日常をこよなく愛するヨーガ愛好家、MAKIのBLOGへようこそ。

今日も明日へ向かおう。


マタニティ&産後ヨーガ IN 府中

✩★✩★スケジュール★✩★✩ 

↑click!
::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::BBQにて、14年間の歩みを思う。
年に2,3回召集がかかる、長男Rのときの保育園仲間の集い。
ゴールデンウィークはBBQなのだ!

家族ぐるみで仲良くしている人たちなので、とても気楽に楽しめる時間。毎年楽しみにしているんだけど、
当の長男Rは中学の友ダチと遊ぶのと部活とに忙しく、今年はBBQは行かないよといった。
うっそーん。これが親離れってやつ???
次男が「ねー、BBQって、大人メイン?子供メイン?」なんて聞いてくる。
そうだよねぇ。もう子供中心の親睦会でもないのよね。馴染みの大人たちが美味しい料理を持ち寄って、
炭火で肉を焼いて酒飲んでおしゃべり三昧な会なのよね。
9_m.jpg

時の流れを感じたなぁ。

集まった子供達はみな思春期真っ只中。
溶け合うようで、一人でいたり、声をかけられて恥らったり、5年ぶりぐらいに会うような子供同士は「誰?」なんて探り合ったり。
親も子も、もう14年の付き合いになるのだよね。
子供はこられず単身や大人だけの参加もあり。親が来られず子供だけの参加もあり。赤ちゃんだった下の子たちもすっかり手がかからない小学生になっていたりする。
ほんとに様々だ。

それでも子供達は、下は小学1年生から上は中2まで皆で楽しそうにドッヂボールをやってたよ。
まるで大家族の兄弟みたいだった。

しみじみいい一日だった。美味しかったし楽しかった。
近くでジャンベの音がずっとなっていて、曇り空なのにあたりの空気は明るかったな。

オムツしてたあの子が声変わりしてる。
ちょろっとしか髪が生えていなかったあの子のおっぱいが大きくなってる。
うちの子と口げんかをしていたあの子はちょっといい男になってる。
小さかったあの子、お母さんの背を抜いていた。

あの頃の保育園児たちは、もうすっかりローティーンで、自分の世界をしっかり持った少年少女になった。

なんていう時の流れ。なんと感慨深いことか。

この日、ベットに入ってもなかなか眠れなかったのだけど、JGがぼんやり、「今日は保育園の頃のことすっごく思い出してしみじみしたなー」って言った。(彼は見かけによらず子供らに対する情が深い男なのだ)
あたし達は毎日無我夢中で走っていたようなもんだった。仕事と子育てに一生懸命だった。
一緒に思い出してみたら、もう目の前がキラキラしてしまって余計眠れなくなっちゃった。懐かしくて温かくて。

あの中で私は「○○ちゃんママ」と呼ばれることはない。みんな名前で呼ぶ。こんな繋がりが今もずっと続いていることに、あらためて感謝した。
それぞれの「我が家の足跡」が何本も並んでついているようなあったかい関係に、感謝した。

いろいろと、ごちそうさま。
これからもよろしく。
17946692_1113951210_67large.jpg


マシュマロ焼き美味しかった~vv
スポンサーサイト
<ワーキングマザー>  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 日常温感スイッチ , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。