の踊りおさめ日には単純な踊る喜びになっていたんですよね。びっくりしたなぁ。

めぐみさんはどんどんフラメンコに生かして踊りの幅を広げてください!!
私もまたいつか!絶対!!って思っているから。
そのときはめぐみさんのパルメーラにしてください。

よいお年を!!
2007.12.27 10:06 編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。