日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::一文字に想う。
今年一年を漢字一文字で表すと?

そんな質問をカルチャーのクラスの皆さんに問うてみた。
そこにいらした6名の女性はみなさん今年赤ちゃんを産んだのだ。
いったいどんな漢字が飛び出すか、興味深かった。

「変」「生」「愛」・・・そんな漢字に混ざって思わずおぉぉーと唸ってしまったのが、

「痛」

・・だよねー。痛かったはずよ。産むときも、産んだ後の諸々も。
この方はその後からだの痛みだけじゃなくて、心の状態のこともお話されていた。
それをひっくるめて「痛」であると。

“お母さん一年生”の皆様、お疲れ様でした。

「身一つ」が「身二つ」になった年がもうすぐ暮れますね。
年賀状は可愛いわが子のお写真ですか?
家族写真はなかなか皆が良いお顔している写真がありませんね。
写真を選ぶ優先順位はまず子供だよね。次に自分。旦那さんが多少変なお顔になっていても
目をつぶられちゃう(笑)そんなもんです。

家族が増えた年を省みつつ、来年の希望の一文字を考えてみてはいかがでしょうか。

私の今年の一年は・・・・なんだろー。

「跳」かな、いや、「広」かな・・・・「学」でもあったな・・・。

いや、でもやっぱりこれだ!!これ。
↓↓↓

「繋」

繋がりあう思い。繋がってゆく人々。繋がって広がるラブ、ラブ、ラブ。

そのためには自分は常に「開」でないといけない。
それから、「柔」じゃないいとだめね。

Open to Grace

そういうことね。
スポンサーサイト
ラブフライボウ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。